「日本一幸せな県」はホント?福井のデータを調べてみた。【12/26 仕事・働き方を考えるセミナー】

こんにちは!なっちゃんです!
突然ですが福井県民の皆さん。福井は住みやすいですか?
福井は「47都道府県 幸福度ランキング」で総合1位!などと言われています。
でもね、、、


ホントなん・・・?



いや、素朴な疑問なんです!
実際に福井に住んでいると実感しにくいですよね!?
「雪多いし、都会は買い物できるところも多いしいいなぁ」
って言う友人も多いですよね??

実際にどうなの?ということでデータで調べてみました!

意外とすごい。福井の本気

総合1位。ということなので、
福井が獲ったランキング上位のものを並べてみました。
さぁ福井県、君の本気を見せておくれ。

お仕事部門

・インターンシップ実施率 1位
・大卒者進路未定者率の低さ 1位
・正規雇用者比率 3位
・障碍者雇用率 2位
・女性の労働力人口比率 1位

生活部門

・待機児童率の低さ 1位
・生活保護受給率の低さ 2位
・一人暮らし高齢者率の低さ 3位
・持ち家比率 4位

教育部門

・学力 2位
・社会教育費 1位
・社会教育学級・講座数 3位
・子どもの運動能力 1位

圧倒的。優秀か福井県。
甘く見ていてすいませんでした・・・。
ランキング上位の項目が多すぎて、
逆に記事にまとめるのが辛いです。

圧倒的。ぶっちぎりの働きやすさ。

特に全国平均に差をつけているのが次の項目!
働きやすさに関しては高い数値を誇っています。

・待機児童ゼロ
・有効求人倍率1.55(全国平均1.14)
・女性の有業率53.0%(全国平均48.2%)

めっちゃいいやん福井県。

子どもがいても、保育所が充実しているから
お母さんも仕事をしやすい。求人も多い。といった所でしょうか。
キャリアデザインを重視する人が増えるなか、
こうした環境は恵まれていると言えますね!

働きやすさを重視する学生さんへ

就職情報サイト「マイナビ」でも福井の優良企業を集めた
【仕事・働き方を考えるセミナー】を12/26 商工会議所にて開催!
http://job.mynavi.jp/conts/event/2018/pre/s/jimoto/2157/index.html

マイナビのキャリアサポーター・企業担当が
福井県の業界動向や企業についてさらに深く解説する
【業界研究講座】も実施予定ということです。
「実際に福井って働きやすいの?」を
就活最前線から解説していただけそうです!

出展企業一覧
https://jobevent.mynavi.jp/conts/event/2018list/list.php?ev=2157&ar=&day=1226&tm=blue

しかも、会場までの交通費を最大5000円をマイナビよりプレゼント!
(富山・石川・福井以外の学校に在籍の学生限定)
福井の企業に興味があるけど、なかなか参加できないという学生さん、
ぜひこの機会をご利用ください!

いかがでしたか?

数字やランキングで見ると、
福井県は確かに上位を占めていました!
今回のランキングには登場しなかった、
買い物やエンターテイメントの分野もちょっと気になりますね!

福井をもっともっと面白く、
福井の魅力を発信し続けるためにも
フクブロも頑張ります!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

NACCHAN

福井県勝山市出身 1990年生まれ 県内イベントの企画・広報を行うプロモーター。 大学のダンスサークルで県内学生が交流できるイベントを企画したことをきっかけに、現在の活動を始める。 ダンサーやMCとして大学祭や県内のイベントに出演するほか、学生向けクラブイベント"Campus Party"などのイベント運営、 学生ダンス連盟の立ち上げなど、福井のコミュニティを盛り上げることに奮闘している。 モットーは"Get out of your comfort zone(心地いい空間を抜け出せ") 新しいフィールドにも積極的に挑戦する姿勢を常に心がけている。 2016年4月からは自分の可能性を広げるべく、英語教師からIT関連企業に転職。