ギャラリーのような蕎麦屋さん「十九(とく)」

こんにちは。ナオヤです。

先日、ライターのヤナショーさんと一緒に蕎麦屋さん行ってきましたので、ご紹介したいと思います!

蕎麦屋 十九(とく)

場所は二の宮にある北部公園の真横にあります。

駐車場は表と裏にあり、両方から入れるようになってます。

中に入るとテーブル席とカウンター席があります。

広い店内なのでそこそこの人数で行っても大丈夫そう。

店内には、地元作家の絵画、漆器、和紙の他、旅行先で買ってきたものなどが飾られていたりします。

また、季節の花を活け、四季それぞれのしつらえを楽しめるようになっています。

メニュー

 

自分はランチセット、ヤナショーさんはざる蕎麦を頼みました。

ランチセット

ざる蕎麦(大盛り)

お蕎麦は福井県産そば粉100%に少量のつなぎを加える「外一(そといち)」という配合で、毎朝打ち上げているそうで、食べ応えのある硬さでした。

蕎麦がメインにありますが、うどんや丼ものもあるので、いろいろ試してみてください。

蕎麦のボリュームもそこそこあったので満足です。

 

福井には、まだまだ蕎麦屋さんがいっぱいあるので、巡っていきたいと思います。

それでは。

店舗情報

店名 蕎麦屋 十九(とく)
住所 福井県福井市二の宮3-23-20
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~20:00(L.O.19:30)
【お蕎麦が無くなり次第閉店する場合もございます。】
連絡先 0776-50-2319
休日 火曜【終日】→但し祝日はお昼のみ営業
平日はお昼のみ営業

 

この記事をシェアする