【越前市の秋の風物詩】たけふ菊人形2019に行ってきました【11月4日まで】

こんにちは、ねことかげです。

皆様台風は大丈夫でしたか?

皆様のご無事と被害にあわれた地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

さて、今回はたけふ菊人形に行ってきたのでご紹介させていただきます!


たけふ菊人形とは

武生菊人形とは、昭和27年から現在まで続く越前市(旧武生市)の歴史あるイベントです。

戦後の落ち込んだ雰囲気を盛り上げようと当時盛んであった菊の展示会を始めたことがきっかけだそうです。

愛好家の方が愛情を注いで育て上げた菊の花の展示会や、数万本の菊で作られた菊人形は圧巻です。

先着順になってしまいますが車椅子やベビーカーの貸し出しもしているので、ご希望の方は正面ゲート横の事務所に確認してみてください(一部有料)

イベント詳細

イベント名称 2019 たけふ菊人形
住所 〒915-0832
福井県越前市高瀬2丁目7(武生中央公園内)
開催期間 10月4日(金)~11月4日(月)
営業時間 9:00~17:00
入場料・観賞料 無料
連絡先 (0778)21-0175
定休日 期間中無休

菊人形

職人さんが毎年ひとつひとつ手作業で作られている菊人形。

例年はその年の大河ドラマ等をテーマに作られていますが、今年のテーマは

「花ひらく童話の世界~Story of the Princess~」

童話に登場するプリンセスたちを色とりどりな菊で表現するという新しいテーマになっています。

今年から屋外展示になったことから菊の花の色がより鮮やかに映えていて本当に綺麗で感動しました。

お子様が王子様やお姫様になりきって菊人形と写真が撮れるスペースや、インスタ映えなスポットもたくさん用意されていて例年とはまた違った新しい楽しみ方もできるなと感じました。

その他の楽しみ方

菊人形開催期間中は観覧車やメリーゴーランド等のアトラクションやフワフワが登場したり、フードコートも充実しているので小さなお子様連れの方はもちろん、グルメを目的に来られるのもアリだと思います!

気持ちのいい秋空の下で食べる屋台飯は最高ですよ~!

たけふレビュー

菊人形のもうひとつの目玉といえばOSK日本歌劇団の皆さんによるたけふレビュー

大阪を拠点に活躍されている歌劇団で、福井からも近く越前市出身の団員の方も多く在籍されていることから毎年菊人形の開催期間中越前市文化センターにてレビューショーを行っています。

今年は昨年に引き続きトップスターの桐生麻耶さんをはじめ、虹架路万さん、華月奏さん、城月れいさん等豪華なメンバーが華やかで楽しいショーを披露してくださいます!

越前市出身の穂香めぐみさん、瀧登有真さんも出演されているので大注目です!

今年のテーマは「Viva La Vida!!」スペイン語で「人生万歳!!」という意味の言葉です。

あまり詳しく感想を書いてしまうとネタバレになってしまうので一言だけ書かせていただくととにかく最高でした。

皆さんにもあの感動を体験していただきたいので是非一度足を運んでみてください!

公演時間 [平日]11:00/14:00
[土日祝]10:00/12:00/14:00
休演日 10月23日(水)
料金 [観劇券]2,000円(障がい者割引き 1,500円)
[回数券(16回分)]30,000円

まとめ

今回はたけふ菊人形について紹介させていただきました。

私が行ったのは平日だったのですがとてもたくさんの方がいらっしゃっていて、本当に昔から受け継がれ愛され続けているイベントなんだなぁと改めて実感しました。

土日祝日には様々なイベントも開催されるのでみなさん是非楽しんできてください!

イベント詳細

イベント名称 2019 たけふ菊人形
住所 〒915-0832
福井県越前市高瀬2丁目7(武生中央公園内)
開催期間 10月4日(金)~11月4日(月)
営業時間 9:00~17:00
入場料・観賞料 無料
連絡先 (0778)21-0175
定休日 期間中無休

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です