【6/8-9】めがねづくしの2日間!めがねフェス 2019

こんにちは、ナオヤ(@tsubota708)です。
最近めっきり暖かくなり、外に出かけるのも楽しくなってきましたね。

今年で6回目になる「めがねフェス2019」ですが、例年にはない催しもあったり楽しみですね!

ざっくりとですがイベントの概要をお伝えしたいと思います(^^)/


めがねフェスって?

めがねフェスは、「めがねよ、ありがとう」を合言葉に、眼鏡産業に関わる方や眼鏡小売店の方、めがね産地である福井県鯖江市を中心とした住民の皆様、また、全国のめがね好きの皆様に向けた、めがねに感謝するためのイベントです。

「めがね供養」を中心とし、めがねグッズの販売やワークショップ・めがねグルメグランプリ、めがねをかけたアーティストのステージ、ファッションショーやメガネリンピックなど、会場はめがねづくしで、全国のめがね好きが1万人以上集まるイベントとなりました。

眼鏡産業にポジティブなイメージが育ち、産地に興味を持ってくださる方が増え、めがねミュージアムの来館者数も年々増えています。

引用:グッドデザイン賞受賞者ページ「めがねフェス」 http://www.g-mark.org/award/describe/48280

めがねフェス2019

今年は、「めがね新時代」をテーマに、めがね供養、めがねグルメ、めがねステージ、めがねワークショップ、メガネリンピックの他、産地のめがねメーカーによるPOP UP GALLERYや「めがねよ、ありがとう作文」の募集、めがねグッズグランプリなどを開催。
また、初の試みとなるオープンファクトリーを6月7日(金)に開催されます。

ステージ

毎年ステージでは様々なアーティストさんのライブなどが行われています。

今年は福井市の照恩寺の住職、朝倉行宣氏による、テクノミュージックとプロジェクションマッピングが融合した「めがねテクノ法要」など、ちょっと変わった催しもあるみたいです。

出演者の詳しい情報は公式ページをご確認ください。

ブース・催し

今回も多くの催しが開催されます。

自分も挑戦したことあるんですが、1分間にめがねをどれだけかけれるかを競う「メガネリンピック」は毎年盛況で面白いですよ!

メーカーによるPOP UP GALLERYや、今年初の試みとして、6月7日(金)に、「MEGANEFES OPEN FACTORY」を開催。普段なかなか見ることのできないめがね関連工場の見学などもあります。

眼鏡工場見学イベント

MEGANEFES OPEN FACTORY(オープンファクトリー)

今年から、めがねフェスの前日に工場見学やワークショップや前夜祭が開催されるみたいです。

工場見学・前夜祭共に予約が必要みたいなので予約ページから送ってみてください!

イベント情報

イベント名 めがねフェス2019

会場

めがねミュージアム、
鯖江市文化センター前駐車場特設会場
日時 2019年6月8日(土) 10:00 – 20:30
2019年6月9日(日) 10:00 – 16:00
入場料 無料
主 催 一般社団法人福井県眼鏡協会
Web http://meganefes.com
SNS facebook:https://www.facebook.com/meganefes
Instagram:https://www.instagram.com/meganefes

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です