天野喜孝×天野弓彦「ファンタジーアート展」福井で開催!(7/21~24)

SNS上でたまたま見つけて、すぐ申し込み送りました。

ナオヤです。

ファイナルファンタジーの世界感が福井でも体感できるということで、是非行ってみたいと思っています。

小学生のころ、ゲームのし過ぎで親に怒られたのは苦い思い出です…。

ファンタジーアート展

概要

両アーティストの秘蔵原画を、今ファンタジーアート展の為に特別展示。
質感、臨場感、空気さえも変える原画の力を会場であなたの目で、五感で感じてください。
今回は来場者全員プレゼントのポスター&弓彦のポストカードだけでなく、
web限定のマウスパッドかクリアファイルもご用意。
リアリティに出会える場所「ファンタジーアート展」、天野の世界があなたをお待ちしています。

出展アーティスト

天野喜孝アート活動50年、節目を彩る絵画が一挙集結

15歳からデザインを手掛けて50年。
「ゲーム」「アニメ」「小説」・・・・彼が生み出してきた功績は数知れません。

天野喜孝も節目として思い入れをもつ2017年は、自身が築いてきた足跡を振り返る年でもあります。

今回のファンタジーアート展は、ファンタジーの原点を体感できるまたとない機会。
青春を共に過ごしたあのキャラクター、蘇る情景、絵画があなたを冒険の続きのその先へと誘います。

時代、文化、言語の壁を超え世界中で支持され続ける天野喜孝の世界。
いつまでも色褪せない輝き、全てのしがらみを解き放ち感性のままに向き合えば煌びやかなファンタジーへの扉が開かれます。

 

天野喜孝のDNAを受け継ぐ唯一のアーティスト天野弓彦

ファンタジーを造り上げてきた天野喜孝の血を継ぐ唯一無二の存在、天野弓彦。
この度のファンタジーアート展で初の同時開催を致します。

父の想いを一番近くで感じ、敬意を表してきた弓彦。
天野喜孝を超えるアーティストが存在するとすれば、弓彦以外にはいないと断言できるでしょう。

陰影は天野喜孝を感じさせながらも、彼だけのファンタジーが息づく世界感。
自己の混沌、無秩序、衝動、全てをファンタジーへと変える新進気鋭のアーティストです。

その想いを具現化し、発表以降絶大な人気を誇る「神楽シリーズ」。
東洋の香り漂う本シリーズ全作品を展示、新たなるファンタジーの幕開けを体感できます。

 

展示作品などは公式ホームページをご覧ください。

イベント情報

イベント名 ファンタジーアート展

会場

福井県産業会館 2F 本館展示場

福井県福井市下六条町103番地
日時 2017年07月21日(金) ~  07月24日(月)
10時00分~18時00分 (開催初日は13時00分から)
入場料 無料

この記事をシェアする