【浅水城山】雲海を見に福井の身近な山に登りに行こう【登山】

こんにちは、フクブロライターのsinです。

2020年sin最後の記事になります。

今年も一年たつのが早いですねぇ~(汗

今回は、冬の時期に福井市内で雲海を見れる素敵なスポットをご紹介いたします。


浅水城山へのアクセス

2020年はsin夫婦は登山がマイブームです。

福井のあちこちの山へ運動不足解消も兼ねて登山を始めました。

綺麗な空気や知らない動植物を見るのが楽しくて週一ペースで登山をしています。

今回、sinが訪れたのは福井市南部にある標高202mの浅水城山(じょうざん)です。

浅水駅から徒歩10分という比較的アクセスしやすい場所で足羽高校の近くに浅水城山への登山口はあります。

標高202mの低い山なので登山初心者や子供さんでも登れる親しみやすい山のひとつでもあります。

浅水城山はめちゃくちゃ登りやすい

浅水城山の頂上までは登山口から約1200m歩くことになります。

約片道40分ほどで踏破できます。

山頂までの道は地元自治会の方々が丁寧に整備をされているため、道で迷うことはありません。

また、道中に腰を掛けるベンチが配置されていて休みながら登ることができます。

自然に囲まれて飲む熱々のコーヒーは普段に比べて格段に美味い気がします。

綺麗に整備された道なんですが山頂に近づくほど意外とアップダウンが激しく少し息切れする場面も・・・

道中から見る景色も堪能

約800mほど進むと福井平野が一望できます。

標高202mの低い山でも美しい広々とした福井の街並みを拝むことができます。

これも登山の醍醐味の一つとも言えますね。

道中では普段なかなか見ない花々や野草なども咲いており、面白い発見がたくさんあります。

鳥のさえずりや風が織りなす葉っぱのカスレ音も自然のBGMとして登山を盛り上げてくれます。

約1000mまで進むと、城の遺跡跡に着きます。

浅水城山は北陸道を見渡せるため軍事的にも重要な場所として過去三回築城が行われました。

屋敷跡や二重切り堀などの遺構がいまでも残されており貴重な遺跡でもあります。

頂上に到着、そして雲海にも

約40分ほどかけて浅水城山の頂上に到着しました。

頂上では、福井の南部方面を一望できます。

この日は快晴だったため福井平野を囲む白山連峰や池田町の部子山や冠山なども見ることができました。

この光景を見るとやっぱり登山は楽しく思えちゃうんですよねぇ!

前日も快晴だったため運よく雲海に遭遇することができました。

めちゃくちゃ幻想的な風景ですよねぇ。

いつか有名な天空大野城に出会ってみたいなぁとおもいつつ頂上の余韻に浸ります笑

最後に

今回は運よく雲海と遭遇できました。

雲海をみるには色々と条件が重ならないと見れないため貴重な日になりました。

取材時に出会えてほんとラッキーでした!

コロナ禍のなか運動不足解消やストレス解消などを兼ねて登山はどうしょう?

もし、運が良ければ雲海につつまれた福井の美しい風景が見えるかもしれませんよ。

あっ、登山する際には熊ベルを付けて行ってくださいね。

登山評価(★が多いほど高評価)

登山難易度 ★★★★★
山頂までの道はほとんど整備されていて綺麗です
浅水城山へのアクセス ★★☆☆☆
周囲に駐車場がないため、近くの浅水駅から歩くことをお勧めします
頂上の景色 ★★★★☆
福井を一望できるのはやっぱりここが一番だと思います

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

sin

生涯ずーっと福井が一番! 福井市在中のsinです 福井のおいしいものには目がないです お米、お肉、お菓子、お魚ばんざい!! 各駅停車の旅を主にしています ウォーキングがてら各地の隠れ家的スポット探し、楽しいことを発掘していきます 実家の稲作などを紹介できればいいなと思っています!! Twitterで隠れ家的スポット情報お待ちしております @sinq0214 までよろしくお願いします