実写映画「ちはやふる」見に行ったらきゅんきゅんした話

ちはやふる

みなさんこんにちは。ナオヤです。

外もだいぶ暖かくなってきて、今週末にはお花見ですね!

季節を感じるのは、心にも体にもいいそうなので是非お出かけしましょう(`・ω・´)

さて、今回は3.19に公開された「ちはやふる」を見てきましたので、そちらの話をしたいと思います。

フクブロの記事にするつもりはあまりなかったのですが、映画に福井県が出てくるのと福井弁があまりにもいいかんじだったので、とりあげてみたいなと思いました。

青い春っていいなーと、おっさんながらにきゅんきゅんしてしまいました。

「ちはやふる」あらすじ

まずは作品のあらすじですが、漫画では小学校の頃の3人の物語が描かれていますが、映画では高校1年からはじまります。

主人公の綾瀬千早は、いつの日か競技かるたで日本一(世界一)になることを夢見る少女。
小学生6年生の頃、転校生の綿谷新と出会い、かるたに真剣に取り組む彼の姿に接したことがきっかけで、自身もかるたの魅力に引き込まれて行きます。
高校生となった千早は幼馴染の真島太一と共に、かるた部の設立を目指します。常に机に噛り付いて勉強していることから「机くん」こと駒野勉、古典オタクの大江奏、小学生かるた全国2位の西田優征らの勧誘に成功し、かるた部は無事設立。全国大会での団体戦優勝という目標を掲げ練習を重ねる。

キャプチャ

映画に関する情報は公式サイトをご確認ください。

主題歌はPerfumeの「FLASH」

Perfumeが歌う映画『ちはやふる』の主題歌「FLASH」。PVでは上の句、下の句のキーシーンがもりこまれています。PV見るだけでもワクワクしますね。

俺の、押しキャラ

せっかくなので、他に書いてないようなこと書こうと思いまして。

映画の中で、良いいなーと思ったキャラ(俳優さん)を紹介したいと思います。

それは森永悠希さん演じる、駒野勉(机くん)です!

cbox_cast_06

仏頂面ですが、打ち解けてみんなと笑っているシーンはほっこりしました。

大会で、一人結果を出せずふてくされているところをみんなが肩を叩いて机くんを励ましているシーンはグッときましたね!

福井県のかるた協会

せっかくなので、福井県のかるた協会についても調べてみました。

福井は全国でも“かるた王国 福井”として有名らしいですね!知りませんでした…。

福井県かるた協会「福井渚会」があり、ホームページでは大会の様子などの情報掲載されています。各市ごとの協会が設置されているので、興味ある方はお問い合わせしてみてみてください。

福井渚会/福井県かるた協会

http://kyogikaruta.com/

実際の競技大会の雰囲気は

結構切迫した雰囲気ですね…w

実写映画「ちはやふる」二部作

映画ちはやふるは、上の句(9.19)、下の句(4.29)の二部作になっています。

上の句は現在テアトルサンクで公開されています。
下の句も是非見に行きたいです(´∀`)

 ogp

 

この記事をシェアする