北陸最大級ブックカフェ「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)」行ってきました!福井市ワイプラザ新保2階

こんにちは、ナオヤ(@tsubota708)です。

「本+カフェ」は鉄板の組み合わせですよね。
東京などの都心に行くと、こういったお店結構あったりするんですが、なかなかこっちにはなかったですよね。
図書館のような空間でカフェといえば、「zuiun 金沢店」がおすすめなので、金沢方面行くときは寄ってみてくださいね。

今回は、福井市にあるワイプラザ新保2階に、書店とカフェが一体となった福井県初の大型ブックカフェ「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)」が、11月22日オープンしたので早速行ってみました。雰囲気などレポートしたいと思います!


ツタヤ ブックストア(ワイプラザ新保店)行ってみました

場所は福井市にあるワイプラザ新保2階。
大きく「TSUTAYA BOOKSTORE」の看板が掲げられています。

店舗情報

店名 TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ ブックストア)ワイプラザ新保店
住所 〒910-0838
福井県福井市新保北1-303 
営業時間 9:30〜22:00
連絡先 0776-91-1901
定休日 なし

入り口まで行ってみよう

本の壁を横目に二階に上がると、目の前がTSUTAYA BOOKSTOREになっています。

入り口右にはTULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)があります。

ここからは、店内を色々みてみましたので、まずはカフェスペースの方からご紹介していきたいと思います。

TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)

カフェスペース(タリーズコーヒー)では100席ほどありました。
暖色系の照明になっていて、リラックスして本を読めそうです。

タリーズコーヒーさんのメニューに関してはサイトをご確認ください。
オープンしてすぐの時間に行ったんですが、11:00までモーニングメニューもあったので、おすすめですよ。

サービス満載!

長テーブルにはコンセントが完備されていたり、Wi-Fiも使えるようになっていたりします。

ここがすごくて、ドリンク1杯を注文すると購入前の本を2冊まで持ち込んで読むことができるそうです!
読んだ本は返却できる場所があるので、そちらに戻すといった感じでした。

持ち込んで読めるということは、購入しないことも増えるってことですよね…。
収益構造どうなっとるんやろ。とふと思いました。

TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)

ツタヤ・ブックストアの店舗面積は1269平方メートルあり、冒頭にも話ししましたが蔵書約13万冊が並べられています。

コーナー紹介

雑誌や専門書の他、児童書がかなり置いてあることにびっくり。
漫画コーナーも結構充実していました。

奥の方には、福井関連コーナーもありました。

「URALA 4年分集めました!」「福井関連本」「福井といえば やっぱり恐竜」といった、感じで作られていて、福井出身の作家・漫画家さんの本などもまとめられていました。

雑貨・文房具なども販売している

本だけではなく、雑貨・文房具の販売も行なっているみたいです。

中川政七商店の商品なども置いてあり、質を重視したようなラインナップでした。
暮らしのモノを買いに来るのもいいですね。

2階フロアには他にもお店が

TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)入り口から撮った写真です。

DAISOや、フィットネスジム(来年オープン)があったり、あそびマーレという親子向け室内遊園地もありました。

親子揃って足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店名 TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ ブックストア)ワイプラザ新保店
住所 〒910-0838
福井県福井市新保北1-303 
営業時間 9:30〜22:00
連絡先 0776-91-1901
定休日 なし

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です