2020年2、3、4月の日本酒イベントまとめ【一部中止】

例によって今年も新酒のリリース時期に日本酒関連のイベントが乱立します。

それぞれ日付順に簡単に紹介するのでご確認下さいませ。

ちなみに昨年まで行われていたフェニックスプラザでの新酒祭は、今年から無くなりました。

内容的に最も良いイベントだっただけに、何故!


(2/23)第23回 一本義 酒蔵まつり

日時 2020年2月23日(日)10:00~15:00
会場 一本義久保本店(〒911-8585 福井県勝山市沢町1丁目3-1)
料金 入場自体は無料
Webページ

福井を代表する蔵元の蔵開きイベントが今年も勝山左義長まつりに合わせて開催されます。

この日だけしか買えない限定酒「ふなくち」(500ml 1000円税込み)が販売されます。

その他、酒屋台や無料ゲーム等のイベントもあります。

(3/1)久保田酒造 酒蔵開放2020

日時 2020年3月1日(日)10:00~15:00
会場 久保田酒造(〒910-0207 福井県坂井市丸岡町山久保27-45)
料金 入場自体は無料
Webページ イベントページ

「一筆啓上」や「蔵の宿」といった銘柄を造る久保田酒造の蔵開きイベントです。

飲み比べや蔵見学、酒米カレー等の屋台が並びます。

マジで近場に駅とかも無いので送迎バスを利用しましょう。

(4/5)浜町未来酒場 浜町ビアスタンド(※中止)

日時 2020年4月5日(日)10:30~16:00
会場 CRAFT BRIDGE(〒910-0006 福井県福井市中央3丁目5-12)
料金 各種チケット販売中(Peatixと一部の店舗)
Webページ Facebookページ

浜町通りを会場とした日本酒イベントが今年も開催が決定しました。

県内の酒蔵だけでなく、県外酒や県外の蔵人も招くのが特徴。

浜町界隈の料亭が作った特別なおつまみも販売されます。

昨年までの印象としては全体的にお洒落感があり、若い人への訴求力が強いです。

何故なら今の若者が日本酒を好きになってくれないとマジで先が無いから。

今年は更にクラフトビールも楽しめるイベントになるようです。

このイベントもチケット制で、各種前売りがPeatixにて販売中。

限定酒付きやペア専用等があり、自分の状況に合った物を購入しよう。

(※3月6日追記 コロナウイルスの影響を受けて中止になりました。)

(4/11)春の新酒まつり2020(※中止)

日時 2020年4月11日(土)12:00~17:00
会場 ハピテラス(〒910-0006 福井県福井市中央1丁目2-1)
料金 前売券2000円(イープラス又はポスターのあるお店にて販売) 当日券2500円
Webページ 福井県酒造組合

去年までフェニックスプラザで開催されていた新酒まつりの代わりとなるイベントのようですが、

前売り又は当日券を購入して渡される14枚綴りのチケットを数枚払って飲む形式になっているので注意。

福井県内のほぼ全ての蔵元が集うのが特徴で、蔵人さんと直接会話出来るのが大きな魅力の一つです。

どのような手間と思いを込めて造られたのか、という事を知るとより一層美味しく感じられるかもしれません。

(※3月12日追記 コロナウイルスの影響を受けて中止になりました。)

(4/18)第17回 吉田酒造蔵開き(※中止&ネット配信になりました)

日時 2020年4月18日(土)9:45~15:00
会場 吉田酒造(〒910-1325 福井県吉田郡永平寺町北島7-22)
料金 入場自体は無料
Webページ イベントページ

昨年、最年少の女性杜氏として脚光を浴びた酒蔵の蔵開きイベントです。

ワンコイン試飲、令和元年醸造の新酒の特別価格販売、杜氏自ら説明する日本酒教室等々。

場所はえちぜん鉄道の越前野中駅から100m程の所にあります。

(※3月24日追記 コロナウイルスの影響で蔵開きは中止となりましたが、その代わりネット配信をするという先鋭的過ぎるイベントに変更になりました。)

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です