踊ろうマチルダ × 竹原ピストル × JUNNOS 3マンに行ってきました。

fusictime19

FUSIC TIME #19の時間です。

みなさん。こんばんわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーが福井の音楽をアレコレ紹介させて頂きます。

本日も最後までおつきあいどうぞ宜しく。

アンソロジーそば

IMG_0006

アンソロジーそばという本を春江図書館で借りました。

著名人が雑誌などで掲載したそばに関してのコラムをまとめた1冊

タモリさんのコラムも掲載されているんですが丁寧で簡潔。

執筆当時は、笑っていいともをやってたのもあって、

おススメされた蕎麦屋に向かうが、

いいとも終わりだと時間帯がお昼休みで断念。

という事も書いてました。

今はその煩わしさからも開放されて、

自由に蕎麦屋巡りを満喫しているタモさんを想像しました。

踊ろうマチルダ × 竹原ピストル × JUNNOS

20150811_1411359

本日は、踊ろうマチルダ × 竹原ピストル × JUNNOSの3マンライブの模様をレポ。

このフライヤーが印象的だったのですが、明さん撮影の一枚だそうです。

IMG_0088

FUSIC TIMEでお馴染み?カメラマンの明さん。

#FUSIC TIME#3 参照 #やっぱり以前のネタを引っ張る

会場到着

IMG_0003

会場のSalaに到着。階段を登って2Fの入り口を通って

この看板の写真を撮って、さらに階段を登って3Fの会場へ

主催のタクマさんにばったり 「ブログ期待してるでの」と一言。

で、こうして筆をとってます

(もう一ヵ月くらい経ちましたが)

トップバッターはJUNNOS

IMG_0012

アコースティックギターでレゲエやスカのリズムを刻み、

日々の想いや暮らしの事をありのままに時にはポエトリーを交えて歌ってました。

紡がれるハイトーンの歌声から

トリップミュージックのようなサイケな雰囲気を醸し出していました。

ハイライトは中盤。 娘さんもステージに上がってデュエットしてました。

これには客席の誰もが拍手喝采!!盛り上がってました。

竹原ピストル

“チェック”  竹原ピストル

二番手は竹原ピストルの登場。

再メジャーデビューしたばかりということで、

写真はNGかなと思いようつべにUPされてた動画を紹介します。

ライブ中盤でこのチェックという曲をやってたのですが、

聴きながらこの歌詞に深く頷きました。

アコースティックギターを叩きつけるようにかき鳴らして、

ストイックに歌っていた姿が印象的でした。

竹原ピストル – 俺のアディダス~人としての志~(Short Edit)

そして名曲のこちら。勿論この日のライブでも披露。

ライブでの弾き語りのインパクトが強かったのですが、

youtubeにUPされてたバンドサウンドのverもカッコいいですね。

来年の2016年の7月10日(日)にも福井Bar Jakeに来るとの事で、

気になった方はHPをチェック!!

竹原ピストルWEB SITE

http://www.office-augusta.com/pistol/youth.html

来年の10/9までライブびっしりですね(驚!!)

テラススペースには

IMG_0002

テラススペースが休憩スペースになり。

フードなども充実してました〜。

転換中には久しぶりに会う人たちと語らいました。

踊ろうマチルダ

IMG_0017

そしてトリの踊ろうマチルダのライブがスタート。

「踊ろうマチルダ?」って方に簡単に紹介を。

福井県坂井市出身のアーティスト・ツルベノブヒロのソロユニットです。

ウッドベースやアコーディオン等を交えた編成でのライブが多かったのですが、

最近は弾き語りでのライブが多いそうです。

IMG_0014

そんなツルベさんの足踏みオルガンによる演奏でライブスタート。

教会のような懐かしくも入場曲のような雰囲気。

ツルベさんは私の兄と仲が良くて一緒にバンドもしてました。

私が高校生の頃は家にもよく遊びにきてて、

家にあった古いアップライトピアノをよく弾いてました。

母が「ツルベ君がレコード棚見て「これ貰ってもいいですか?」って言ってたんだけど。

 あんな古い音楽が好きなんて珍しいねー。

と言ってました。

「異国の夢」踊ろうマチルダ  

 

そしてアコースティックギターに持ち替えてこの曲からライブがスタート。

13年前に初めて自主制作でリリースしたCDに収録してた楽曲。

この一番最初のCDのジャケットとか音の雰囲気も好きだったんですが、

ギムレットのBaゴッペくんに貸したまんまです。

一瞬で大学生の頃の気分になりました。  

バンド(オールドジャンクパレード〜ナンシーウィスキー)時代にも

この曲をトムウェイツの様なしゃがれた大声で歌っていたのですが、

久しぶりにライブを観たら、

どこかリラックスしたような大人な歌い方で心地がよかったです。

もちろんバンド時代の歌声も好きでしたし、

どちらの良さもありますね。  

主催のタクマさんのブログにもこの日の事が書いてあるので、

気になった方はぜひこちらのブログもチェックしてみて下さい。

奇跡の夜http://ivyizm.jugem.jp/?day=20151010  

この日は終電の都合でツルベさんの最初の方だけ見て泣く泣く帰路へ。

やっぱり車で行くべきでした。。。とほほ。  

踊ろうマチルダ WEB SITE http://odoromatilda.com  

暖簾に腕押し

151021_fs10_01

何度もお知らせしてますが、暖簾に腕押し。

11/15はFINE SONG vol.10開催です。皆様どうぞ。

151115_fs10_time

当日のタイムテーブルも公開しましたー。

福井駅前の3会場を自由に行き来してライブを楽しめます。

日曜ですが、上記の通り9時半から10時前には終演予定です。

みなさまぜひHPもチェックお願いします!!

http://finesong.jimdo.com/

いかがだったでしょうか?

本日のFUSIC TIME

ここまでのお相手はヤナショーでした。 それではまた。

ライブ会場

 施設名sala
 住所福井市中央1丁目9-1 ユニオンスクエアビル2/3F
駐車場専用駐車場はありません。 近隣のコインパーキング等にお停め下さい

 

FUSIC TIME archive

http://matome.naver.jp/odai/2144414646236791801

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ヤナショー

2015年4月からライターの仲間入りしたヤナショーと申します。 FINE SONGという音楽イベントやってます。 ビールも蕎麦もラジオも好き、福井在住メガネ男子です。 福井の色んな音楽を紹介させて頂きます。