世界初10kgのボルガライス!福井のB級グルメ大食いチャレンジ!

春夏秋冬で一番秋が好きな、たなかです。

ちなみに、〇〇の秋は食欲一択です♡
ということで、今回は食べ物の話題をお届けします!

先日フクブロのSNSで投稿しましたが、フクブロYouTubeチャンネルを担当しているぜんしょうが体を張ってあるチャレンジに挑戦しました!

その様子をたくさんのメディアの方が取材に来てくださいました。(この場を借りて取材に来てくださった皆様本当にありがとうございました)

たくさんの方々が取材してくださったおかげで、新聞に載ったり、テレビに出たり、ラジオに出たりとちょっとびっくりしていますw

さて、チャレンジの内容ですが…


ズバリ!!

 

 

 

世界初!
10kgボルガライス大食いチャレンジ!

ボルガライスとは、福井県越前市を代表するB級グルメ。
オムライスの上にトンカツをのせ、お店特製のソースをたっぷりかけた、まさに夢のような一品。

なぜこのようなチャレンジをする事になったかと言うと…

越前市高瀬町にあるデカ盛りが人気なお店江戸屋の店主栗塚さんから、日本ボルガラー協会 会長の波多野さんにとある挑戦状が届いたのです。

挑戦状の内容は「8kgのボルガライスをつくるので挑戦してくれないか。」というものでした。

さすがにボルガライスをこよなく愛する波多野さんでも1人で8kgは無理ゲーなので、以前ききボルガチャレンジでコラボしたぜんしょうを助っ人として召喚したという流れですw

さて、上記の文章で矛盾点がありますよね?

10kgのボルガライス大食いチャレンジ!というタイトルですが、挑戦状では8kgと記載…。

この矛盾点に何があったのか、この後詳しくご紹介します!

今回のチャレンジの詳細はフクブロのYouTubeチャンネルで公開中!

そちらもチェックしてみてください。


まずは今回の助っ人をご紹介!


今回挑戦状を受けた波多野さんとフクブロYouTuberのぜんしょう

どこからどう見ても大食いが得意そうには見えない2人ですよね…。

さすがにこの2人で大食いチャレンジは完食するのに何日かかるか分からないので、他にも助っ人を呼んであります!


越前市観光協会 小形 真希さん。
どんなオシャレな居酒屋に行っても、まずご飯ものを注文するくらいのお米好きだそう。
明るく元気いっぱいな方なので、大食いで辛い皆を励ましてくれる最高な助っ人!


おいでよふくい 初代担当 岩田 早希代さん。
どんなに疲れた時でも岩田さんの明るい声と笑顔を見たら疲れが吹っ飛ぶこと間違いなし!
元公務員YouTuberなので、大食い中でも食レポも完璧にこなす心強い助っ人!


株式会社 国府印刷社 加藤 義仁さん。
口数は少ないけど、ご飯を食べるている時の笑顔が素敵な加藤さん。
ボルガライスへの愛はボルガチョフに負けないくらいだとか!?
ボルガカードを開発したボルガライス愛が止まらない最強の助っ人!

今回はこの5人で江戸屋さんのボルガライスに挑戦しました!

チャレンジ内容

  • 今回は特別に5人でリレー形式で食べていきます。
  • 持ち時間は1人10分。合計50分で完食を目指します。
  • 新型コロナウイルス感染症対策を考え、1 人 1 つ取り皿とスプーンを持ち、しゃもじで可能な分よそって食べる。
  • 取り皿に取った分は責任をもって自分で食べきる。

このようなチャレンジ内容になっています!

通常は完全予約制で提供しています。
1時間以内に完食できた場合は、お代の12,000円が無料に!
完食できなかった場合は12,000円のお支払いになってます。

複数での挑戦も可能ですが、現在席数を制限して営業中なので、コロナウイルスが収束した際に複数で挑戦してみてください。

ボルガライス登場

チャレンジルールを確認して、みんなでボルガライスの到着を待ちます。

できましたよ~!と厨房から栗塚さんの声がして、皆で目を輝かせ厨房を見ると…

えぇぇぇぇぇ!?

大盛りすぎるボルガライスの登場にみんな驚きが止まりませんw

まず皿の大きさ縦70cm横40cm。ホテルのビュッフェ等で使われるお皿にこんもりとボルガライスが…。

重さを測るために測りに乗せてみると…

あれ…?
8kgって言ってなかった…?

もちろんお皿の重さは抜いてあります。

話が違うじゃないですか!栗塚さん!

「今日初めてつくったからちょっと手元狂っちゃったかな♪」とのこと…。

助っ人の皆さんも顔が引きつってきましたが、挑戦していきます!

チャレンジスタート


トップバッターの小形さん。
1口目に大きなカツをパクリ!!
越前市は蕎麦屋さんが多く、昔から引き継がれるだし文化がベースにあるボルガライスで非常に食べやすい!とコメント。
さすが!越前市の宣伝もこなしてどんどん食べ進めます!

2番手フクブロYouTuberのぜんしょう。
食べ始めようとしたところ、栗塚さんから忘れ物が到着。


江戸屋さんはご飯ものを頼むと小さい温かいうどんがセットで付きますが、今回は特別仕様で通常サイズの温かいうどんが到着!
ボルガライスチャレンジなのにうどんから食べ始めるぜんしょう。

福井県産のふくこむぎ100%でうったうどんなので、香りも良くもっちもちで美味しい!
細身なぜんしょうですが、どんどん食べ進めていきます!

開始して5分程、涙目になりながらカメラに笑顔を向けてくれましたw

3番手元気いっぱいの岩田さん。
10kgボルガライスの残量を考え、中に仕込まれた豚の角煮を多めに攻めていく作戦に!
拳サイズくらいある角煮を泣きながらよそっていきます。

残り2分になって真剣な眼差しでカツにかぶりつく!
いつも笑顔で明るい岩田さんの真剣な表情にちょっとキュンとしましたw

4番手期待のホープ加藤さん。
食べ進めていると、栗塚さんから味変アイテムが!
カツを食べやすい様にタルタルソースを用意してくださいました。

たっぷりのタルタルになんともいえない表情をする加藤さん…。
残り時間0秒でカツを加えたまま退場!!

加藤さんは合計4枚のカツを平らげましたw

アンカーボルガチョフこと波多野さん。

ベルトを緩めて準備万端で挑みます!
最初は調子良く食べ進めますが…徐々に表情が曇ってきますw
この様子は本日アップされたYouTubeの動画をご覧ください。

~タイムアップ~

健闘も空しく
10kgボルガライス完食ならず…。

ちなみに、残りは6.08kg。5人で協力して約4kg食べました!

空腹の成人男女5人でもやはり完食は難しかったです。

今後挑戦する方の参考になれば幸いですw

※残ったボルガライスは出演者・取材に来てくださったメディアの皆様で美味しく頂きました♪

惨敗したので波多野さんがしっかりお支払い♪

デカ盛りメニューで越前市の飲食店を盛り上げる企画を考えてくださった江戸屋さん、フクブロにお声がけ頂いた波多野さん、助っ人の皆さん、取材に来てくださったメディアの皆さん、本当にありがとうございました!

これからも福井県をもっともっと盛り上げていくので、お楽しみに!

じゃあ最後にもう1度YouTubeの宣伝を!是非見てくださいね☆

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA