10/18 フクイ夢アート「吉田喜重監督映画上映会」がありますよ。

映画

みなさんこんにちはー。ナオヤです。

先週土日「ふくぱ!」というイベントを企画してバタバタしてて、投稿がおろそかになってました;

こっから、ペース上げていきます!

 

知り合いから、「すごい人がくるよ!」ということでお誘いいただきましたので、イベントのご紹介。

 

開催概要

フクイ夢アート「吉田喜重監督映画上映会」

福井市出身の映画監督 吉田喜重監督の映画を福井のテアトルサンクで上映します。さらに吉田監督のトークショーも開催します。

facebookページ

(上映予定-変更の可能性もあります。)
9:30〜11:42 秋津温泉
12:20〜14:30 鏡の女たち
14:40〜16:10 吉田喜重監督ティーチイン 90分
16:30〜19:14 エロス+虐殺

上映はすべて35mmフィルム。


入替制。映画一つあたりにつき1000円。
通し券(限定150枚)2000円。学割 1500円。

各映画の半券、もしくは通し券で
トークショーに参加できます。


吉田喜重 映画監督

1933年、福井県福井市佐佳枝下町で生まれる。1945年に順化小学校を卒業後、旧制の県立福井中学に入学。1947年から東京在住。1951年、東京大学文学部仏文科入学。1955年、大学卒業とともに松竹大船撮影所に入社。木下惠介の助監督を経て、1960年に「ろくでなし」で戦後最年少監督としてデビュー。松竹ヌーヴェルバーグの監督として映画界に新風を吹き込み、『秋津温泉』(1962年)などの映画を手がける。1964年に女優の岡田茉莉子と結婚。その後、監督第6作目の『日本脱出』のラスト・シーンが会社の意向によりカットして公開されたために松竹を退社。1966年に独立プロの「現代映画社」を設立する。1987年、映画『人間の約束』により芸術選奨文部大臣賞。さらに1999年、著書『小津安二郎の反映画』により再度芸術選奨文部大臣賞。2003年にはフランス政府より芸術文化勲章オフィシエを授与される。

この記事をシェアする