パン激戦区で修業をしたオーナーのこだわりパン屋さん「musubu Bakery(ムスブ ベーカリー)」

こんにちは、さわがねですヾ(*゚▽゚)ノ

今回はめちゃくちゃ美味しそうなパン屋さんをInstagramで見つけたのでご紹介します!

紹介するお店はmusubu Bakery(ムスブ ベーカリー)さん

musubu Bakeryってどんなお店?

さわがね
2019年11月に福井市学園にオープンしたパン屋さん。
オーナーはパン激戦区の京都で修業をしたそうで、日替わりで絶品のパンが並ぶ。
店名の由来は人と人をmusubu(結ぶ)という意味だそう!

店舗情報

店名 musubu Bakery(ムスブ ベーカリー)
住所 〒910-0028
福井県福井市学園1-2-12
営業時間 7:00~18:00
※パンがなくなり次第閉店
定休日 水曜日、第1・3火曜日
※しばらくの間毎週火曜も定休
連絡先 0776-29-1677
SNS Instagram


外観はこんな感じ。

オシャレ感MAX

こういう家に住みたいなぁ~とか思いながら入店。

お店の扉は常に開放状態で、入口横にはアルコールスプレーが置いてあります。

お店の前に数台停める駐車スペースがありますが、
満車の場合は道路挟んでお向かいの大滝病院社員駐車場も駐車可能です!

駐車が苦手な方は大滝病院職員駐車場を利用するのがおすすめ。

内観・商品はこんな感じ。

ドライフラワー良すぎるでしょ。

 

小麦のいい匂いと、オシャレなドライフラワーで幸せな気分になりました。

9:00頃に来店した際はこれくらいパンが並んでいます!

パンの種類も豊富で、以前フクブロでもご紹介した八百屋テクテクさんとコラボ商品も並んでいます。

買ったもの

どれを買おうかめちゃくちゃ悩んだ結果

こちらの3つを購入!

(上)ヴィエノワ(ラムレーズン)
(左)だし巻きブレッド
(右)レモンスコーン

ヴィエノワ(ラムレーズン)
ヴィエノワが何なのか理解していなかったのですが、見た目が可愛かったので購入w

ちなみに、「ヴィエノワ」というのは、フランス語の「パン・ヴィエノワ」のことで「ウィーン風のパン」という意味。
レーズンたっぷりで全体的にちょっと甘めのパン。
外側はサクっとしていてちょっと固めのパンだけど中はしっとり!

だし巻きブレッド
上に揚げ玉と刻み海苔が乗っているお好み焼き感強めのパン。
一口食べるとマヨネーズの風味が結構強くて、お好み焼き好きにはたまらない一品!
中に入っている出汁巻はふわっふわの卵で、かつお節がたっぷり入ってる。
今まで食べた事の無いパンでこれはリピート決定。結構ボリューミーなのも良い!

レモンスコーン
お昼の〆に甘い系のパンを食べようと思い購入。
刻まれたレモンの皮の程よい酸味と上の甘い砂糖とのバランスが完璧。
パサパサ感は無く、途中にある濃厚なクリームチーズがいいアクセントに!
これも絶対リピートする。

今回はご紹介していないのですが、以前musubu Bakeryさんのマフィンをお土産でもらったことがあり、マフィンも絶品でした!

自分の胃に余裕があればマフィンも購入したのに…。

来店した際は是非マフィンも買ってみてください♪

店舗情報

店名 musubu Bakery(ムスブ ベーカリー)
住所 〒910-0028
福井県福井市学園1-2-12
営業時間 7:00~18:00
※パンがなくなり次第閉店
定休日 水曜日、第1・3火曜日
※しばらくの間毎週火曜も定休
連絡先 0776-29-1677
SNS Instagram

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA