旧郵便局をリノベーションしたフレンチレストラン 「La poste」

今回、ご紹介するお店はこちら!!

永平寺口駅近くにあるレストラン「La poste」さんです。

「La poste」さんは旧郵便局をリノベーション

郵便局のマークの照明や入口のポストなど

ところどころ名残を残しつつお洒落な雰囲気を感じ取れます

店内

店内は白を基調としたお洒落な空間で

温かみのある木製の家具で統一されております。

また、調理場横の通路には

郵便局の室内案内板などが残っており

レトロな雰囲気を味わうことができます。

取材当日は、お店の開店時間前に着いてはいたのですが

「本日は満席です」との案内看板が出るほどの人気ぶりで

来店する場合は、事前に予約したほうがいいかもしれません。

ランチメニュー

・Aランチ (税別1500円)

2品から選べるメイン料理

デザートと食後のドリンク

・Bランチ(税別2000円)

季節のスープ 

魚料理or肉料理

盛り合わせデザートと食後のデザート

・Cランチ(税別3800円)

南フランスのピッツァ

季節のスープ

若狭牛のうちもも肉網焼きステーキ

盛り合わせデザートと食後のデザート

 

すべてのランチメニューにはミニサラダに焼き立てパンもついてきます。

また、ランチ限定でビュッフェも楽しめますよ。

数種類のその日収穫した獲れたて生野菜や

その季節の旬な野菜を使った惣菜などもあり

心行くまで美味しい色とりどりの野菜を楽しめます

季節のスープと焼き立てパン

季節のスープはその日仕入れた食材によって変わることがあります

取材当日の季節のスープは、

「じゃがいもとコーンの冷製スープ」

ジャガイモとコーンの柔らかな甘みとほのかなハーブの香りが絶品で

食欲を掻き立てる一品となっております

また、お替り自由の焼き立てパンには

長芋のさくさくバケットともちもち食感が特徴的な田舎パン

2種類を楽しめます。

食べ方も様々で、「La poste」さん特製のスパイシーオイルにつけて食べてみたり

季節のスープにひたひたにつけて食べる漬けパンもいいかもしれません。

メインディッシュ

  • 九十九里のハマグリペペロンチーノ(左)
  • 牛赤身ステーキ&タンドリー風チキンのロースト(右)

旬なハマグリともちもち食感のパスタのぺペロンチーノは、

ハマグリの美味しいエキスがギュッと詰まった一品で

小さなお子様から大人まで納得できる美味しさです。

牛赤身ステーキにはさっぱりとした果実感あふれるソースがかかっており

何口食べても食べ飽きない旨さ

柔らかく口の中でほどける肉の食感は文章では伝えきれないほど

ローストチキンもスパイシーな味付けで夏らしい一品

程よい香りと辛味が主役を引き立たせます

ぜひ、食べてもらいたいお勧めの一品です

デザート

Bランチのデザートの盛り合わせとAランチの焼きプリンになります。

どちらのデザートの盛り付けがまるで宝石箱みたいに美しいですよね!!

その日その日によってデザートの内容は変わりますが

絶品の自家製プリンは是非食べてもらいたい一品になります

最後に、

「La poste」さんでは、その日の仕入れたものによってメニューの大半が変わります

そのため、足しげく通うリピーターの方が沢山いるようです。

僕もお気に入りのお店のひとつになっちゃいました笑

是非、野菜好きの方にお勧めしたいお店となっております

気になった方は、事前に予約して楽しいひと時をお楽しみください

店舗情報 

店名 La poste
住所 福井県吉田郡永平寺町東古市9-35-2
連絡先 0776-63-1165
営業時間

AM11:30~PM14:00 LO

PM17:30~PM21:00 LO

休日 月曜日 第二火曜日
Web https://www.facebook.com/peu-a-peu-%E3%83%A9%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88-1744528185827882/?fref=ts

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

sin

生涯ずーっと福井が一番! 福井市在中のsinです 福井のおいしいものには目がないです お米、お肉、お菓子、お魚ばんざい!! 各駅停車の旅を主にしています ウォーキングがてら各地の隠れ家的スポット探し、楽しいことを発掘していきます 実家の稲作などを紹介できればいいなと思っています!! Twitterで隠れ家的スポット情報お待ちしております @sinq0214 までよろしくお願いします