福井県坂井市「道の駅 みくに」とは?三里浜の特産品など魅力を紹介

福井県の道の駅紹介の第2弾として、今回は「道の駅 みくに」を取り上げます。

道の駅 みくには、福井県の中でも坂井市にある道の駅で、特産品の販売などで有名です。それと、道の駅の近くにある施設があることから、観光スポットとしても人気があります。

道の駅 みくにの魅力を特産品や景観、周辺観光など3つのポイントから紹介します。


福井県坂井市「道の駅 みくに」とは?

ふれあいパーク三里浜 ホームページ引用

道の駅 みくには、坂井市の三国町にあります。

三国町は東尋坊で有名な自治体であり、かつては北前船の中心地としても栄えました。

港を臨む自治体ですから、福井県自体の特産品である甘エビや越前ガニの水揚げも盛んです。人気シリーズ映画「釣りバカ日誌」の7にも登場する自治体になります。

他には日本一のらっきょう生産で知られる三里浜など、有名なものを挙げるときりがありません。

道の駅 みくには、そんな名勝や海産物、らっきょうなどの特産品で知られる自治体の情報を発信する拠点でもあります。

福井県坂井市「道の駅 みくに」の3つの魅力

福井県にある道の駅にはそれぞれ魅力があります。道の駅 みくに にも、他の福井県の道の駅とは違う魅力があるのです。

三里浜の「らっきょう」がすごい!別名、道の駅「らっきょう」

道の駅 みくに では、三里浜で栽培されている「らっきょう」が販売されています。

ただ「らっきょうを売っている」と聞けば「なるほど」で終わる話かもしれませんが、道の駅 みくに の場合はらっきょうの販売数、というか販売している種類が凄いのです。

道の駅 みくに で販売されているらっきょうの漬物「三年子花らっきょ」には、いろいろな味・種類があります。スタンダードなタイプや詰め合わせセットはネットで買うことも可能です。

商品ページ>>三年子花らっきょ 小袋(粒 小)|ふれあいパーク三里浜

らっきょう好きにとっては天国のような道の駅と言えるでしょう。

資料館ではらっきょうについて学ぶこともできますので、特産品であるらっきょうを食べたい人から学びたい人まで、らっきょう好きの心を満たすのが道の駅 みくに です。

ここまでらっきょうが充実している道の駅は他に無いのではないでしょうか。それだけ「凄くらっきょうだ」という感じの道の駅になっています。

メロンやトマトなどの特産品も充実している

道の駅 みくに で充実しているのはらっきょうだけではありません。トマトやメロンなどのブランド野菜なども特産品として販売されており、品ぞろえは充実しています。

道の駅 みくに で販売しているトマトは「越のルビー」という福井のブランドトマト。プチトマトより少し大きいサイズのミディトマトで、特徴は糖度の高さです。甘さや見事な赤さ、艶やかさから「宝石のようなトマト」と言われて人気があります。

「越のルビー」はそのまま食べても甘くて美味しいトマトですが、ジュレやドレッシングなどの加工品もおすすめです。「越のルビー」が並ぶ日は、トマト狙いの人たちで列ができることもあるそうですよ。

「越のルビー」はネット通販でも購入できますので、遠方の方はお取り寄せでぜひ味わってみてくださいね。

楽天サイト>>福井県産越のルビートマトフルーツミディトマト約1K化粧箱送料無料・ク−ル便噛み締める毎に甘味が広がります!!ギフトにもお勧め!

道の駅 みくに では、メロンも人気です。

三里浜はらっきょうで有名ですが、らっきょうの他にはメロンも多く栽培されています。プリンスメロンなどのお店に良く並ぶ品種から、ちょっと珍しいマルセイユメロンなどもあります。

道の駅 みくに には、マルセイユメロンを狙ってやってくるメロン好きのお客さんも多いのだとか。

福井のブランドトマトなど、ブランド野菜・果物の販売も道の駅 みくに の魅力です。

福井の観光地への休憩所として好立地

道の駅 みくに から車で10~15分のところには「みくに龍翔館」や「東尋坊」「海浜自然公園」などがあります。福井の観光地に行くときの休憩スポットとして道の駅 みくに はおすすめの立地です。

レストランなどもありますし、レストランでは地元のブランド牛の料理なども楽しめます。お土産探しにも絶好のスポットですから、観光地と合わせて楽しみたいですね。

道の駅 みくに に、ぜひ足を運んでみてください!

道の駅 みくに 施設情報

施設名称 道の駅みくに ふれあいパーク三里浜
住所 〒913-0032 福井県坂井市三国町山岸67-3-1
営業時間 ・4月~10月 9:00~18:00(無休)
・11月~3月 9:00~18:00(月2回水曜日休み)
TEL 0776-82-3339
HP https://www.sanrihama.co.jp/

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA