ビックスライダーがめちゃでかい!おおい町にあるきのこの森

夏を満喫しすぎて疲れ気味のごぅです。

今回はキャンピングカーでの嶺南の旅、後半戦1つ目”おおい町になるきのこの森”を紹介していきます。

こちらのきのこの森ですが平成29年4月15日にリニューアルオープンしたばかり。

その魅力を存分に紹介していきたいと思います。

施設紹介

最大の目玉は全長460M(全5コースの合計)にもおよぶビックスライダー。

その他、ちびっこゲレンデ、トロッコ広場、ムーンカート広場、遊戯施設などがあります。

リニューアルオープンに伴い、3,800㎡に拡大された芝の多目的広場も大きな魅力。

その他、食事処が3か所あります。

施設内の様子

では、さっそく入場してみましょう。

入場料はわずか大人200円、子供100円。激安ですね。

ちょっとした土日の旅行にはもってこいというところ。

入口付近で、ビックスライダー用の敷マット(100円)をレンタルしましょう。

ちなみにこちらの敷マットがないとビックスライダーは滑るのはNG!

ビックスライダーは目玉施設ですので、ぜひレンタルしましょう。

きのこの森には食事スポットが3つあり、今回はきのこ茶屋でかき氷をいただきました。

施設内にある陶芸館では、ちょっとしたワークショップなんかができます。

夏休みの自由課題なんかの制作物にしてもいいかもしれません。

その他、施設内には遊具もところどころにあり、フクブロメンバーも満喫していました。
(遊具は悲鳴をあげていたかもしれませんが・・・)

 

目玉のビックスライダーの様子

こちらが目玉のビックスライダー!

高さが30M程度から滑り降りるので、登るのが大変!

頑張って登ることもできますが、きのこタワーのエレベーターを使いましょう。

きのこタワーの屋上は綺麗な眺めと風が楽しめます。

きのこの森を一望できます。

では、ビックスライダーをすべりましょう。

では~、おおおおぉぉぉお

いい感じのスピードです。

で、コーナーにハイスピードでつっこみます。

ガン(コーナーでひっかかった音)、キュキュキュ(スライダーに皮膚が触れる音)

いたたったた

いて~

と絶叫がなりひびきます。

面白いが大人にはサイズ的にフィットしすぎてヤバイです。

高等テクニックを使う世の旦那さんはうまくこなしてましたが、ごぅの実力では無理でした。

まとめ

きのこの森の満足度は高かったです。

来られていた子供さんは10歳くらいまでが多かったので、対象年齢はその程度ではないでしょうか。

多目的ホールも非常に広いので、遊び道具を持って子供の一緒に遊ぶのは最適!

また、今回は男4人で行きましたが、子供連れでなかったのは我々だけでした。

行くさいはぜひ、子供連れでいきましょう。

 

観光地詳細

名称 きのこの森
営業時間 通常期間:9:00~17:00
夏休期間:9:00~18:00
(ご入園は閉園の30分前までとなります。)
休館日 休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)・年末年始
(夏休み期間中は、無休で営業しております。)
住所 〒919-2123 福井県大飯郡おおい町鹿野42-27
お問い合せ 0770-78-1713

この記事をシェアする