声優星空プラネタリウム朗読会 「ほし×こえ」に参加してきました!

こんにちは、すーです。

暑い日が続きますが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

暑い夏の時期は、いつもは家にこもってばかりですが、

福井で面白いイベントが開催されると聞いていってきました!

以前にフクブロでsinさんが紹介をしていた

「声優星空プラネタリウム朗読会 ほし×こえ (福井公演)」

に参加してきました!

声優星空プラネタリウム朗読会って?

ほし×こえ~声優星空プラネタリウム朗読会~

「プラネタリウム」と「声」のコラボレーション朗読会。

プラネタリウムを見ながら有名声優さんたちが、

星に纏わるオリジナルストーリーを生演出・生朗読をしてくれる

夢のようなイベントです。

今回の福井公演は、寺島拓篤さん、松岡禎丞さんお二人が

生朗読を披露してくれました!

開催場所は?

福井駅前にあるセーレンプラネットで開催されました。

プラネタリウムは水平型デジタルドームシアターです。

ご存知の方もいると思いますが、

リアル8K(ハイビジョン映像の16倍)を使用しているので

超高解像度映像をスクリーンに投映します。

それだけ奇麗だと、普段、肉眼では見ることができないくらい星まで再現することができます!

全天周スクリーンで臨場感のあるプラネタリウムを楽しむことができます。

イベント内容は?

声優さんの生朗読を聞きながら、プラネタリウムを楽しむことができます。

今回の福井公演は福井公演は8月4日、5日の2日間で計4公演行われました。

奇麗なプラネタリウムの星を見ながら、物語が展開していきます。

朗読されたお話は「アルビレオ」

アルビレオとは、はくちょう座のくちばしの位置にある二重星です。

肉眼では1つの星に見えますが、望遠鏡などで見てみると、

黄色の星と、青い星が寄り添っているように見えます

しかし、この二つの星も近いように見えて、お互い距離はとても遠くにあります。

この物語は、同じ学年だけど双子ではないとある兄弟二人が登場します。

兄弟は数年ぶりに出会い、過去の思い出や、現在の悩みなどを話します。

このタイトルになっている「アルビレオ」の星が、どのようにかかわってくるのかは、

実際に「ほし×こえ」のイベントで聞いて感じてもらうのがいいと思います。

なので、詳しい内容は記載しないようにします。本当にすみません!

また物語の中では、星の紹介や、偉人がどのように星と関わっているかなど

知らなかった星のことを知ることができます。

この「ほし×こえ」、公演では同じ作品を朗読するのですが、

声優さんの生朗読なので、各回ごとに雰囲気なども変わります。

実際に他の回に参加されていた友人にお話を聞くと全然印象が変わりました。

これは別の回も参加して、物語を比較して聞くことも楽しいかもしれませんね!

朗読コーナーが終わると…?

生朗読のコーナーが終わるとお二人のトークコーナーがスタート。

私が参加した千秋楽では、お二人の演じていられるキャラクターに纏わる惑星や

自分が生まれた日の夜空をプラネタリウムのスクリーンに映し出していました。

特に印象に残っているお話が「ビール星」

うしかい座の一等星アルクツゥルスを「麦星」といいます。

(オレンジ色の全天で三番目に明るい星)

日本では、「麦=ビール」、だからビール星と名付けているという

お話には笑わせてもらいました!!

全体で一時間ほどでしたがあっという間のに終わってしまって

もっと楽しみたい!という気持ちが残りました。

今後の開催予定は?

公式サイトを確認すると、九州で開催予定だそうです。

都会だけではなく、地方公演も行われています。

今回のほし×こえ福井公演も2回目ということなので、

また福井でも開催される可能性もあると思います!

(※前回は、2017年12月に第1回福井公演が行われました。)

詳しい内容はホームページをご確認ください!

HP:~声優星空プラネタリウム朗読会~ ほし×こえ

最後に

声のお仕事をされている声優さんと奇麗な星を見られるプラネタリウム。

この二つが組み合わさるとこんなに素敵な世界が生まれるんだな、と思いました。

公演が終わったあとは、私自身、夜空を見上げて星を眺めていました。

そして自分の知らないものに興味を持つことの大切も知ることができました!

また次回も公演がありましたら、みなさんもぜひ参加してみてください!

施設名 セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)
住所 福井県福井市中央1丁目2-1ハピリン5F
HP  https://www.fukui-planet.com/

この記事をシェアする