【レポート】ハグレペンギン 解散ライブ

FUSIC TIME #88時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーがお届けします。

本日も最後までお付き合いよろしくお願いします。

ハグレペンギン ラストライブ

 

本日は2017年3月12日(日)に福井CHOPで開催した

ハグレペンギン企画のイベントであり、

彼等のラストライブのレポです。

ハグレペンギン Twitter

ハグレペンギン フクブロ関連記事

福井CHOPへの行き方

この日は電車でCHOPに行ったので前回更新した

「JR 越前花堂駅から福井CHOPへの行き方」

の写真を撮りながら会場へ向かいました。

福井CHOP ウェブサイト

福井CHOP フクブロ関連記事

トップバッターはモンゴリアンエイリアンズ

会場に入ると、3/19(日)に解散するDig Me Outのメンバーに遭遇。

この時期は解散・メンバー脱退のライブが重なりますね。

そんなこんなでイベントスタート。

トップバッターはモンゴリアンエイリアンズ。

 

 

福井のバンドで黒いレスポール使ってるギタリストって、

あまりいない気がします。いや、いるのか?

黒いレスポールといえば

“BACK in THE ROCK CITY ’11”  SHEENA & THE ROKKETS

黒いレスポールといえばシナロケの鮎川さんを思い出します。

この動画、完全ノーカット。太っ腹〜。

 

と、、横道それましたが、本編へ。

 

×84

福井からは、去年のFINE SONGにも出演してくれた×84も登場。

久しぶりにライブ見たけどパワーアップしてました。

ライブの最後の模様をちらっと。

×84 Twitter

×84 フクブロ関連ブログ

 

 

 

ハグレペンギンライブ

各バンドからハグレペンギンへの熱いエールがあり、

イベント主役、トリのハグレペンギンのライブがスタートしました。

この日はMCも少なく全力で駆け抜けてました。

フロントのギター2人の絡みも絶妙で、

アンサンブル的にもバッチリ。

ベースも恐らく軽音サークルでの活動で鍛えられた

高度な演奏技術で、バンドのボトムを支えてました。

フロントの男子メンバーもキャラ濃いですが、

それに負けじと、Vo みさとさんの声量もあってピッチも安定してました。

素晴らしいボーカリストだと思います。

ずっと前の打ち上げで大勢でカラオケ行った時は、

けいおんの曲を熱唱してました。

時の流れとハイテンションのドラマーのテンポは速い

MCでは「はぁはぁ」とうつむいてて、感極まったのかと思ったら

「、、、速い、、」と息切れしながらの一言。

テンションの上がり方に比例してテンポも上がる

ドラマーへのメンバーからの公開ダメ出し。

その流れで色んな思い出話をして、

更にドラマーをいじりたおす。

斜め上の展開でした。

 

からの

 

「ちょっと待て、お前ら!!先輩やぞ。」

 

とツッコミを期待してましたが、

特に何も言わなかったので、不思議な空気になりました。

さらに斜め上の展開でした。

なにか言い返せば笑いになったのに(笑

本編終了

駆け抜けるように本編が終了。

去り際にも「速い。速い。」

と、何度も言ってました。

待ちわびたオーディエンスに応えて

すぐにアンコールも披露しライブ終了。

良いライブでした。ありがとう!!

赤いテレキャスター

Number Girl – OMOIDE IN MY HEAD (Live at SHIBUYA ROCKTRANSFORMED)

ゆーとく氏が使ってた赤いテレキャスターで思い出したのが

ザゼンボーイズ/ナンバーガールの向井さんですかね。

 

、、、また横道それました。。

ベタな例えですいません。。

 

ゴトーくんとは

ドラム・ゴトーくんとは9年くらいの付き合いです。

これはフイルムカメラにハマってた頃に撮った1枚。

2011年なので6年前。初々しい学生だった頃です。

元EVOL STUGのドラマー

遡ると、個人的に9年くらい前から知っています。

最初出会った時は、EVOL STUGというバンドでドラム叩いてました。

ラストライブフォト

メンバー意気込み

これ、デザインしたの私です。

確か8年前とかかな。。

Twitterでの反応

打ち上げ

これはメンバーが何年か後に見て

「そや解散ライブの打ち上げ、こんなことしてたw」

と思い出して爆笑するように貼っておきます。 

メンバーメッセージTweet

ハグレペンギン Dr. 後藤拓也 Message

日曜は僕たちハグレペンギンの最初で最後の自主企画、そして解散ライブでした。

来場してくれた多くのお客さん、出演してくれたバンドたち、

いつも僕らのわがままをなんやかんや優しく受け入れてくれるCHOP店長のダニさんをはじめ、

スタッフの皆さん、みんなに見届けられながら、

僕たちハグレペンギンの1年という短い歴史に幕を下ろしました。

ライブを終え、多くの人に支えられここまでやってこれたことを改めて実感しました。

みなさん本当にありがとうございました。

そしてあの時あの場にいた人だけではなく、

これまでに僕たちと関わって下さった皆様、

本当にありがとうございました。 

 

僕は本当にいいメンバーに恵まれたと思います。

いい人たちに出会えたと思います。 

今回もこれまでも。ひとりでは何もできない僕だけど、

みんなが居るから、居てくれたから。

あの瞬間だけは、あのステージの上では、

なんかちょっとだけ強くなれるんです。

…なんかうまく言えないなあ(笑)

感謝してもしきれない。そんな気持ちです。

本当にありがとう。これからもよろしくね。

最後にライブの感想を一つ。

この日は約130人近くの人が僕たちの最後に携わってくれました!

(いぇい!٩( ‘ω’ )وパフパフ)

いやー楽しすぎて全力で駆け抜けていったね!

メンバーに怒られたね!ステージ上でw

でも本当に楽しかった!ありがとう!

また会いたいなあ。まぁ、会うでしょ(笑)

またね! 

ハグレペンギン Dr. 後藤拓也

facebook より引用

告知動画

 

 

Tweet

 

 

 

 

 

 

男性陣、これに行ったそうです。

12/18「めいどいんふくい」に行ったら、ほっぺたが筋肉痛になりました。

12/18「めいどいんふくい」に行ったら、ほっぺたが筋肉痛になりました。

 

 

チキンゾンビーズ

ギターのゆーとくが「THE MODSが好き」と言ってたので、

日本のロックンロールバンド・TMGEが1997年にリリースした

「チキンゾンビーズ」というアルバムを餞別代わりに渡しました。

春から環境が変わり忙しいと思いますが、

ゾンビのように何度でも復活してまたバンド続けて下さい。

ゾンビって例えると社会人て大変なようにみえますが、

そんなことはないので安心して下さいね♥

仕事って楽しいですよ。

thee michelle gun elephant – The Birdmen [live]

当時、録画したビデオテープをすり切れるほど見てましたー。

シンプルなのにかっこいい〜。

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。

紹介施設

施設名 福井CHOP
住所 福井県福井市花堂東1-18-6
電話番号 0776-34-3558
HP http://www.fukui-chop.com/
フクブロ 福井CHOP フクブロ関連記事

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime/

この記事をシェアする