vivid branch バンド結成16年を記念した夜をレポート!!

150418_vividbranch

FUSIC TIME#3の時間です。

みなさん、こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーが福井の音楽をアレコレ紹介させて頂きます。

本日も最後までおつきあいどうぞ宜しく。

まずは、今週末4/25(土)に福井ホールビーで

初の自主企画イベント「VANQUISH!」を開催する

BANDIERA 彼等のライブ動画をポチッとお願いします。

BANDIERA 2014.6.1 この曲が好きなんで音源化希望してます。

コンピCDでも企画すれば作ってくれるでしょうか。。。

そんなBANDIERAイベント「VANQUISH!」の詳細は

FBをチェック

https://www.facebook.com/fukui.bandiera

vivid branch (this is) vivid music

本日は先週末4/18()HALL BEEで開催された

vivid branchのワンマンライブをレポート!!

この日のライブの打ち上げが終わって帰り道にGt/daishiさんが

「おれらは、みんな演奏が上手くい訳でもなかったけど、

 こうして16年も続けてきて、やってやったぞ!!って感じはあるね。」

という風な話をしてました。

そんな16年の年月で培った鉄壁のグルーブを体感してきました。

裏側も交えてお伝えします。

vivid branchに関しては前回のブログにてー

FUSIC TIME #2 

http://fukublo.jp/event/event_info/2015/04/14/3120

リハーサルにて。

IMG_0026IMG_0023

お客さんがいないときは広々としてますが、

IMG_0049

ライブが始まるとお客さんの熱気が凄いです。 カメラもブレブレに。。。

開演予定時間を少し過ぎ、

お客さんでフロアが埋まってきた頃。

照明が暗転し、流れていた開場BGMが消え。

無音のままメンバー登場。

客を煽ったりすることなく準備を始め

Can’t see ahead」からじっくりとライブはスタート。

丁寧に、時に狂気に満ちた轟音でフロアを満たして行きます。

vivid branchの音楽

フーファイターズのテイラー・ホーキンスのような

daisukeさんの大きく振りかぶったファームからの

丁寧でアタックが効いたダイナミックなドラミング。

Radioheadのコリン・グリーンウッドのように

淡々と且つタイトにバンドのボトムを支える Tsuboさんの太いベース。

豪快なギターソロやステージアクションじゃなく、

その楽曲を120%に生かす事を念頭にした リーダーDaishiさんの轟音のギター。

アルペジオや美味しいフレーズを散りばめ。

時にエフェクトを効かせる yoshihikoさんの乾いたギター。

そんな4人の折り重なった轟音のバンドサウンドに

yoshihikoさんのハイトーンで伸びやかな歌が響いて

唯一無二のvivid branchの音楽となります。

スペシャルゲストも参加

150418_001

楽曲の間奏で「スペシャルゲストです。

あくまはさけばないのVo/HITOSHIがサプライズで登場。

vivid branchの演奏をバックに フリーススタイル ラップを披露。

オーディエンスを煽りフロアを沸かせ、 前半のハイライトとなりました。

その後「人の曲やります。フジロックの二日目に来ます。

と、Foo Fighters の「MY HERO」のカバーも披露。

HALL BEEがRED MARQUEEに様変わり。

いや、Foo FightersならGREEN STAGEですかねー。

これからも音楽やってきますんで

IMG_0047

MCでvo/yoshihikoさんが「結成して16年経ちました。早いね。

「みんな喋ってー!ヒィーヤ!」と 客席から声が上がり全員がMCを

Ba/Tsubo はいこんにちわ!!418日!! 418!なんも思い浮かばねぇわ。

と、ハイテンションのままバトンタッチ

Dr/daisuke ありがとうございます。

「アスリート ヒィーヤ!!」と観客から謎?の歓声。

そして最後にリーダーdaishiさんへ。

Gt/daishi

今日は色々宣伝してくれた友達にも感謝です。

これからも音楽やってきますんで宜しくお願いします。

と決意表明。大きな拍手と歓声のあとライブは後半へ突入

どうしてsunrise はやらないの?

IMG_0050

MC HITOSHIが前半でのセッション中に

どうしてsunrise はやらないの?

と煽りも入った1st album「Vai catar coquinho」 の

オープニングナンバー「sunrise」も披露。

vivid branch 「sunrise」

IMG_0051

本編・アンコールも終了し

予定になかった二回目のsunrise を披露。

ダイバーも発生し、フロアが熱狂のまま終了。

この日は、1st albumからはもちろん。

現在制作中の2nd albumからの楽曲も含め全18曲を披露。

大盛況のまま約2時間のライブが幕を降ろした。

終演後、来場特典として希望者にポスターも配布。

まだポスター余ってるみたいなんで欲しい方はメンバーまで。

治郎吉、予約しといたから!!

片付け中にバンドマンの先輩から伝言。

治郎吉、予約しといたから行って!!

いつのまにか打ち上げの予約が完了してました。

片付け等で忙しいバンドに対しての先輩からの気遣いで、

愛されているバンドの証拠ですね。

こうした先輩からの気遣いを後輩へと受け継いでいきます。

ただ単にホルモンが食べたいだけではなかったはず

HALL BEEの前で

IMG_0063

片付け等が終わり打ち上げ会場の治郎吉 片町店へ向かいます。

その前にHALL BEEの前で記念写真をパシャリ

次郎吉に到着

150418_002

会場の次郎吉に到着後、

関係者やバンドマンが盛り上がっている中、

隣のテーブルにもバンド仲間が多数いて 全員で乾杯し打ち上げスタート。

お馴染みのホルモンを肴にワイワイがやがやとビールを堪能。

出演者よりも関係者の方が賑やかな打ち上げでした。

隣のテーブルに

IMG_0070

隣のテーブルにrefrainの楽器隊もいて挨拶。

先に帰るとの事で店前でのお見送りの1枚。

こちらのデーブルも楽しい宴だった模様。

http://refrain.7th-chord.com

カメラマンさん

IMG_0088

今回のイベントのポスターの写真を撮影したカメラマンさん

あんまり撮られるられることないでテンション上がるわー

とセブンイレブン前にてハイテンションの1枚

打ち上げ二次会

IMG_0091

打ち上げ 二次会でのハイテンションの1枚

左)vo/yoshihikoさん 右)vividbranch Tシャツをアピールしてる筆者

始発で帰宅

IMG_0100

明け方まで宴は続き始発で帰りました。

良き青春の一ページとなりました。

みなさまお疲れさまでした。

http://davidsjuv.wix.com/vividbranch1999

○フクブロ関連記事○

http://fukublo.jp/tag/vivid-branch/

いかがだったでしょうか?

本日のFUSIC TIME 、ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。

ライブ会場

 施設名福井HALL BEE
 住所福井市中央1丁目6-4 東ビル1F
MAILhallbee@juno.ocn.ne.jp
 HPhttp://www.hallbee.jp/

打ち上げ会場

施設名治郎吉 呉服町本店 (じろうきち ごふくまちほんてん)
住所福井県福井市春山2-22-12
電話番号0776-23-8903
営業時間16:30~翌6:00
定休日無休
交通手段仁愛女子高校駅から413m
駐車場なし(最寄りのコインパーキングをご利用ください)
食べログサイトhttp://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18002789/

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime/

この記事をシェアする