【イベント告知】2015年11月15日(日) FINE SONG vol.10 開催!!

FUSIC TIME #14の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

ヤナショーがお届けします。 

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします。 

2015年11月15日に福井駅前3会場を使ったイベントします!!

  150915_fs10_01

11/15(日)にFINE SONG のvol.10を開催します!!

vol.10の特設サイトも開設しました。

こちら→ http://finesong.jimdo.com

◆第一弾出演アーティスト◆

第一弾出演者を発表します。

今回は、サマソニやミナミホイールのように

福井駅前の3会場を自由に行き来できるサーキット形式で開催します!!

FINE SONGではお馴染みのHALL BEE

先日、フクブロでも紹介したLAKUYA(旧高橋楽器)

音楽好きが集まり、美味しいお酒が堪能できる片町のBar Jake

この3会場を自由に行き来して楽しめるイベントです。

どうですか?ワクワクしませんか?

金佑龍(ex.cutman-booche) 

kimwooyoung

金 佑龍 Official Site

金 佑龍フクブロ関連記事

K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。

2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し

2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、

John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.Aや

FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。

cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。

2013年6月19日に2年半の沈黙を経て

ソロ名義で初のAlbum 「Live in Living」をリリース。

 

2014年6月11にFISHMANSの名曲『ナイトクルージング』を

12インチアナログレコード+CD封入の形式で

FLAKE RECORDSの全面協力で全国リリース。

2015年7月1日に2nd full album「ling lom」をリリース。

口コミを中心にじわじわ各地でリアクションの輪が出来てきている模様!!!

ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニック

サーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに

人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。

何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。

時々3人?6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!

トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れ

ラムとウイスキーと落語が大好物である。 

オクノシゲヒコ(Mt.Paiots/耳鳴りの唄) 

okuno

オクノシゲヒコ web site

オクノシゲヒコフクブロ関連記事

Mt.Paiot’s web site

1999年、石川県金沢市を中心に音楽活動開始。

オルタナティブロックバンド『SNORT 4 CLACK』、

ハードコアパンクバンド『銃maniax』、

ラスティックストンプバンド『Mt.Paiot’s』、

アコースティックブルースパンクバンド『耳鳴りの唄』でのバンド活動を経て、

2015年よりソロ活動を開始。

(現在Mt.Paiot’sギタリストとしても平行して活動中。)

音楽性の原点であるハードコアパンクの精神を基軸に、

哀愁の旋律をロカビリーアコースティックギターと

ウッドベース等多種の楽器にのせて弾き唄う。

年間ライブ本数約40本、不定期に地元金沢市に県内外からバンドやDJを招き自主企画ライブを行っている。

2015年8月26日に1st Album”SHIGE & THE TRUNK BOYS”をリリース!

f4-high

150530_f4high [L to R]

Ba 宮腰真 / Gt 橋本賢 / Vo&Gt 中内正之 / Dr 西田竜二

福井出身の男4人組バンド。平均身長183cm。

2002年の夏、大阪在住であったVo中内が東京に遊びに来た事がきっかけで、

バンド名「F4」として一度きりのライブを行う。

それから9年後、奇跡的に東京で音楽活動をしていた4人が集い

バンド名を「f4-high」と改名して再結成。

(※f4の「f」はflowerのfではありません。)

2011年10月10日を初ライブとして活動を再開。

2012年初ライブからちょうど一年目の10月10日に

初自主企画イベント「smile juice !!!!! vol.1」を開催。

このライブは「f4-highだけの動員で100名以上いかなかったら解散する」

と目標を定めたライブ。その結果、動員は「108名」で見事達成させた。 

2014年10月10日、下北沢club Queにて初のワンマンを開催。成功に収める。

現在、スポーツクラブルネッスのTV CMソングとして「smile」が絶賛OA中。

f4-high WEB SITE

f4-high フクブロ 関連記事

空想科学TV

kusoukagakutv [L to R] Ba – Gori / Gt – Akey / Vo&Gt – 27 / Key – Shihori / Dr – Sakaryo

2012年4月福井仁愛大学の軽音サークル仲間で結成。

エレクトロニカやプログレ、ポップロックなどの要素を取り入れて、

ELECTROCK FUTURE CHANNELという新たなジャンルを確立。

シンセサイザーと多彩なエフェクトを駆使したギターサウンドに

キャッチーなメロディーをのせたキュートな5人組バンド。

2014年10月に1stミニアルバム「Que」をリリース。

空想科学TV web site

空想科学TV audioleaf

空想科学TV フクブロ関連記事

eika & 石森久雄

eikaandhisao

元CLAP O’CLOCKのeikaとm9の石森久雄によるデュオ

心に響く歌声と柔らかなギター繊細に

ソウルフルに心からの歌を歌いあげるvocal & guitar ユニット。

県内を中心に様々なライブやイベントに出演活動を展開している。 

【eika (vocal)】

元CLAP O’CLOCKのボーカリスト

R&B,SOUL,HIPHOP等BlackMusicから影響を受け、20歳から本格的に活動を開始。

ライブハウス,club,カフェ等様々なイベントで活動を展開。作詞作曲も手掛けている。

ひとの心に寄り添いたいという思いで心からの音楽を歌っている。

【石森久雄 (guitar)】

jazz、bossa、ポップス、R&B等、

さまざまなジャンルの音楽を演奏県内を中心に活動を展開。

やわらかく繊細 あたたかな音で空間を作りあげる。

演奏活動の他CM音楽の制作も手掛ける。

心が安らいだり共感しあえたり、

みんなが笑顔になれるそんな空間を作っていきたいと演奏をしている。

現在、m9のギタリストとしても活動中 

The Clarity

Dr ハヤシマサヒロ(the vainday / the stereo garden)

Gt チクシユウタ(SUFFRAGETTE CITY)

Gt カサシマコウジ(ロッキングモンキー)

Ba & Vo ヨコヤママサカズ(the vainday / the stereo garden)

福井のロックンロールバンド。

2010年6月頃にBaヨコヤマ、Gtカサシマを中心にバンド結成。

2013年2月に初ライブ。以降、ライブを中心に活動。

2014年11月にバンドのオフィシャルサイト開設。

2015年6月に[MV] PARADE “short version” UP

2016年6月11日、1st album「CHRONOSTASIS」リリース

The Clarity web site

The Clarity フクブロ関連記事

db1dcc_7d11404dae6f449da841662a1a966f35.jpg_srz_p_185_135_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

DJ : NOTORIOUS ROCK 

http://notoriousrock.wix.com/official

今回はこの二組のレコ発!!

今回は、金佑龍 が7月にリリースした2ndアルバム“ling lom”

オクノシゲヒコが8月にリリースした 1stアルバム”SHIGE & THE TRUNK BOYS”

こちらのリリース記念のライブでもあります。

金佑龍 / 時が止まれば~Reprise~

金 佑龍 Official Site

金 佑龍フクブロ関連記事

11/15(日)に駅前でライブイベントがある

と、頭の片隅やスケジュール帳など、

どこかにメモっていただけると幸いです。

色々と準備していますので、

こちらのフクブロでも随時お知らせして行きます。

どうぞ宜しくお願いします。 

イベントコンセプトとメッセージ

ーHow to play?ー

 休日の遊びといえば、旅行や食事に買い物、

映画やアートにスポーツやアウトドアだったり様々。

そんな遊びの選択肢に「LIVE」をプラスしませんか?

FINE SONGでは心地よく心躍る音楽をみなさまにお届けします。

このイベントは、そんな風に誰かのあそびのキッカケになればと

2008年の秋に私が1人でひっそり始めました。

キッカケを作ってくれた元FISHINN MUSICのユウさん。

ライブハウス、各出演者、スタッフ、告知面で協力頂いたお店やメディアの方々、

そして、遊びに来てくれたお客さん。

数え切れないくらい沢山の方に支えられて細く長く続ける事ができました。

本当にありがとうございます。

おかげさまで10回目の節目を迎えます。

いつもよりちょっとだけ規模を大きくして、「HALL BEE」「LAKUYA」「BAR jake」

福井駅前のこの3会場を自由に行き来出来るサーキットイベント形式で開催します。

普段ライブに遊びに行く音楽好きな方はもちろん。

初めてライブハウスに行く方、ここ何年かライブハウスに行ってない方、

このイベントがそんな方々のキッカケになったら幸いです。

ご来場お待ちしています。

フクブロ関連記事 

FUSIC TIME #21「FINE SONG vol.10 終了!!

FUSIC TIME #22「[fu-low hi-lows] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #23「[×84] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #24「[into the V] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #25「[高橋隆造] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #26「[vivid branch & NOTORIOUS ROCK] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #27「[taninoma] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #28「[eika & 石森久雄] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #30「[f4-high] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #31「[オクノシゲヒコ] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #32「[TRiNKA FiVE] FINE SONG vol.10 レポ

FUSIC TIME #33「[金佑龍] FINE SONG vol.10 レポ

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

各種SNSやってます。

ヤナショー Twitter 

ヤナショー Instagram

ヤナショーYoutube

良ければ、フォローしてみてください。

それではまた。 

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime

ライブ会場

 施設名 福井HALL BEE
 住所 福井市中央1丁目6-4 東ビル1F
 MAIL hallbee@juno.ocn.ne.jp
 HP http://www.hallbee.jp/
駐車場 専用駐車場はありません。 近隣のコインパーキング等にお停め下さい

 

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime/

この記事をシェアする