外出自粛要請「解除」後の週末、福井片町の姿

 

 

外出自粛要請が発令された週末に福井片町に足を運んだのが4月4日

 

コロナ前なら人が一番集まろうであろう土曜日

 

人の姿がまったくなく、店もまったくやっておらず、人生で初めて見る片町の姿でした。

 

外出自粛要請後の週末、福井片町の姿

 

 

 

 

それから一月以上たった5月25日

 

同じく土曜日

 

自粛が解除されて初めて迎えたといっていい週末の繁華街、福井片町に足を運んできました。

 

 

 

 


多くのお店が営業再開

 

メインの片町通りからかもしれませんが、多くのお店が営業を再開している様子

 

 

ただ、お客さんの入り具合はまだまだ。

 

これから回復していくのを願うしかない。

 

 

秋吉はまだ持ち帰りのみ

 

秋吉は店舗営業は再開しておらず。

 

福井片町の名物と言っても過言ではない、ガラス越しに見える満席の繁盛風景。

 

またあの光景を見たい。

 

新しいビルにもテナントが入って営業開始

 

コロナ前にようやく完成したビル。

 

店舗は少ないが、営業も開始している様子。

 

人がいる!もちろんみんなマスクしています。

 

ファミマ前スクランブルには人が少しですが立っていた。

 

キャッチの人だけでもない様子。

 

いつもは、うっとうしく感じる声かけも、人が戻ってきた実感に安心感すら感じる。

 

ただ、キャバやクラブの接客って再開してもマスクはしてるのかな?

 

入口を空けながら営業

 

どこの店舗もやっていたのが、扉を開けての営業。

 

 

こういった換気をよくする店の運営はこれから当たり前になっていくのでしょうか

 

ただ夏場、冬場はどうすればいいんだろうな……う~ん……

 

 

 

歩いて数分でしたが。

 

・ある程度人は歩いていた。

・店も営業再開していた。

・入口を開けっ放しにするなど新しい生活様式ならぬ営業様式を行っていた。

・観光客やビジネスマンはまだ全然いなかった。

 

といった所感。

 

 

 

これから何か月かかるかはわかりませんが、人との交流が片町に早く戻ってほしいものです。

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です