福井市の四川料理屋「興龍」で、赤いアイツがめちゃくちゃウマかった!!

こんにちわ、カイリです。

 

社食のメニューが全部中華料理になったらいいのにと思う今日この頃。

行ったら食べすぎるからという理由で、中華レストランへ外食するのを月一(例外規定あり)に自主制限してる私ですが、今回は年12回しかない貴重なチャンスを使って、福井市は石盛町にあるこちらにやってきました。

 

(店舗外観の写真が入ります)


四川料理「興龍」

土曜日の夜、時間は21時ごろ。けっこうお客さんが入ってました。しかも客層は若め。

ぐへへ、何を食べようかなぁ♪

まずは、チャーハン!(550円)

具材は、シンプルにひき肉、ネギ、玉子(かな?)。

全体的に程よくべとつきながらも、米が粒立ちしてるような感じ、そして何やらよくわからないけどしっかりとした旨味のあるこの味は、やはりお店でしか食べれない!

続きましては、牛肉とニンニク茎炒め(880円)。

んん~!ニンニクの茎の色が鮮やかですねぇ。歯ごたえもシャキシャキ!

お肉もなかなか大振りで食べ応えがあります。

三つ目は、コマ焼き!(780円)

豚肉と玉ねぎを、コクがある何かしらのソースで炒めた料理。

チャーハンを頼んだのを後悔するくらい、白飯と一緒に食べたくなるお味でした。

このお店は「四川料理」と銘打たれていますが、実はコマ焼きは台湾の家庭料理。うまいもんが食えれば、なんでもアリや!

 

ところで、写真の端に見えていますが、なんとこのお店、サービスでキムチをひとタッパー出してくれるのです。

辛いもの好き、キムチ大好きのカイリは、大歓喜!!

そしてまたこのキムチがめちゃくちゃウマいんですよ!タッパーの2/3以上、食べてしまった・・・

そのままで食べてもよし、料理と一緒にほおばってもよし。

けっこう辛めだけど、同時に甘味も感じられ、そして酸味の主張は控えめ。旨味はたっぷり。

さらに、なんとこのキムチ購入もできるのです。お値段は260円。

「当店自慢」は伊達じゃない!と思わず叫びたくなるような美味キムチをお持ち帰りできるなんて。

もちろん、カイリは購入。

自宅で白米と一緒にかき込んだのは、言うまでもありません。

 

今回は2名でお邪魔し、料理は3品だけだったのですが、一品一品なかなかのボリュームがあり、ふたりともおなかが十二分に一杯。

今回のお会計、願いましては550円+880円+780円=2210円!!

圧倒的コスパに打ちひしがれながら、「来週も食べに来ようかな」と、さっそく例外規定を振りかざし月一の自主制限を乱そうとするカイリであった。

 

みなさんも、ぜひ「興龍」に行ってみてね!

 

店舗情報

店名 四川料理 興龍
住所 福井県福井市石盛町811 Fプラザビル 1F
営業時間 11:00~14:30、17:00~24:00(L.O. 23:45) 
連絡先 0776-56-0568
定休日 無休

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です