高度に洗練されたネット大喜利の回答は詩に近い

こんにちは、ハタです。こういう記事ばかり書きます。

私は趣味でインターネット上で出来る大喜利のサイトで遊んでいるのですが、

ここ数年で進化し洗練されたネット大喜利は一見して意味が全く分からない、かなり捻った回答が増えたなという印象を持っています。

というより、むしろ回答ではなく詩に近い時すらあります。

そして詩の世界においても、「これ大喜利で上手く回答出来たら世界一ウケるな」と思う物があります。

という事で、クイズを作成してみました。

今から出題する4つの大喜利のお題と回答の中に、1つだけ架空のお題と詩が混じっています。その1つの詩を当てて下さい。

4つの内3つはネットから拾って来たお題と回答で、実際にネット大喜利で出現した表現です。

4つの内1つは現代詩または短歌から引用していますが、57577そのまま出してしまうと文字数でバレるので削ったり入れ替えたりしています。(大枠の意味は極力変えないようにしています。)

以下、問題文をまとめた紙の画像です。後ほど改めて表記するので読まなくて結構です、文字ばかりなのでこの辺で画像を挟もうと思いました。


実証実験

仮説は立てたので後は実証あるのみ。まさに丁度良いイベントを見つけました。

福井在住のシンガーソングライター松波哲也さんが主催する「弾かず語り」という、

詩や本の朗読会をほぼ月一のペースで開催されている事を知り、完全アウェーな状況ですが初参加で大喜利を詠む事を決めました。

(イベント詳細についてはページの最後に表記。)

↑写真は実際の様子。2020年9月16日。福井県の新型感染症感染者がゼロになっていた時期ですが、マスク着用と換気、人数制限をした上での開催です。

以下、問題文と参加者の反応。

第1問

以下の①~④の大喜利の回答の中に、短歌又は現代詩が1つだけ混じっています。どれが詩か当てて下さい。(ただし詩そのものを表記すると詩的過ぎるので、文体を変えたり57調を崩していますが、大枠の意図は変えていません。)

①お題:担任が急にクラスの新ルールを発表。その内容とは?
回答:エサをもらえないウサギにあいさつをしよう。
②お題:IQ200の天才少年が初めてアニメを見た感想とは?
回答:顔のあるアンパンが優れた言語野を持ったカバと会話している。
③お題:墓地に集合して何するの?
回答:カンガルーを探して居たら凄すぎる。
④お題:先発して1試合投げた後、どんな事に気をつけてますか?
回答:カマキリの持つとこみたいな安全な塾に通う。

私「意味分かりますか?」

参加者「難しいですね!」

参加者「これはお題の方も詩の場合ありますか?」

私「いえ、回答だけですが、文体を変えたりしてます。」

参加者「一応決まりました。多分、これだという物は・・・。私は②ですかね。」

参加者「③の語呂が良い、カンガルーを、探して居たら、凄すぎる。」

結果、②②③③④④という風にバラけて選ばれました。

私「答え言います。正解は②です。こちらは笹井宏之、短歌の歌人です。原文は”あんぱんが目や鼻をもち言語野のすぐれたカバと会話している”ですね。」

参加者「これお題文とセットだから納得出来るけど、この回答(詩)だけ見たら狂ってるって思っちゃうね。」

笹井宏之の短歌は狂ってると思う物が多いのでかなりオススメです。

亡くなられた方なので新作が出る事はありませんが、彼のブログから過去の詩の一部が閲覧可能になっています。

第2問

以下の①~④の大喜利の回答の中に、短歌又は現代詩が1つだけ混じっています。どれが詩か当てて下さい。(ただし詩そのものを表記すると詩的過ぎるので、文体を変えたり57調を崩していますが、大枠の意図は変えていません。)

①お題:ウインナーコーヒーを注文したらコーヒーにウインナーが入ってました。どうしましょう?
回答:誰にも言ってないけど、一度もクラゲを触らないまま親になった。
②お題:時計の無い世界ではこうやって時間の流れを確認している。
回答:エアコンが言うのでそれを正座してみんな待つ。
③お題:イカレファーブル昆虫記に書いてある事柄。
回答:ラケットで蝶を打ったら手応えが全く無かった。
④お題:一年中求人を募集してる会社ってヤバいんですか?
回答:どんなに働いても紫色のお金しか貰えない。

参加者「紫色のお金って、そういう事か・・・。」

私「え?(意図が)分かりますか?私は分からないです。」

参加者「お菓子で”おさつどき”ってあるじゃないですか。お札と掛けてるのかな。」

一同「なるほど!」

私「確かにガワは紫ですね。」

参加者「この流れで④にします!」

①①②②②④という結果になりました。③は誰も選んでいません。

私「正解は誰も選ばなかった③です。こちらは穂村弘という短歌の歌人の詩です。原文は”ラケットで蝶を打ったの、手応えがぜんぜんなくて、めまいがしたわ”という内容です。原文は言葉の美しさが感じられますね。」

参加者「イカれてるなぁ。」

私「イカれてますね。」

参加者「打っちゃダメですよね。」

私「ちなみに④は私が作った回答です。」

参加者「そうなの!?という事は”おさつどき”で掛け合わせたという事で・・・?」

私「いや、全く意図してないので、むしろありがたかったですね。」

この問題はついに正解者が出ませんでした。

しかし原文を削り過ぎた感じはあるので仕方ないかも。

自作の回答も混ぜているのですが、上手く深読みしてくれました。これは本当に何も考えてない回答です。

第3問

以下の①~④の大喜利の回答の中に、短歌又は現代詩が1つだけ混じっています。どれが詩か当てて下さい。(ただし詩そのものを表記すると詩的過ぎるので、文体を変えたり57調を崩していますが、大枠の意図は変えていません。)

①お題:電車の中でヤバいおじさんが叫んでいた内容
回答:私は絵を描いていただけだ。船に時間差爆弾を仕掛けていたのではない。
②お題:電車の中でヤバいおじさんが叫んでいた内容
回答:ページには赤い印の曲名って何ですかページには赤い印です。
③お題:電車の中でヤバいおじさんが叫んでいた内容
回答:お前の横顔は研ぎ澄まされた刃の美しい切っ先に似ている。
④お題:電車の中でヤバいおじさんが叫んでいた内容
回答:1人でドリランドとiPhone(イポーン)を作りました。お前らは海のガンダムだ。

参加者「③だ!③に自信がある。」

私「③ですか。」

私「ちょっと諸事情により③は外して欲しいです。」

私「先にネタバレしますと、③は宮崎駿が作ったもののけ姫の歌詞です。」

参加者「ですよね!」

私「残り3択で選んで下さい。」

参加者「どれが正解でもおかしくないんだけど、このイポーンて響きは良いね。」

参加者「明日からイポーンって言う。」

参加者「ちょっとそのイポーン見してもらっていい?」

①②②④④④という結果になりました。果たして・・・。

私「正解は①です。作者は小笠原鳥類で、現代詩の歌人です。しかも原文ママです。」

私「③の宮崎駿は、これはどれだけ大喜利やっていても思いつかない回答です。尋常ではないですね。」

私「だから宮崎駿はめっちゃ大喜利強いと思います。以上です、ありがとうございました。」

参加者「ちなみに他の回答はマジに大喜利で出た内容?」

私「そうです。」

参加者「やっぱりみんな・・・」

私「イカれてますね。」

参加者「ウケ狙いというより、もはや詩を作る感じで回答してる?」

私「いや、完全にウケ狙いです。」

参加者「そうなんだ!?」

私「(第2問の)エアコンが言うのやつとか爆笑です。」

参加者「”ページには赤い印の曲名って何ですかページには赤い印です。”・・・」

私「それも結構ウケると思います。」

結果的に18回の試行回数の内、3回しか正解は出ませんでした。

回答者の皆さんは朗読会に参加されるだけあって本や詩文に造詣のある方々なので、そういう人達を煙に巻けたのは驚きです。

という事で、私の仮説はほぼ正しいと言える結果になったのではないでしょうか。

ただ、どうしても文体を崩す必要に迫られたので、もし次回やる機会があれば原文そのまま引用出来る現代詩の方を多用したい。

現代詩の知見が無いので、もし面白い物があれば教えて欲しいです。

最後に、今回お世話になった「弾かず語り」のイベント告知をして終わります。

弾かず語りとは

福井在住のシンガーソングライター松波哲也さんが主催する朗読イベント。

今回私が参加した回でも、本や詩以外に自作文や祖父の日記等、様々な形式からの持ち込みがあり、

かなりフリースタイルな形式の朗読会だったと感じます。

また、朗読のスキルとかは無くて大丈夫です。現に私は学校以来の朗読でした。

今の所完全予約制なので、予約は弾かず語りのTwitterアカウントへのダイレクトメールか、弾かず語りのFacebookページからメッセンジャーで直接メッセージを送るかして下さい。

また私も参加します、ネタは大喜利以外の物にしますが。

(※10月12日の時点で定員に達しました。)

次回開催日 2020年10月21日(水)20:00~22:00
場所 寄合カフェ京町Y・Y(福井県福井市順化2丁目4-10)
会費 500円
参加方法 前述の連絡先又はポスター記載の連絡先へ要予約

また、最近ではネット上でのオンライン弾かず語りイベントも第一水曜日20:00から松波哲也さんのツイキャスにて開催されています。詳しくはこちら

その他、松波さん主催の様々な不定期イベントを開催されているので、松波さんのTwitterをフォローしておくと自分の興味に合ったイベントに出会えるかも。

以下、過去のイベント例。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA