薄さ2mmの老眼鏡・Paperglass(ペーパーグラス)が今熱い!

paper

こんにちは。

福井県鯖江市。
全国でも有数の、眼鏡の産地。

その、眼鏡の産地・鯖江で、
老眼鏡に革命を起こした商品があるということで、
今回紹介します!

薄さ2mmの老眼鏡・ペーパーグラス

福井県鯖江市にある、西村金属という会社があります。
1963年創業で、チタン加工では有数の実績を誇っており、
ペーパーグラスの生産も行っております。

対して、ペーパーグラスの企画・販売を行っているのが
西村プレシジョンという会社がやっております。

こちらの老眼鏡、キャッチフレーズがわかりやすく、
薄さがたったの2mm。
実際手に取るとわかりますが、本当にめっちゃ薄いです。

薄さに挑戦した眼鏡は、これまでたくさんありました。
ペーパーグラスが、従来の商品と何が違うかというと、
鼻パッドをなくしたことにあります。
眼鏡を折りたたむと、どうしてもこの鼻パッドが突出してしまう、
その鼻パッドを思い切りなくすことにより、
この薄さを実現しています。

持ち運びの邪魔にならない

薄さ2mmが実現したことで、
本のしおり感覚で持ち運びができるようになりました。
胸ポケットにさっとしまえる薄さです。

オプションでケースもついており、
ファッション感覚で持ち運びができます。

100%、福井県鯖江市産。
鯖江の技術と精神の象徴でもあるわけです。

デザインは3種類あり、

オーバル

好みや使い勝手に隙のない、オーソドックスなデザイン。


 

スクエアー

インテリジェンスな空気漂う、読書に最適なスタイル。


 

アンダーリム

上下に動く視線を邪魔せず、
顔をスッキリ見せるフォルム。


 

カラーリングも、5色から選ぶことができ、
一見ださいアイテムだと思いがちな老眼鏡に、
ファッションを取り入れた商品でもあります。

更に、付属のケースはイタリアのメーカー。
とことんまでこだわっているところがうかがえます。

サイズは、男女兼用のフリーサイズ。
読書に、書物にはもちろん、
人前で自慢して掛けることもできる老眼鏡です。

受賞数が半端ない

このペーパーグラス、受賞数が半端ないです。
まず、メディアでいうと、

・日本テレビ「世界一受けたい授業」
・テレビ東京「ガイアの夜明け」
・TBS「ひるおび」
・テレビ朝日「モーニングバード」
・NHK「おはよう日本」

に取り上げられるなど、全国放送で何度も顔を出しています。
上記番組だけでなく、BSやローカルでも何度も放送されております。

それで、受賞数ですが、

・GOOD DESIGN AWARD 2013 BEST100
・GOOD DESIGN AWARD 2013 ものづくりデザイン賞
・平成26年度 近畿地方発明表彰 近畿経済産業局長賞
・楽天グッドアイテムアワード -2014年春夏-
・2014年アジアデザイン賞 Apparel and Accessory : Fashion Accessories ブロンズ賞

と、受賞数がほんとに多い!

メディア露出と、受賞が多いのは、
デザインもさることながら、質も良い証拠でもあります。

ペーパーグラス購入サイト

ペーパーグラスは、下記サイトで購入ができます。

・本店
http://www.paperglass.jp
・楽天
http://www.rakuten.ne.jp/gold/paperglass/
・Yahoo!ショッピング
http://shopping.geocities.jp/paper-glass/

また、WEBサイト以外でも、こちらより、
実店舗販売を行っているお店も確認できます。

楽天でも、老眼鏡のジャンルで常に上位に出てくる商品。
ご両親や、祖父母へのギフトとして、最適ですね。

この記事をシェアする