■国宝「明通寺・三重塔」/小浜市

三重塔

こんにちは、トモコです!

今回も、小浜市をフィーチャーしてお届けしてまいります。

小浜市には多数のお寺があります。その中でも際立っているのが「明通寺」だと思います。

<明通寺・三重塔>

橋 山門 眺め

小浜市街地から車で15分ほど。山間にある真言宗のお寺です。

鎌倉時代に建てられ、時間を経過してもなお存在感をしっかり感じる木造建築。坂上田村麻呂の創建です。本堂では住職が説明もしてくださいます。

北陸で唯一の国宝なんです!!

下から

この三重塔と、本堂が国宝に指定されています。山門の素晴らしさもさることながら、重要文化財である本堂の薬師如来坐像・深沙大将立像なども圧巻。深沙大将立像は彫像としては日本に3尊しか存在しない、とても珍しいものなのだそうです。

このアングルでぜひ!

三重塔

三重塔の写真を撮るときは、ぜひこのアングルで!

当時、「石段の下から仰ぐことを楽しむ」ために計算しデザインされたのだろうと想像させてくれます。

緑の季節も素晴らしいですが、紅葉もたまらないでしょうね。

小浜編、まだまだ次回につづきます。

史跡名 明通寺 三重塔
住所 福井県小浜市門前5-22
電話 0770-57-1355
見学 9:00~17:00
拝観料 400円

この記事をシェアする