閻魔様が祀られているお寺!?「浄土宗 光明山寳樹院安楽寺」に行ってきた!

皆さんこんにちは、さといもです!!今回は坂井市丸岡町にあるお寺「光明山寳樹院安楽寺」に行ってきました!

なんとこのお寺、閻魔様が祀られているんです!

大丈夫!な、何も悪いことしてないし!っと思いながらドキドキしながらお寺に向かうとそこには・・・

発見しました閻魔堂!この中に閻魔様が祀られています。

いました!閻魔様が真っ赤な顔でこちらを見ています。両隣にいるのは子育て地蔵(左)と地蔵菩薩(右)というお地蔵様です。なぜお地蔵様が隣にいるのかというと、閻魔様の代わりに人々に悪いことをしてはいけないと悟す為にいるそうです。

いくらお地蔵様が悟してくださっても悪いことをする人はいますよね!(>_<)その為毎年安楽寺では人間の舌に見立てた赤色のこんにゃくを献上して僕たちが犯してしまった罪を懺悔する行事があります!今年は8月20日に行うそうで、こんにゃくの献上以外にも来場した人が楽しめるようなイベントも毎年行なっているそうなので興味のある人は是非いらしてください!!

他のお寺には見られないようなものも!?

気づきの鐘と書いてある鐘つき場があります!それぞれの鐘には僕たちが普段の生活の中で抱いてしまう良くない心を鐘をつくことで気づくという意味があるそうです。僕もついてみると・・・!!そういえば、またコンビニで必要のないものまで買ってしまった!これも貪りの心があるからなのかもしれません!

お参りを終えて

安楽寺には凄いところがまだまだ沢山あります!丸岡城と関係が深かったり、柴田勝家と関わりがあったりなど丸岡町民でも知らないようなことも安楽寺に行くと学ぶことができます!取材に協力してくださった関係者の方もとても面白くて温かい人でした!赤いこんにゃくを今回見ることができなかったので、今年の8月20日の献上の行事は絶対行こうと思います!(^^)

 

イクラボ

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

さといも

趣味でイラストを描いたり、民族楽器の演奏したりしてます!福井には僕が知らない魅力が沢山あります!ですので、フクブロでは福井の魅力を何気ない日常の中で、どんどん見つけて掲載して皆さんにお伝えしていきますので、よろしくお願いします!(^^)