【レポート】トーキョースカジャンボリーvol.6 / PART1

FUSIC TIME #45の時間です。

こんばんわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーがお届けします。

本日も最後までおつきあいどうぞ宜しく。

佐々木家フクブロ出演の巻

福井のママさんブロガー : ささえみさん

昨日、たかすぃ氏がUPした記事。

UPしたばかりなのにアクセス数がすごいです。ありがとうございます!!

2児のママさんブロガー!福井から記事を届ける「ささえみ」さん。

私も読みつつ、プロフィールのfacebookを辿ってみると、なんと!!

以前、フクブロで紹介したMy Privilege のタツヤのお姉さんでした。

IMG_0103

こんな写真しかない。。なんかすいません。。

タツヤもブログを書いてます。マイプリヴィレッジって言いにくいよね

ノンフィクションのサイトには彼のレポートも掲載しています。

何度かフクブロでもMy Privillegeを紹介しているので、

気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

My Privilege フクブロ関連記事

トーキョースカジャンボリーに行ってきました。

fusictime43

先日、フクブロでも紹介したこちらのイベント。

私もスタッフとしてお手伝いしてきました。

本日は、こちらのイベントの裏側なども交えてレポートします。

人生初の山中湖

山中湖

前日の8/5の夜に福井を出発。

SA等で休憩しながら会場のある山中湖へ。

わたくし、人生初の山中湖です。

リゾート地ということで、上品で落ち着いた雰囲気でした。

早朝は道も空いてて快適に移動できましたー。

会場入り

山中湖ステージ

そして、そのまま本日のイベント会場の山中湖交流プラザ「きらら」へ。

楽器や荷物を運んでライブ会場を下見します。

ご覧の通りとても広いステージでした。

天気も良くて気持ちよかったです。

開場直後

スカラッパーNONO

こちらは開場直後の1枚。

お客さんが徐々に集まって来ていました。

手前はスカラッパーのギタリスト・ノノ。

改めて写真で見ると日焼けしてて黒い(笑

楽屋へ

SKALAPPERのヤマモ

楽器や物販の搬入など諸々準備も終了して、みんなで楽屋へ。

手前の人物はスカラッパーのドラム・ヤマモ。

………………………………………………………………

………………………………………………ヤマモです。

休憩スペースも広々

休憩スペース・シートゾーンも充実していました。

なので、ファミリーで遊びに来ている方も多かったです。

食事をしたり、グッズを購入したり、

芝生広場でゆっくり過ごす人もいました。 

富士山も見えるロケーション

 

シートゾーンのそばからは富士山が一望できました。

私も写真撮ろうとしたら、

富士山が雲で隠れていました(涙)。

スカパラのライブスタート

 

セッションなし、スカパラonlyのセットリストで演奏したスカジャンボリー前半の終わりの写真。しあわせしかない。

谷中敦 [東京スカパラダイスオーケストラ]さん(@a.yanaka)が投稿した写真 – 2016 8月 6 12:13午後 PDT

 

 

13:00に開演。まずは主催のスカパラのライブがスタート。

イベントの第1部は、スカパラのみでのライブ。

メンバーの谷中さんが撮影した写真がインスタにUPされてます。

ご覧の通り、会場は満員御礼。

盛り上がっていました。 

本番が近づき

 スカラッパーのアイドル

いよいよ出番が近づき舞台袖でスタンバイ。

写真はスカラッパーのアイドル、saxのシオコ。

以前、山中湖で開催されたフェスに行った事があるとのこと。

なので、山中湖に関しては彼女がパイセンでした。

バンドのステージフラッグを掲げて

※写真をクリックすると大きくなります(撮影:ジョネス)  

いよいよ本番直前。

このステージフラッグを掲げて登場します。

予定時刻の15:00を少し過ぎた頃、

スカパラのDr茂木さんとGt加藤さんがステージに登場。

SKALAPPERの紹介をしてメンバーを呼び込みます。 

SEが流れてメンバーが登場。

福井のスカパンクが山中湖に鳴り響く 

※写真をクリックすると大きくなります(撮影:ジョネス)

福井のスカパンクが山中湖に鳴り響いていました。 

日本でもかなり田舎町・福井に住んでいる

インディーズのスカパンクバンドが、

こんな広いステージに立っている。

歴史的瞬間に立ち会えた気がしました。

SKALAPPERライブ

(撮影:これは私です) 

前半、私は大体この位置で記録用の動画を撮っていたのですが、

ライブが始まると起き上がって、

ステージ前にダッシュする人もいました。

サークルモッシュ

 

スカラッパー客席

(撮影:ジョネス) 

ステージ前では、 サークルモッシュも発生。

それまで、大人な感じで落ち着いた雰囲気だったのですが、

スカラッパーの音楽に「血が騒ぐ」といった感じで、

拳を挙げたり、歓声を上げたり、

ライブハウスさながら、自由に楽しんでいました。

※写真をクリックすると大きくなります(撮影:ジョネス)  

MCを挟み、「Bouncing SKA」から後半がスタート。

この日は晴天で、空も見渡せる広いステージだったので、

空の向こうまで届いてるといいなと思いました。

※写真をクリックすると大きくなります(撮影:ジョネス)  

立て続けに楽曲を披露し、あっというまに最後の曲へ。

バンド初期からのライブでのアンセム「CONTINUE」を披露。

サビではみんな拳を突き上げ、

演奏後も歓声や拍手が鳴り止まないまま、

約20分の熱く濃厚なライブが終了。

セットリスト

SKALAPPER セットリスト

フクブロ用にセットリストをメンバーに聞こうと思ってたら、

何気なく楽屋で撮った写真に写っていました(笑。

2016/8/6 TOKYO SKA JAMBOREE -SET LIST-

01. All Up To You

02. To You!!

03. Worthless World

04. Lifeblood

-MC-

05. Bouncing SKA

06. Hold Your Ground

07. Continue

まだまだ続きが

 SKALAPPERの出番は終了しましたが、

まだまだ続きがあります。

色んな写真も盛りだくさんなので、

レポートの続きは次回更新のパート2にて!! 

近日中にUPします。乞うご期待。

SKALAPPERフクブロ関連記事

SKALAPPER web site

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

各種SNSやってます。

ヤナショー Twitter 

ヤナショー Instagram

ヤナショーYoutube

良ければ、フォローしてみてください。

それではまた。 

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime

イベント会場

施設名

山中湖交流プラザ・「きらら」

住所

山梨県南都留郡山中湖村平野479−2

TEL

0555-20-3111

HP http://kirarayamanakako.jp/

 

 

 

 

 

 

 

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime/

この記事をシェアする