福井のクラウドファンディングサイトまとめ

kuraudofanding

冬眠したいナオヤです。

みなさんこんにちは。

 

大きいことをやりたいと思った時に、どうしても1人の力じゃうまくいかないことや、金銭面でどうしても障害になってしまったり、クリアしなきゃいけない課題がやまほど出て来ます。

そんな時、うまく活用していきたいのが「クラウドファンディング」。

去年あたりから話題になってましたが、福井県でもクラウドファンディングサイトを運営しているところがありますので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

クラウドファンディングって?

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

wikiより引用

クラウドファンディングサイトで、自分のやりたいこと、実現させたいことを紹介して、それに賛同してくれた方が、スポンサーになるという感じですね!

協力の仕方というのもさまざまです。詳しい説明は長くなるので今回は割愛させていただきます。

いろんなジャンルのクラウドファンディングサイトがありますが、有名な日本のサイトをいくつかご紹介したいと思います。

クラウドファンディングサイト

READYFOR(レディーフォー)

クラウドファンディング   READYFOR(レディーフォー)https://readyfor.jp/

レディーフォーに登録されているジャンルとしては【クリエイティブ】音楽、映画、アート、テクノロジー、【社会性】貧困問題、教育問題、環境問題、医療問題などが多いようです。

Makuake(マクアケ)

クラウドファンディング   Makuake(マクアケ)https://www.makuake.com/

「アメーバ」を運営しているサイバーエージェントグループが運営するクラウドファンディングサービス。掲載ジャンルは、さまざまアート系から製品開発まで。

大手の集客力などは魅力ですね。芸能人の方も使ったりしてるそうです。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)  クラウドファンディング

他にもいろいろ!

数が多いので、特徴的なサイトをざざっとご紹介。

Motion Gallery

logo_mglhttps://motion-gallery.net/

手数料国内最安値。芸術活動をプレゼン・支援するなら【Motion Gallery】

zenmono(ゼンモノ)

logohttps://zenmono.jp/

zenmono(ゼンモノ)は、モノづくりに特化したクラウドファンディング

micromecenat

Logohttp://micromecenat.org/jpn/index.html

現代アートに特化したサイト

 

ざっとご紹介しましたが、他にもさまざまなジャンルでクラウドファンディングは活用されてます。

福井のクラウドファンディング

福井を良くするクラウドファンディング

福井を良くする福井クラウドファンディングhttp://fukuicrowdfunding.com/

フクイヲヨクスルクラウドファンディング、、長いですね。

「フクヨク」にしましょう…w 怒られそう..

福井のチャレンジャーを応援していこう!ということで、アドバイザー(担当)などもつて、いろいろサポートしてくれるみたいです。

どうしよう?と考えてる方がいたら相談してみてもいいかも!

現在紹介されているプロジェクト(2016/2/9現在)

スクリーンショット 2016-02-09 18.53.04 スクリーンショット 2016-02-09 18.53.14

商品化なんかにもクラウドファンディング使えるのいいですよね!

さばえ – FAAVO(ファーボ) 

FAAVO(ファーボ)   地域 × クラウドファンディングhttps://faavo.jp/sabae/

FAAVO(ファーボ)さんでは、地域とコラボしたクラウドファンディングを提供していて、福井の中でも鯖江とコラボしてるみたいですね!

現在紹介されているプロジェクト(2016/2/9現在)

スクリーンショット 2016-02-09 18.57.00

こちらのプロジェクトは以前記事でもご紹介させていただいた「婚姻届工房KUKURI」さんもプロジェクトを出してるみたいです。

最後に

みなさん、どうでした?クラウドファンディングについて少しでもお伝えできましたでしょうか。

プロジェクトの共感を得て、賛同者が集まり、周りを巻き込んでプロジェクトを進めていく。考え方はすごいいですよね!

極端ですが、県や市がやってるイベントや事業もクラウドファンディングみたいにすればいいのにと思うんですよね。

そうすれば、本当に求められてるものだけ開催され実行されてくと思うし、主催もその分力を入れると思うんですよ。

その支援金は、毎月市や県の予算から1人1人に割り当てられてプールされていく。市民としては賛同したもにお金を出すといった感じですね。それ以上融資したい場合は別途相談みたいな。

ただ、これにはいろんな仕組みを変えていかないといけないので、現実的ではないですが…。

ふと思ったので、最後に書いてみました…w

 

以上、クラウドファンディングサイトまとめでした!

この記事をシェアする