八幡山のふもとにある隠れ家的お蕎麦屋さん。『手打ちめん 高山』に行ってきた!

こんにちわ、カイリです!

ふだん、こってりでがっつりなわがままフードが大好きなカイリですが、そんな僕も時々、あっさりでつつましやかな食べ物を口にしたくなる時があるのです。

そう、片町で浴びるように酒を飲み、のどと胃袋をひっくり返すくらい戻してしまった次の日とか。

いや~甘く見てましたぁ~。ビール芋焼酎のコンボを侮ってましたぁ~。

しかし、あんなに酔ってグワングワンになって、ボロボロになっても、
またお日様が昇れば、いつも通り何か食べたくなってしまう食いしん坊の性(さが)。

二日酔いの体と、へこんだおなかを慰めるため、以前から気になっていたお蕎麦屋さんに向かいました。

 

そのお店は、足羽山の隣にある山、八幡山のふもとにあります。

 

それがこちらの『手打ちめん 高山』です。

 

お店に入ってすぐのスペースはこんな感じ。

照明は控えめで、自然光がやさしく店内を照らしています。

 

今回は奥の席に着席。

妙に落ち着くなぁ。

 

扉に掛けられたお品書きから、
「葉わさびそば」の大盛りを注文。

 

こちらが「葉わさびそば」。

つゆをぶっけるタイプのそばです。

 

お店の名前のとおり、ここのそばはすべて手打ち
よく見ると麺の太さがまちまちになっているのが乙です。

けっこう硬めで、噛み応えがあります。

つゆはしょうゆの風味が際立ったような味付けです。

そしてそして、のりの下には、刻まれた葉わさびが。
シャキシャキとした触感と、ツーンとしたからさがアクセントになって、おいしい。

 

ずいずい~とそばをすすっていると、そば湯きな粉もちが出てきました。

そば湯好きなカイリにとって、何も言わなくてもそば湯が出てくるのはポイント高し。

そばをいただいた後のきな粉もちも、しょっぱいものを口にしたあとの甘いもので、口の中の味バランスを整えられてうれしいです。

 

お店の周りは、人通りも車通りも少ない静かな地区。
日の当たる店内で、ゆるりとそばを楽しんでいるうち、少しずつおさまってくる二日酔い。

今度は万全の体調で味わいに来ようと、カイリはしみじみ思いました。
ごちそうさま。


店舗情報

店名 手打ちめん 高山
住所 福井県福井市渕町27-408
営業時間 平日 11:00~14:30 土日祝 11:00~15:00
連絡先 0776-35-3708
定休日 水曜

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です