無農薬コーヒーと生パスタのお店「cafe ゆいまーる」。和紙の里の隠れ家的カフェで、心静かなひとときを。

こんにちわ、カイリです。

11月のある週末、取材で越前市今立地区にやってきたのですが、
思わず時間が空いてしまったのであたりを軽くドライブしているとこんなお店に出会いました。

お店の名前は「cafe ゆいまーる」。

屋根から煙突がひょっこりはんしていて可愛らしい。
この地区では珍しい雰囲気のお店だったので、興味本位でここで時間をつぶすことにしました。

中はこんな感じ。
中央のハンモックが目を引きます。
黒檀のような黒色と壁の白で落ち着いた印象をかもし出しつつ、
黄色いライトとブラウンの家具であたたかさが感じられます。

屋根から顔を出していたのは、この薪ストーブの煙突だったようです。

カウンター近くには、なんと駄菓子コーナーが。
よく小学生が買いに来るそうです。

和紙が有名な今立地区らしく、名刺入れなど和紙の小物も販売していました。

ショーケースにはケーキ類が。
もともとケーキ作りが好きだったご主人の手作りとのこと。

今回いただいたのは「ゆいまーるブレンド」(税込450円)。

山のふもとの入り組んだ道に立ち並ぶ民家と、
その向こうで靄に包まれながら佇んでいる大谷山を眺めながらカップを傾ける。

車通りも少なく静かで、どことなく時間の流れがゆっくりに感じられました。

聞けば2010年にオープンし、無農薬にこだわったコーヒー生パスタが自慢だとか。
生パスタは日替わりのランチセットで楽しめるそう。

あいにくもうお昼を済ませていたのでこの時は注文せず。

ご主人さんとのお話がすごく楽しくて、気が付けば約束の時間までもうすぐ。
もうちょいゆっくりしたかったけど、まぁ今度生パスタ食べにお邪魔しちゃおうかな。

通いたいお店がまた増えました。

店名 cafe ゆいまーる
住所 福井県越前市岩本町6-2-3
営業時間 10:00~19:00 ※12月~2月までは10:00~18:00
連絡先 0778-42-1778
定休日 火曜日

この記事をシェアする