福井駅⇔東京駅の往復「飛行機・電車・高速バス」結局どれが格安なの?運賃・移動時間などで比較

こんにちは。ナオヤです。

今月東京に行くことになりまして、行き方を調べていました。
「飛行機・電車・高速バス」一般的にはこんな感じかなーと思うんですが、いろいろ見ていると、

「で、結局どれがいいの!?」

となったので、運賃・移動時間・予約方法などを調べて、まとめてみたいと思います。

今回は、福井駅から東京駅まで片道の比較になります。
自家用車で行く、自転車で行く、といったように東京への行き方は様々あります。あくまで参考までに見ていただけたらと思います。

東京から福井へ来られる方も、ルート的にはこんな感じになります。

2018/10/2現在でのまとめになります。もっと安く行ける方法だったり、他サービスと合わせるともっとお得になったりするものも、あるかもしれません。1人1人の目的や、行きたい場所に合わせて、選択していただけたらと思います。

飛行機で移動する場合

飛行機で移動する場合は大きくは3つの経路で移動することになります。
では、それぞれの料金や移動時間をみていきましょう。

福井駅から小松空港までの移動

福井駅から小松空港まで移動するにも、いろんなパターンが考えられます。
それぞれのメリット・デメリットなども踏まえてまとめていきます。

自家用車で小松空港まで移動

福井駅~小松空港までのは高速道路を使う・使わないによって変わってきます。
下の表は、片道での比較になります。

高速道路を、 距離 移動時間 高速料金 ガソリン代
使う 55km 約46分 1,420 405円
使わない 47km 約1時間10分 0円 346円

*ガソリン代の燃費は車によって違いますが今回は19km/L、ガソリン価格は140円/Lで計算しています。

高速道路を最短で使おうと思うと距離は伸びますが、移動時間は短縮できます。

小松空港での駐車に関しては、安いところで24時間(1日)400円で停めておくことができます。
詳しくは、小松空港ホームページをご覧ください。

1人で行くと割高ですが複数人で行く場合は、割り勘などで行くと安く上がるかもしれません。

電車とバスを使って空港まで移動

普通電車50分(840円)+バス12分(270円)=1時間2分(1,030円)
特急を使わずに安く行こうと思うと、この方法にますね。

詳しくは、小松空港ホームページをご覧ください。

バスで小松空港まで移動

京福バスさんが小松空港連絡バスを運行されてて、大人片道1,250円になっています。
時間に関しては約1時間で着くみたいです。

詳しくは京福バスホームページをご覧ください。

福井駅⇔小松空港まとめ

料金と時間のバランスを考え、福井駅から小松空港までの移動には電車とバスで行く方法を全体の比較対象としていきたいと思います。

移動時間 1時間2分 運賃 1,030円
今回は1人で行くことを想定しています。複数人で行く場合は車で行った方が安い場合もあるかもしれません。また、東京へ滞在する日数によっても駐車料金の変動があるので、各自で計算してみてください。

小松空港から羽田空港までの移動

小松から羽田まではJAL、もしくはANAがあります。
今回は、JALの方が若干安かったのでJALの運賃表を見ていきたいと思います。

*席の空き状況や、シーズンなどによっても運賃の変動があります。

普通運賃だと25,000円前後かかるところが「特便割引」を使うと片道12,090円まで運賃を割引できるようになります。

*特便割引についてはJAL公式ホームページを参照ください。
*割引などは自分に合ったサービスを使うようにしてください。

飛行機で羽田までの移動時間はなんと1時間5分!!!

福井駅から小松空港まで移動するのとほとんど変わりません…。
行く日が決まっているなら、一か月前に予約すると片道8,000円前後の航空券もあったりします。

今回はJALの運賃を比較対象とさせていただきました。
飛行機の予約に関してはJAL、ANAやLCCを各自で比べてみてください。

移動時間 1時間5分 運賃 12,090円

\\\ 航空会社19社から選べる ///

羽田空港から東京駅までの移動

Googleマップで調べてみたところ、羽田空港からはいろんなルートで東京駅に行けるみたいです。

電車で行く場合、京急空港線から東海道本線が移動時間(35分)運賃(580円)になります。

リムジンバス羽田空港線で行く場合は、移動時間(38分)運賃(930円)になります。

どちらで行くかは好みになってきますが、今回は電車で移動するプランで比較していきたいと思います。

移動時間 35分 運賃 580円

電車で移動する場合

JRは「eきっぷ」「e早特1」「WEB早特1」「往復割引きっぷ」「学割」などさまざまな割引きっぷを販売しています。

比較しやすいように表にまとめていきたいと思います。往復に関しては片道の運賃を比較対象にします。
(発地:福井 着地:東京)

普通車指定席(金沢経由) 16,050円
普通車指定席(米原経由) 14,660円
普通車自由席(金沢経由) 15,270円
普通車自由席(米原経由) 13,880円
eきっぷ(金沢経由) 9,160円
e早特1(金沢経由) 13,640円
東京往復割引きっぷ(米原経由) 12,795円(往復:25,590円)
学割(米原経由・普通車指定席) 12,910円
学割(米原経由・普通車自由席) 12,130円

*eきっぷは、「J-WESTカード(エクスプレス・ベーシック)」(e5489)、「JQ CARD」(JR九州インターネット列車予約サービス)会員専用のきっぷです。金沢までは別の電車で行く必要があります。
*価格はすべて2018/9/30現在ものです。時期により運賃は変動します。

今回は誰でも予約できるというのもポイントなので「東京往復割引キップ」を比較対象としたいと思います。

移動時間 3時間34分 運賃 12,795円(往復:25,590円)

新幹線の予約に関してはJRおでかけネットを見ていただくか、みどりの窓口までお願いします。

新幹線ではありませんが、青春18きっぷという物を使えば、福井から東京まで片道2370円で行けます。
ただし…普通・快速列車で行くので、10時間以上かかるという話を聞いたことがあります(´Д`)

高速バスで移動する場合

夜行バスの運賃

夜行バスに関しては、バス会社によってサービスも違えば運賃も違います。
月曜日~日曜日の中でも値段が変わるし、時期によってもかなりの変動があります。

昼運行するバスもありますが、そちらはさらに安いです。

今回は金曜日に行くとして、7500円が最安だったのでこれを比較対象としたいと思います。

移動時間 7時間 運賃 7500円

\\\ 検索機能が充実! ///

それぞれを比較

ここまで、それぞれの移動時間と運賃を出してきましたが、比較用に表にまとめていきたいと思います。

歩く時間や、待機時間などは含まれておりません。乗り物にのっている時間を集計したものになるので実際の時間とは誤差がでます。
また、運賃に関してもシーズンや空き状況などによっても変動するので、あくまで参考程度に見ていただけたらと思います。

移動時間 運賃
飛行機 2時間42分 13,700円
電車 3時間34分 12,795円
夜行バス 7時間 7500円

結局ナオヤはどれで行く?

運賃で言ったら圧倒的に夜行バスが安いですね。ただ、バスの中で7時間が苦ではない人はいいかもしれませんね!

時間で言ったら飛行機がかなり速い、空飛んでる時間は1時間くらいですしね。

ただ、今回自分が予約を取ったのは「東京往復割引きっぷ 12,795円(往復:25,590円)」で東京に行こうと思います。

その理由は、飛行機はなんだかんだ乗り継ぎがあるという点と、夜行バスで座ってるのが辛い歳になってきたというのが大きい理由です。

1人1人考え方も違うので、「私はやっぱり飛行機だな~」という人もいれば「寝てれば、東京着くじゃん!夜行バスでいかな~」という人もいるかもしれません。
各自で最善のルートを選んでいただけたらと思います。

あと、飛行機と電車でそんな値段の差がなかったのに驚きです。早めに予約すれば電車より安い場合もあります。
今回は電車行こうと思いますが、次回は飛行機でもチャレンジしてみたいと思います。

それでは、じゃぁの!

この記事をシェアする