【アート】5/31まで「ゴーギャン展」@福井県立美術館

chirashi_01

こんにちは、トモコです。

先日、久しぶりに秋吉にいきましたが、やっぱり美味しいですねー。名古屋にもお店があり結構いってましが、好きだなー笑。

chirashi_01 chirashi_02

さて、今回は現在開催中の「ゴーギャンとポン=ダヴァンの画家たち」についてお知らせさせていただきます。

私個人もとっても気になっている展示。4月17日から福井県立美術館ですでに開催しており、5月31日までが会期となっております。来週末あたりに行く予定です!

ポール・ゴーギャン

フランス出身。印象派を代表する画家。ゴッホとともに過ごしたこともあり、作品に「ひまわりを描くゴッホ」もある。

展示内容

フランスのカンぺール美術館、ブレスト美術館、デンマークのニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館等から、ゴーギャン12点を含む、エミール・ベルナール、ポール・セリュジエ、モーリス・ドニなど全約70点を展示。
 また、日本国内を代表するゴーギャン作品である<アリスカンの並木路、アルル>(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館蔵)も特別公開。

詳細

会場: 福井県立美術館 >> アクセス

会期: 2015年4月17日(金)〜5月31日(日)

休館日: 5月7日(月)、18日(月)

開館時間: 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

料金: 一般1000 円(団体800円)
    高・大生700円(団体560円)
    小・中生500円(団体400円) 
    ※団体は20名以上。
    ※学生割引は学生証の提示が必要です。
    ※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は半額。

この記事をシェアする