大野市和泉地区の紅葉イベント「九頭竜紅葉まつり」に行ってきた

こんにちは!紅葉はもうみましたか? 宮地です。 福井県の大野市で、 10月24日、25日の2日間にわたって開催されたイベント、 「九頭竜紅葉まつり」に、 初日の24日行ってきましたので、レポートします!

九頭竜紅葉まつりとは

最初の画像にもありますが、なんともう36回目! 毎年10月の終わりに、2日間にわたって開催されているこのお祭り。 結の故郷・越前おおのの、綺麗な紅葉を楽しみつつ、 舌鼓を打つ、そんなイベントです! 場所も、九頭竜国民休養地という、開けた場所。 ちょうど葉っぱが色づいた時期であり、 紅葉の綺麗な景色が楽しめます!

行ってきた

さて、では実際行ってきた様子を紹介しますね! IMG_0770 入口付近には、結の故郷(ゆいのふるさと)越前おおの という大きな垂れ幕があります。 IMG_1391 出店が多く並んでます。 周りには、木々がたくさんあり、 紅葉が綺麗でした。撮影スポットとしても、良いです! IMG_1551 これは、無料で配られる猪鍋。 配布が始まると、かなりの行列ができ、 用意された600食が、あっという間になくなりました。 IMG_1614 会場に用意されたステージ。 太鼓や踊り、郷土芸能など、ステージイベントが楽しめます。 IMG_0247 こちら左の方は、 越前大野城主・金森長近公。 会場内を歩いて、参加客と写真を撮ったり、 ステージに上がってたりと忙しそうでした。 持っている刀は、本物と同じ重さらしく、 実際持たせてもらうと、かなりズッシリきました! 右の方は、大野市のふるさと大使である城地加奈さん。 さきほどの猪鍋を配ったり、総合案内所で案内をしたりしていました。 とても気さくで、綺麗な方でした!

最後に

時間は9時から16時まで行われますが、 大体10時過ぎた辺りから混雑し始め、 猪鍋が配られる11時前後になると、会場には人でごった返してきます。 駐車場も、かなり混雑するので、 来年以降行かれる方は、朝早めに行くことをおすすめします! 紅葉まつりでは、限定グルメの販売や、 地元の美味しい食事、銘菓が楽しめ、 秋を味わい尽くすお祭りとなってます! また、九頭竜湖(九頭竜ダム)と、その上流部にかかる箱ヶ瀬橋(通称:夢のかけはし)周辺は、 日本紅葉の名所100選に選ばれている絶景地でもあるので、 行き帰りで景色を楽しめるのもポイントですね。

この記事をシェアする