食べていいのはニンニク好きだけ、嫌いな人は食べないで【餃子の雪松 福井江端店】

 

餃子の王将で餃子を頼む時は「リャンメン焼き」
タレは「お酢とコショウ」派のQぞうです

 

餃子にもいろいろありますが

24時間営業、しかも無人

そんな餃子店が全国的に増えているそうです

 

有名チェーン店の内の一つ「餃子の雪松」が
福井市のベル近くに出来たので

 

 

 

深夜12時に足を運んでみました

 

 

youtubeでも配信してます

https://www.youtube.com/channel/UCvrZyD3ys32Oy8C8WM6XtNQ

 

 

 

店舗情報

店舗名 餃子の雪松 福井江端店
住所 〒918-8016
福井県福井市江端町33-14
営業時間 24時間営業
連絡先 050-5490-9116 (受付9:00~18:00)
HP https://www.yukimatsugyoza.com/store/fukuiebata/

 

 

元はクリーニングのヤングドライ

 

 

元々、ヤングドライがあった場所

匂いを取る仕事のクリーニング店が
匂いが強い餃子店になるとは
なんだか皮肉がきいてる

 

 

 

この辺りは深夜になると真っ暗なので店の光がむちゃくちゃ目立ちます

 

 

24時間営業の文字

 

 

値段は36ヶで1000円

餃子1つ辺り約28円

コスパはそこまでよくない

※200円するタレは別売り

 

 

万引きとか怖くないのかな?

購入方法はすさまじくシンプル

 

 

冷凍庫から雪松餃子を手に取り

 

餃子のタレを手に取り

 

 

料金箱(りょうきんばこって単語人生で初めて口にしたわ)
にお金を入れる

 

 

この店に来ると、自分だけでなく、誰しもが思う疑問が

 

「いやいやいや店員いないし万引きし放題じゃね!?大丈夫なの!?!?」

「防犯カメラあるけど、そこまで静止力になる?」

「野菜の無人販売方式って今もう令和よ?」

 

といった点

 

ちょっと調べてみたら会社としては

 

「運営費的に{人経費>万引きリスク}と考えている為、この形態になっている」

 

との事らしい

 

 

 

たれにもこだわっていたり

 

 

アレルギーの表も丁寧に表示されて

 

 

レジ袋は無料だったりするけど

 

 

壁がべニア

工事の跡が残ってたり(鉛筆の印)とかなり合理的な運営をしているんだろと感じられる

全国的に広まってる理由がなんとなくわかりますね

 

にんにく好きは満足する

 

 

味の感想は

 

「ニンニクすごい!!!!!!!」

 

と一言で言いきれるほどニンニクの味が強い

自分はニンニクが大好きなので満足できました
(タレはない方がニンニクを感じれてよかったです)

 

ただ、ニンニク苦手な人は一口も食べられないと思います

 

それだけニンニクがすごかった!

 

コスパ的には悪いですが
ニンニクが好きな人はぜひ買って雪松餃子のニンニクを感じてほしいです

 

youtubeでも配信してます

https://www.youtube.com/channel/UCvrZyD3ys32Oy8C8WM6XtNQ

 

 

 

店舗情報

店舗名 餃子の雪松 福井江端店
住所 〒918-8016
福井県福井市江端町33-14
営業時間 24時間営業
連絡先 050-5490-9116 (受付9:00~18:00)
HP https://www.yukimatsugyoza.com/store/fukuiebata/

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA