【10/21】ナノメートルアーキテクチャー福井講演「つくってきたもの、一緒につくること、その場所でつくること。」

こんにちは。ナオヤです。

福井大学生「北陸建築学生団体 SAK」が、名古屋で活動されている、ナノメートルアーキテクチャーという建築ユニットのお二人をお呼びして講演会を行います。

こちらのイベントですが、自分も興味があったので掲載させていただきました。

ナノメートルアーキテクチャーについて

著名設計事務所出身の野中あつみさん、三谷裕樹さんの二人からなるユニットで、事務所としては2016年に設立されたばかりの若い建築ユニットです。
独立2年目ながら既にいくつかの賞を受賞されていて、仕事も多く抱えています。

講演会に来ていただければ、もっともっとお二人のことを知ることができますよ!
懇親会も開催予定なので、直接お話することもできます。

作品紹介

地図を作る保育所

新築オフィスビルの1階にテナントとして入る事業所内保育所です。

「地図を作る」という考えの元、可動収納の配置によって室の分割を行えるようにし、建具・カーテンにグリッドを引いて、高さのガイドにしています。
先生たちの手によって地図が書き換えるように間取りが更新され、使い方を見つけてもらいたいという思いを込めています。

志摩ドクタープロジェクト 海の家

「志摩ドクタープロジェクト」の一貫で行う海の家のプロジェクトである。

三重大医学生の団体BLue Seaが2016年より夏の期間に三重県志摩の国府の浜で救護補助を行っている海の家の設計を行う。
この活動はクラウドファンディングを実施し目標金額を達成、動き出しています。

 

他、作品を見てみたい人はWebサイトをチェックしてみて下さい(http://nm-9.com/

講演概要

ユニットで1つのものをつくること、地方で建築をやること、その場所とどう向き合ってつくっているのかを話していただく感じになるそうです。

また、場所はクマゴローカフェの上、ダンスホールをリノベーションしたイベントスペース桃源郷で行います!講演会のあとはクマゴローカフェに移動してクマゴローの美味しいご飯を食べながら懇親会も行います。

北陸建築学生団体 SAKについて

ところで主催の学生団体ってどんな団体かというと、北陸建築学生団体SAKといい、通称SAKと呼ばれている団体です。

普段は、週に1回程度集まって、建築のコンペティションに向けた設計活動や、授業課題への取り組み、建築見学の旅行の企画。
福井大学の学生を中心に、北陸の学生が集って、建築にまつわる様々な活動をしているみたいで、この講演会もその活動の一環になるそうです。

イベント情報

イベント名 つくってきたもの、一緒につくること、その場所でつくること。
開催日時 10月21日(日)17:00〜
開催地 桃源郷(クマゴローカフェ3F)福井県福井市中央1-22-7
料金 学生 ¥500 大人 ¥2,000
お問合せ 参加申し込みは、メールにて受付(hokurikusak@gmail.com

この記事をシェアする