サックスカルテットのクリスマスイベントレポート!

IMG_0324

ウヒョ~!しゅたんぬです!

最近「黒こしょうかければなんでもうまいんじゃないか?」と気づき

スナック菓子からさつまいもからなんでもかんでもかけまくっています。

結果はなんでもかんでもうまくなるわけではな~~~い!!!

というわけで(?)

サックスを聞いてきたので記事かきま~~す!

 

開演前!

会場はCafé S-Gardenさん!

IMG_0325

今日は楽しみにしすぎて開場の1時間前についてしまいました。

カウンターで茶をしばいて開場を待っていると

「もしかして・・・しゅたんぬさんですか?」

と女性の声が・・・。

 

おいおいまじかよ。フクブロならびにしゅたんぬ、そんな有名になっちゃってる?

こんな有名人みたいに声かけられるのが夢だったんだぜ・・・。

いやまてよ。声こそ女性だが声帯だけ移植しまくったひげ面のおじさんだったらどうする。いままでの半生いつっだってそうだったじゃねえか。

ここでぬか喜びするな山内柊人(本名)。

できるかぎり平常心で、いつもどおりにいこう。そう、Be Cool…

「はい・・・私がしゅたんぬですが」

人生でベスト10に入るかっこつけたバリトンボイスで振り向きました。

するとそこには

 IMG_0326

『女子』じゃねぇか・・・。

まいったなこりゃ・・・・。

お父さんお母さん、息子は有名人になり女子大生にモテモテです・・・。

生んでくれてありがとう・・・。

 

話しかけてくれた女子はS-Gadenさんの常連さんで2月8日S-Gadenさんで行われる「めいどいんふくい」のメイドさんのようです。

こいつぁいくっきゃない!

 

その後「しゅたんぬさん、このあとよかったら二人でこじゃれたBARでもいきませんか?」みたいになるんじゃないか・・・と内心ドキドキしていましたが、完全にありませんでした。それはもう完全に。

 

開場!

ひとつの恋が終わりを告げた時、とうとう開場しました!

するとそこには

人、人、人。

IMG_0329

とくにステージもあるわけではなく、目の前には演奏者さんたちがいらっしゃいました。

サックスカルテットということで

四人編成のバリトンサックス、テノールサックス、アルトサックス、ソブラノサックスでのクリスマスソングが奏でられます。

IMG_0328

サックスは間近で見ると金ぴかでカッコイイ!

女性の演奏者さんは美しく、大きなサックスを持っていたりするとギャップに激萌えですね。

演奏会を観るのははじめての経験なので緊張しました。

 

演奏!

ラインナップは以下!

  1. ソリスベリ
  2. ジングルベル&サンタが街にやってくるメドレー
  3. THEクリスマスソング
  4. きよしこの夜
  5. G線上のアリア
  6. ゴスペルメドレー(アメイジンググレイス・I will follow him)
  7. ベツレヘム
  8. クリスマスイブ
  9. Oh holy night
  10. クリスマスメドレー

 IMG_0330

のラインナップおよそ1時間ほどの演奏会でした。

内容はもう・・・よかったとしかいいようがありませんでした・・・。

1曲目から涙が出そうな気配がして

ここで泣いてはあかんとおもいグッとこらえましたがTHEクリスマスソングのあたりで

完全に涙ダムが決壊しました。

なんとか涙が乾いたころにゴスペルメドレーでまた涙腺が崩壊しました。

そのくらい、音圧をもろに感じられるのでやっぱ演奏は生がいいなあと思いました。

4つの音が目まぐるしく響き渡って、強い振動がハートに伝わってきます・・・。

みなさんも機会があれば

演奏会で聞いてみてください!本当に感動します!

 

今日はそんな感じのレポートでした~!チャオ☆

 

この記事をシェアする