FINE SONG vol.8 レポート PART1

fusictime06

FUSIC TIME #6の時間です。

みなさん、こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーが福井の音楽をアレコレ紹介させて頂きます。

本日も最後までおつきあいどうぞ宜しく。

FUSIC PICK UP

まずは、6/21の日曜福井CHOPでライブがある

セカイイチの「Empty」のMVをポチッとお願いします。

昨年秋にリリースしたセカイイチとして3枚目のミニアルバム

”Anaheim Apart”からのリードナンバー。「Empty」

今回セカイイチとしては、なんと約6年ぶりの福井でのライブ。

セカイイチはFINE SONG にも出演したf4-highの中内さんが

ギタリストとして活躍してるロックバンドです。

ライブの詳細はセカイイチの サイトにアクセス!

http://www.sekaiichi.jp/

 

そして本日は、前回のFUSIC TIME #5でも紹介してましたが、

5/30(土)に開催したFINE SONG vol.8のレポートをお届けしますー。

リハーサル 〜準備

IMG_0003

私は4時前に会場に入り、ドリンクや貼り紙・看板の用意をしたり、

出演者やスタッフに挨拶・確認をしたりアレコレと準備をします。

同時にバンドのリハーサルも始まります。

 写真はNicetime Workerzのリハの模様。

福井を満喫するsoratobiwo

大阪から来たsoratobiwoさんはやっこのお蕎麦も満喫

看板も設置

スクリーンショット 2015-05-31 6.55.52

入り口に看板も設置完了。

OPEN前に出演者、スタッフの顔合わせ

挨拶して、連絡事項なども伝えてOPEN。

このときの挨拶がいつも緊張します(笑

6:30に開場。お客さんも続々と来場し、

徐々にフロアにお客さんが埋まってきます。

イベントスタート あなたたちばんど

IMG_0006  

開演予定の7時になり、

O.Aのあなたたちばんどのライブがスタート!!

150530_atb01

普段のバンドのライブではあまり聴けない

グロッケンやハーモニカ、リコーダーの音色が引立ちます。

ラクガキでは爆音でギターをかき鳴らしてるかっつんが

リコーダーやウクレレを弾いてるのですが、

これがバンドに彩りを加えてます。

ほっこりと和やかな雰囲気で次のバンドへバトンタッチ。

大阪からsoratobiwo

150530_stbw04

次が大阪のバンドsoratobiwo。記念すべき初の福井ライブ。

ベースとドラムにギターが2本+キーボードもいて大所帯。

サウンドはポップ且つロックで会場が色鮮やかに。

さりげないコーラスラインやメロディーが、

ルーツミュージックを彷彿としてグッときました。

  昔、それこそ私が大学で関西に住んでた頃は、

Natural Punch Drunker が好きだったので(今は活動してませんが)、

ああいうストレートなポップミュージックを久しぶりに聴けて嬉しいです。

Bassのナルミさんのベースの位置が高めで、

指弾き、かつビンテージのベースなのが個人的にツボでした。

150530_stbw03

ライブ後半に連れて演奏も熱くなります。

150530_stbw01

キャプテンOG炎のギターソロ!!

150530_stbw02

ギターソロは顔で弾く!!と言わんばかり。

アクションだけじゃなく、ちゃんとアンサンブルに沿ったギターサウンド。

会場の温度が熱くなったところでライブ終了。

次のバンドへバトンタッチ!

http://soratobiwo.com/

3番手は、Nicetime Workerz

“アルデンテ” Nicetime Workerz from 1st demo CD 

20:15 過ぎた頃にNicetime Workerzのライブスタート。

Vo-TASKのMCから、じっくりと煽りフロアを温めます。

このMCが演奏と同じくらい大事だと私は思います。

タイトかつミニマムなファンクサウンドに

クールなラップが乗っかります。

150530_nice01

Nicetime Workerzの魅力の一つとして、

Dr -RYOもラップやコーラスをして、

Ba – AKIもハイトーンのコーラスをします。

音だけでなく「歌」を重点にしたアンサンブル。

HIP HOPって、アングラな音楽になりそうですが、

この3人のハーモニーもあって、実はものすごくポップで聴き易いんです。

IMG_0025

おかげさまで今回はフロアにお客さんが沢山いたので(多謝!!)

フロアスペースの都合上、ギター側で写真を撮ってました。

Gt-HARUNAの演奏に脱帽しました。

さっきまで「よろしくおねがいしまーす」とフラッと挨拶されて、

フラッとステージに上がった途端にあんなごキゲンなギター。

普段は生ビールは軽く5杯飲める口だとか。

IMG_0022

打ち上げでもNicetimeの話になりましたが、

「ベースとギターが素直な音がする。」と評価されてました。

無駄なことをしない。素直に表現する。

音楽以外でも大事なことな気がします。

フロアをゴキゲンに揺らして、あっというまの30分のライブが終了。

もっとライブが観たいー。

そうそう。こちらの音源も最高でした。みなさまチェックを

この一言に尽きます。 

Nicetime Workerz WEB SITE

Nicetime Workerz フクブロ関連記事

FUSIC TIME #5 2015/5/30(土) FINE SONG vol.8 のお知らせ

FUSIC TIME #6 FINE SONG vol.8 レポート PART1」 

FUSIC TIME #35「LSB vol.32 終了!!」

FUSIC TIME #39 Nicetime Workerz – 京都nano ライブレポ」

FUSIC TIME #56Nicetime Workerz / Love Sofa ライブレポート」

次回へ続きます

さてさて、長くなりそうなので今回はこの辺で。

次回はイベントトリのf4-highのライブの模様。

終演後のアレコレを写真も満載でお届けします。

本日のFUSIC TIME

ここまでのお相手はヤナショーでした。 それではまた。

ライブ会場

 施設名 福井HALL BEE
 住所 福井市中央1丁目6-4 東ビル1F
MAIL hallbee@juno.ocn.ne.jp
HP http://www.hallbee.jp/
 駐車場 駐車場はありません。近隣の有料パーキングをご利用ください。

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime/

この記事をシェアする