ちょっと気になったので、福井県内のフリーペーパー・雑誌の広告掲載料金まとめてみました

みなさんこんにちは。ナオヤです。

普段はバッグのデザインや、Webデザインといったことをやってるんですが、お店の宣伝をしたいなーと思って、福井県内の情報誌の広告料いろいろ調べてみましたのでまとめたいと思います。

今回、調べるにあたりまして自分が普段目にするものを選ばせていただきました。

追加したらいいよ!というものがあれば教えていただけたら幸いです。

福井新聞

077
発行エリア 福井県内全域
発行部数 206,500部
発行日 毎日
発行元 株式会社 福井新聞社
掲載料金

http://www.fukuishimbun.co.jp/koukoku/ryokin/pdf/ryokin.pdf

まずは、福井新聞さんは押さえておきたかったので調べてみました。

掲載料金については1行4500円というものもあれば、100万円というものもありますので、どのように載せてもらうかでだいぶ変わりますね…。

資料:http://www.fukuishimbun.co.jp/koukoku/spread/pdf/spread.pdf

月刊fu

fu_logo
発行エリア

福井新聞購読者のもとへ、朝刊と同時に、 確実にお届け

発行部数 約205,000部
発行日 毎月第4火曜日
発行元 株式会社 福井新聞社 営業局 ふうデスク
掲載料金

http://www.fukuishimbun.co.jp/koukoku/fu/pdf/fu_ryoukin.pdf

月刊fuでは、福井の生活にちなんだ情報を掲載されています。

特集記事や、イベント情報などものっているのでいいですよね。ペーパーのデザインも綺麗ですね(*’▽’)

資料:http://www.fukuishimbun.co.jp/fu/online_web/

月刊ウララ(URALA)

catch_size
販売地域 福井県下全域、石川県の一部(加賀エリア)
発行部数 55,000部
発行日 毎月25日
発行元 株式会社 ウララコミュニケーションズ
掲載料金

https://urala.jp/pc3/magazine/urala/image/urala.pdf

みんなだいすきウララさん。自分は結構グルメ系の記事をよんでよくお店行ったりしてますね。

最近は、ヒト・コトにも注目し特集を組んだ読み物が面白くてよく読んでます。

資料:https://urala.jp/pc3/

ファミール (Famile)

fami-ru
発行エリア 福井県内各エリアに無料戸別宅配
発行部数 178,000部(宅配:156,000部/設置:22,000部)
発行日 毎週水曜日
発行元 有限会社 キャストコミュニケーションズ
掲載料金 http://www.cast-com.jp/contents/fam-price.pdf

ファミールさんは毎週水曜日発行、自宅のポストによく入れてもらってるので、なにかとみてしまいますよね。

私個人の印象ですが、商売っ気の多いペーパーだなと思いますw いろんなお店や、お得な情報がたくさんのっているので、すごい重宝してます。

資料:http://www.cast-com.jp/contents/famile.html

パレット(palet)

パレット

パレットについてですが、地域によって内容も違うみたいです。「嶺北版、嶺南版、南加賀版、野々市白山版」があります。

発行エリア 嶺北版、嶺南版、南加賀版、野々市白山版
発行部数

嶺北版:80,000部

嶺南版:42,040部

南加賀版:100,000部

野々市白山版:80,000部

発行日 毎月25日
発行元 有限会社 キャストコミュニケーションズ
掲載料金

嶺北版:http://www.cast-com.jp/contents/palet-price.pdf

嶺南版:http://www.cast-com.jp/contents/palet-s-price.pdf

南加賀版:http://www.cast-com.jp/contents/palet-k-price.pdf

野々市白山版:http://www.cast-com.jp/contents/hakusan-price.pdf

月刊ファム(Fam)

Fam 福井
発行エリア 店舗設置型
発行部数 福井県嶺北地域 50,000部
発行日 毎月20日
発行元 株式会社 ファム・ベルシェ
掲載料金

http://www.famverce.jp/themes/famverce/ad_printing/price2.pdf

大人女性誌ということで、美容やグルメの記事が多いのかな?美容室などの待ち時間で手に取って読むことありますよね。

資料:http://www.famverce.jp/

最後に

最近は、個人でWebサイトを立ち上げ、自分たち目線で福井の情報発信をしてる方も多くなってきたと思います。

フクブロもそうなんですが。

ただ、紙媒体には紙媒体のよさがあり、それぞれの情報誌にも色があります。

自分が発信したいと思う内容と、その情報誌のあつかっているネタが合うかどうかもよく考えたうえで、掲載依頼をするといいと思います。

イベントや新店情報などは、無料で掲載してくれる場合もあるので、一度相談してみてもいいかもしれませんね。

福井県内の様々な活動をされてる方の参考になればと思い記事を書きましたm(__)m

 

*2016年12月9日調べ

イクラボ

この記事をシェアする