「海の幸食処えちぜん」で人生初蟹の刺身を食べたら昇天しました

海の幸食処えちぜん看板

 

「福井県生まれ福井県育ちだけど”蟹の刺身”を食べたことがない」

 

自分事で申し訳ないんですが、元蟹漁師の父親を持ち、現役漁師の従妹がいるのにも関わらず、恥ずかしながら29年間蟹の刺身を食べたことがないんです、お恥ずかしい。

 

いや、蟹は毎年食べてるんです、ただ、福井県民あるあるかもしれませんがほとんどズボ蟹しか食卓に並ばないんですよね~

ズボ蟹とは?

脱皮したばかりの越前蟹のことを指す。水分を多く含んでおり味噌も少なめだが、甲羅が柔らかく身の密度も低いので、身を抜くとき「ズボ」っと出せるためズボ蟹と呼ばれている。蟹漁の網にかかった物の半分以上はこのズボ蟹で、そうでないものは黄色い蟹タグをつけられ越前ガニと認定される。水分が多く鮮度を保つのが難しいので水揚げされた港で茹でられる。

 

ズボ蟹といっても越前蟹は越前蟹なんで、味はもちろんおいしいんです。ただ比べると価格が全然違う、黄色い蟹タグがついてると一杯(一匹)10000円以上する・・・・・ごくまれにタグ付き越前蟹を買ってきても元蟹漁師の父親が「蟹の食べ方は茹でが至高」とブツブツ言いながら、秒速で鍋に放り込む・・・・・

そんな食卓事情だったので、わたくしたんぱくは今まで蟹を刺身で食べたことがありません。

 

 

なので蟹の刺身を食べに行って来ました。

 

2016-11-28_02h07_37

「福井県 カニ刺身」とネットで調べてみると越前海岸にたくさんのお店。どうせならとその中でも評価が高かった「海の幸食処えちぜん」に行くことにしました。

 

県外ナンバー多し、蟹より先に真っ赤なフェラーリに遭遇。

鯖江の西山公園あたりから日本海に向かい、海についたら左にすすみ最初のトンネルを出た所にありました(トンネル抜けてほんとにすぐなんで注意)

到着したのは11時ごろ、すでに多くの車が止まっていたんですがその中でも県外ナンバーが多く「人気店なんだな~」と実感。

店の前には蟹をはじめとした海の幸を売っている販売カウンター。

img01152

※海の幸食事処えちぜんでは電話による注文および発送も受け付けているそうです。

 

入口の前には大きな生け簀

img01164

当たり前ですが蟹には黄色の蟹タグ

入店してすぐ人気店なんだなとわかります

海の幸食事処えちぜんは、越前町漁協直営のお店だそうなので蟹以外の魚介類も豊富でした。一通り外に売ってるもの見てから店内へ。

img01175

店内には有名人との写真や色紙が大量に貼ってありました。

img01235 img01207

そして景色がいい、店内からは、港が一望

Googleインドアビューもやってるので、初めて行く人、特に幹事さんには助かりますね。

 

 

メニューの初めに「海の幸食事処えちぜんのこだわり」と題したページが3ページ、店主の思いが詰まってる文で面白い。特に最後の店主からの一文

「私は漁に出ていて不在の日が多いですが、娘や嫁からお客様のお話を聞くのが楽しみです。」

は家族みんなで頑張ってる感が出ててグッっときました。

img01172

※店主は現役漁師さん

 

蟹などの海鮮だけでではなく、ひれかつなどもあったのは以外、子どもを連れてきても安心ですね。

img01184

今回は「越前蟹フルコース」を注文、目的の蟹の刺身だけでなく、やっぱり焼、茹、味噌も食べます。

 

 

ちなみに、メニュー表に一つだけ「時価」だった蟹。越前蟹の中でも選び抜かれたブランド「極~KIWAMI~」。店のすぐ近くにある越前漁港で今年初競りが行われた際、その「極~KIWAMI~」に37万円!?!?!?の最高値がついたらしい。車が買ちゃう!

 

 

そんな「極~KIWAMI~」の時価値段がコチラ※2016/11/22現在

 

 

img1480296919843

家電が買えちゃう!!

 

 

 

一匹でこれか~、一度でいいから食べてみたいっす。

 

釜飯、味噌、焼き、蒸し、そして初めての刺身

img01191

醤油とお酢、割りばしには定番の蟹専用のスプーン

img01200

い~い臭い

img01219

贅沢な味噌の量

img01221

この組み合わせは、うますぎて卑怯

img01209

焼き蟹、見てわかるように身がぎっしり

img01211

茹でたてで湯気がモワモワ

茹で蟹の食べ方わからない人でも、こんなのがあるんで安心です。丁寧です。

img01179

 

img01222

唸れ!!俺の蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具!!(かにこうかくるいだいたいぶほきゃくみとりだしきぐ)

※カニの身をとるスプーンの正式名称らしい

img01223

上手に取れました

身を残さないように、先に殻をズズズズゥ、と吸うのが自分は好きです、この時の集中力と無我夢中感は何でしょうね?完全にフロー状態に入ってる。

 img01230

うおォン 俺はまるで蟹専門コウモリ男だ

 

 

img01204

そしてお待ちかね人生初の蟹刺身

img01208

きれい・・・・・

 

 

 

 

img01225

 

 

いただき

 

 

img01227

 

 

 

ます・・・・・

 

 

 

カニスタスィー

蟹の刺身うま~~~

 

ひぇ~この味を知らなかったなんて損してました、甘味成分とうま味成分が絶妙~

30年近く食べたことなくてすみませんでした!

 

越前蟹タグ指輪

ごちそうさまでした。家に越前蟹買って帰って父親の茹で蟹至高主義をぶち壊してやろうと思います。

まあ、焼きも茹でも刺身も味噌も蟹は最高ですね!

 

 

 

 

 

住所
〒916-0315 福井県丹生郡越前町小樟3−81
営業時間 午前10時30分~夕方5時30分
電話番号 0778-37-1020
休日

毎週火曜日※蟹シーズンは年末年始を除き無休

蟹シーズン11月7日~3月20日

 

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

たんぱく

1987年生まれ、福井県福井市出身 「真面目にふざける」がモットー、最近の悩みは髪の薄さと白髪増加。 引越し屋さん、キャバクラ店長、NPO職員、交通整理警備員etc いろんな経験を生かした、面白い記事を書いていきたいです。 「あげる、あげない、あげる」「ヴァァン」「じゃ、貸してあげる」