おうちでカレーパーティー!福井県ご当地レトルトカレー4種食べ比べしてみた!

こんにちは、無人島生活を楽しんでいるねことかげです。

この前役場ができました。わーい。

さて、今回は一度やってみたかった企画(にかこつけた欲の暴走)、福井県のご当地レトルトカレーを食べ比べしてみました!

スーパーや道の駅で見つけたレトルトカレーを思い切って4種類購入してきたので紹介させていただきます!


福井県ご当地レトルトカレー4種

買い物の途中でカレールー売り場に立ち寄り、いつもなんとなく気にはなっていたけどお値段もお高めだしスルーしていました。

でもこんなご時世だしおうちで食べるご飯くらい全力で楽しみたい…そうして集まった4種。

まぶしい…まぶしすぎる…!!!!

ねぇ、これ全部食べていいの…?こんなことって許される…?(イイヨー)

さっそく食べていきます!!!

海の幸 越前いかカレー

最初に食べていくのは海の幸 越前いかカレー。

日本海の荒波で育ったいかを使用したカレーです。

様々なテレビ番組やメディアで取り上げられ絶賛されているのでご存知の方も多いかもしれません。

パウチの封を開けた瞬間いかのいい香りが…。器に移すとレトルトとは思えないほど大きないかが入っていました。

ひとくち食べるといかの香りが口いっぱいに広がってとっても本格的なシーフードカレーでした。

はちゃめちゃにうまかった…。

福井 若狭牛カレー

次に食べるのはいかカレーと同じシリーズの福井 若狭牛カレー

名前を見ただけでもう美味しい。器に入れると結構とろみの強いカレーが出てきました。

「これはあんまり具は無いんだな」と思いましたがスプーンを入れてびっくり。

「これ…ほとんど牛肉だ……!!!」

強いとろみの原因はトロットロに煮込まれて繊維状になった若狭牛!

牛肉のうまみと甘みがギュッと詰まったカレーで、それでいてスパイシーでとても食欲をそそられる味でした。

梵GOLD 純米酒カレー

続いては一際目を引く金色のパッケージ。

なんと古くから鯖江で造られている純米吟醸酒 梵・ゴールドを使用したカレーです。

ひとくち食べるとお酒の香りが鼻から抜けて、その後お米の甘みが口いっぱいに広がる、かなり新感覚カレー!

お酒があまり得意ではないので正直不安でしたが、とても食べやすくて美味しかったです。

アルコール分は抜けているのでお子様も安心して召し上がれます。

越前トマトと大豆のカレー

最後は福井市特産の越前トマトと、福井産の大豆里のほほえみ」を使ったカレー。

越前トマトをベースに無水調理で作られているのでとろみが強くキーマカレーのような外見。

具材は大豆とひき肉だけですが、大豆がゴロゴロたくさん入っているのでとっても食べごたえがあります。

トマトの酸味と甘みがとっても爽やかで、これからの暑い時期にも沢山食べられそうなカレーでした。

さいごに

全部1人で食べちゃった!デブが捗る!

今回は福井のご当地レトルトカレーを食べ比べてみました。

外には行けないけどおいしいものが食べたい、でも作るのも面倒くさい…。

そんな時はちょっとだけ奮発して福井のレトルトカレーパーティー!おすすめです!

頑張りすぎてしまうと疲れてしまいます。全力で自分を甘やかしていきましょう!

他にもいくつか福井のレトルトカレーがあるようなので、見つけたらまたご紹介できたらなと思います!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA