【舞台裏】アニメとボカロの祭典inふくい「あにぱ!」に投稿したイラストができるまで

【舞台裏】アニメとボカロの祭典inふくい「あにぱ!」に投稿したイラストができるまで

こんにちは。ひなです。
12月に入り、さっそく雪が降ったりもしましたね。
週末には先日フクブロでも紹介されました
「あにぱ!」もあるというのに
お天気がちょっと心配です。

今日はそんな「あにぱ!」の公式twitterで流れてきた
このツイート↓

この企画に絵を投稿すべく、ちまちまと描いておりましたので
それの舞台裏…というかわたしなりの絵の描き方を
「あにぱ!」の宣伝も兼ねてざっくりとご紹介しようと思います。

1.何を描くか決める

テーマが幅広いので悩むなーと思いつつも
ここは「あにぱ!」のポスターにも描かれている
公式キャラクター雪音ちゃんを描くことにしました。
今年で3回目を迎える「あにぱ!」に るまちゃん、瑛美先輩…と
お仲間も参戦し 3人で公式キャラクターを務めてくださるようです!
キャラデザは福井出身のイラストレーターくろぶた月刊さんです。

名称未設定-1

pixivでは「あにぱ!」のキャラクター以外にも
たくさんのイラストを描かれていますよー!

2.下描きからの色塗り

わたしが使っているのは「CLIP STUDIO PAINT」
通称「クリペ」というお絵かきソフトです。
公式サイトはこちら↓

husen
お絵かきソフトってバカ高いものが多いですが
こちらはお値段も良心的ですし、機能が多彩なのでお気に入りです。

1

下描きの第一段階はこんな感じです。

2

段ボール箱をつなげたみたいなのを描きます。
こうして描くと、なんとなく人物が
立体的に見えてくるんじゃないかと思ってます。

下描きを整えたらそのまま塗っていきます。

3

ほとんど「水彩」ツールを使っています。
みなさん小学校の図工の時間に習いませんでしたか?
「色は、薄くて明るい色から塗る」
「奥にあるものから塗っていく」
まじめでおりこうだったわたしは、今でもその塗り方を遵守しています。
…パソコンで塗る意味あるのか、って思う時もありますが
パソコンだと…片 付 け が 非常にラク な ん で す。

塗り終わりましたので、次は違うソフトで編集します。

4

 

3.仕上げ

今度は「PhotShop Elements 6.0」
通称「フォトショ」というソフトを使います。
このソフトはペンタブレットという
パソコンでお絵かきをするための道具を買うと
一緒にくっついてくることが多いです。
ペンタブレットはお絵かきするひとにとっては必須ですね。
わたしの場合、初めてペンタブを手に入れたのは
高校生の頃でした。お年玉で買いました!懐かしい…
まぁ、今ではアマゾンとか楽天とかで安く手に入りますしね!

フォトショで文字を入れたり色をいじったりします。

5

 

4.出来上がり

ちゃっかり自分の名前とtwitterアカウントまで描いてます。

 

anipa-small

 

そんなわけで、当日はこの絵がスクリーンに映しだされると思われます。
他のすてきな絵描きさんの絵も映し出されることと思いますので
すてきなお歌はもちろん、イラストの数々も楽しみにして
「あにぱ!」に足をお運びください!

この記事をシェアする