[ラジオ出演]「LIFE is」に出演してきました。#FM福井 #藤田佳代の音楽魂 2016.11.14(月)

FUSIC TIME #55の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGを企画してる

デザイナーでドラマーの私ヤナショーがお届けします。 

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします。 

FM福井のラジオ番組「藤田佳代の音楽魂」に出演しました。

前回の更新でお知らせしてましたが、FM福井の「LIFE is」という番組に出演してきました。

本日は、その際に話したこと。こぼれ話等。余談などをお届けします。

オンエアーを聞いての個人的な反省点

img_1578

オンエアーを聞くと幾つか反省点。

・自分の喋りのテンポが少し早い。

ラジオの醍醐味は、軽快に交わされるトークのテンポ感。

なのでそこを意識してテンポ良く話したのですが、ちょっとハシッてたかな。

・もうちょい声が大きくても良かったなとおもいました。

マイクとの距離が近く声が大きいと、後の編集大変かな。。。

と気をつかっていましたが、プロの現場でそんな考えは蛇足でしたね。

次は応援団くらい声を張るとします。押忍。

・このタイミングで風邪気味

そもそも風邪気味で鼻声でした。。。

日頃の体調管理も大事ですね。 

フクブロの話はどうですか?

img_1581

先日開催したフクブロ会議での真剣な打ち合わせの一コマ。 

当初、FINE SONGの告知で色々と喋る予定でしたが、

収録当日にラジオ局で打ち合わせしてて「フクブロの話もしたいのですがー」

と提案して頂き、フクブロの話もすることになりました。

フクブロとNicetime Workerzの出会い

img_0027

2015年の5月にFINE SONGのvol.8を開催することが決まり、

「告知やライブレポをSNSに頼るだけでもなぁ。」と思ってた頃にフクブロチームに出会い、

2015年の4月からメンバーに入れてもらいました。

振り返ると彼らがいた

img_1428

振り返ると、同じ時期にNicetime Workerzとも出会っていたので、

2015年の3月は大事な出会いの時期でしたね。

Nicetime Workerz WEB SITE

Nicetime Workerz フクブロ関連記事

 

衝撃の結末があなたを襲う

rimg0906ss122

【コスパおばけ】9月に入っても夏を満喫したい時はのんびりな夜行フェリーの旅がオススメ【片道19時間】

個人的にも今年1番の衝撃的な記事でした。。。

ハリウッド映画風にいうと「衝撃の結末があなたを襲う」ですね。

※ホラーではありません。 

トークの流れは

ラジオに話を戻すと、途中で流せる音楽もセレクトできるとのことで、

11/26の主役のNicetime Workerzの曲を選びました。

前半:FINE SONGの告知・音楽話

〜Nicetime Workerz「First shit」〜

後半:フクブロの話

〜Nicetime Workerz「Kyu-kei」〜 

と前半・後半でトークテーマがキッチリ別れた内容でした。

メリハリがあったかなと思います。

キチンと残したい

150921_c_007

フクブロを始めたキッカケの話もしました。

キッカケは「キチンと残したい」と思ったからです。

SNS(facebookやTwitter)のタイムライン上で、

「良いライブだった」「こんなイベントあります」

と盛り上がっていても、すぐに話題が流れて行きます。

SNSは手軽ですが、その点が寂しいなと思ってました。

フェニックスプラザでイベントをしたい

トークの最後の方で藤田さんから

「何かこういうイベントやってみたいとか夢はありますか?」と聞かれました。

パッと浮かんだのが「フェニックスプラザでイベントをしたい」でした。

2,000人ですか!?

20160210171900

2,000人ですか!?と驚かれましたが、フェニックスプラザには小ホールがあり、

そっちのホールでした。小さい頃、ピアノの発表会で毎年演奏してた思い出の場所なんです。

写真は必死でピアノを弾いてる眉毛が無いわたしです。

子供連れの方も遊びに来れるライブもいいなと思ったんです。

もうひとつ候補がドラクエBAR

BGMはドラクエの音楽

ドリンク・フードをドラクエに因んだメニュー名に

ドラクエグッズを飾る・みんなで持ち寄る。

スクリーンでドラクエ映像を流す。

ひたすらドラクエの話題

ということを考えてるのですが、

音楽とかけ離れてるのでフェニックスプラザにしました。

改めて感謝を。

今回誘って頂いたDJの藤田さん、FM福井の関係者のみなさま。

そして、聞いて頂いた方に感謝です。ありがとうございました。

 

FINE SONGまであと1週間!!

FINE SONG vol.11 160930_fnsg11_b

そしてそして、そして、

FINE SONG vol.11開催まであと1週間です!!

福井駅前のライブハウスHALL BEE とLAKUYA。

この2会場を自由に行き来できるサーキットイベントです。

タイムテーブル・ステージ割り発表しました。

161111_time_fnsg11

タイムテーブル・ステージ割りも発表しました。

まずはHALL BEEで受付を済ませてリストバンドを装着後、

上記2会場を自由に行き来して下さい。

疲れたら休憩したり、自分のペースで楽しんで下さい。

チケットは、下記の方法でゲット・予約できます。

・出演者への取り置き予約

・HPからのメール予約 こちら

・プレイガイド(響のホール地下1F / HANDS COFFEE)

ご来場前にご一読下さい。

当日の入場・受付の流れ

  • 当日17:00から、HALL BEE 受付にてリストバンドの交換を開始します。
  • まずは最初にHALL BEEで受付お願いします。
  • リストバンド装着後は2会場を自由に行き来できます。
  • 高校生は受付で学生証提示で1,000円OFF
  • 中学生以下は入場無料(保護者同伴に限る)

ご来場に関して

  • 各会場には、専用の駐車場はございません。
  • お車でご来場の際は、近隣の有料駐車場などをご利用下さい。
  • 路上駐車は近隣の方の迷惑にもなるので絶対に止めて下さい。

手荷物・貴重品の管理に関して

  • 会場にクロークはありません。
  • 荷物や貴重品の管理等は自己責任でお願いします。
  • 会場内外での事故や紛失・盗難等の事件に関しては、主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。

入場規制に関して

  • 各会場の入場制限を行う場合がございます。
  • 入場規制時のスタッフの指示に従わない方や不正入場が発覚した場合は、強制的に退場していただきます。
  • ※その際のチケットの払い戻しは行いません。

禁止事項

  • 会場周辺で騒ぐ等の行為は、近隣の迷惑になるのでお止め下さい。
  • 飲酒運転は法律で禁止されています。飲酒した場合は、運転代行サービスをご利用ください。
  • ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。 

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。 

この記事をシェアする