エルパに一風変わった本屋さんがオープンしたよ!「AKUSHU(あくしゅ)」

こんにちは、ナオヤ(@tsubota708)です。

秋といえば”読書の秋”ですよね!

私は20代、全然本を読む習慣があまりなかったんですが、少しずつ本を読むようになりました。

本は作者の人生を少し分けてもらうと思って読むと、とても感慨深いと思いませんか。

スマホなどで気軽に本が読める時代ですが、あえて紙の本で読んでみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、県内の若手経営者2人が「AKUSHU(あくしゅ)」という書店をエルパに立ち上げたそうなのでご紹介したいと思います。


AKUSHU(あくしゅ)に行ってみた

場所は、ラブリーパートナー エルパ 2Fの映画館よりの所にあります。

可愛いイラストが壁にあるので、すぐわかると思います!

フロアの島や壁面の本棚には、なにやら意味深な言葉が。

スタッフさんにお聞きすると、動詞などで本をカテゴライズして島に置いているそうです。

「想う。」の他にも、「生きる。」といった言葉などで本がまとめてあるので、自分の今の気持ちを考えつつ本選びができるのは嬉しいですね。

また、店長のおすすめや、一般の方からもおすすめ本を集めて販売も行っているみたいです。

児童書なども数多く置いてあったので、お子さん連れで是非行ってみて欲しい。

グッズの販売

ロゴとイラスト可愛いと思ってたんですが、グッズ化されてるとは!

トートや巾着があるみたいなので、お気に入りの本を持っていろいろ出かけられるといいですね。

AKUSHUについて

AKUSHUの共同代表は靴のネット通販などを手がける「ザカモア」の西村拓朗 ​​社長と、人事コンサルティングなを行う「akeru(アケル)」の大連達揮 社長。

書籍の市場規模が縮小する中、なぜ今本屋を始めるのかをお聞きすると、本や読書を通じて主体性を持って生きる大人を増やしたいという思いと、本と人、人と人をつなぐ空間を作っていきたいと考えているそうで、本を売るというよりも、そこから広がる繋がりを目的としているように見える。

コミュニティスペース「BASE」

BASEで行われているのは、「自分を変えたい」「本を通して学びたい」人たちのコミュニティの運営。

1冊の本を使いながら、その本に書かれている内容をグループ内で実際にやってみて学びを深めていくことをやっていくそうです。

BASEのプログラムは以下の3つ。

Book Club

毎週水曜日と日曜日に開催されるAKUSHUの読書会です。自分が読みたい本を持ち寄って、各々で25分間の読書。その後はアウトプットをして知識を実践に変えるプログラム。現在はオンラインで開催されているので、自宅から気軽に参加できます。

Learning Circle

「こんなこと学びたいな」と思っていたことを、いまはじめてみましょう。1冊の本を選書し、一緒に学んでくれる仲間をBASEメンバーの中で探します。3人集まったらサークルを組み、約3ヶ月をかけてじっくりと深掘りしていくプログラムです。現在は、「月曜断食」「速読」「ウイスキー」「ニュータイプの時代」などが動いているそうです。

Meet up

月1回開催されるAKUSHUの例会です。こちらはオフラインのイベントとして開催されます。毎月ゲストを1人お招きし、その方の想い出本について語っていただきます。また、想い出本を中心に、ゲストの「過去・今・未来」を深掘りしていきます。本を軸にお話を伺うことで、ゲストの価値観を学べる時間になります。

参加費用は月/3,000円。興味がある方はホームページを見てみるか、スタッフさんに詳しく聞いてみてください!

>>AKUSHU|BASEページ

店舗情報

店名 AKUSHU BOOK&BASE(あくしゅ)
住所 福井県福井市大和田2丁目1212番地
ラブリーパートナーエルパ 2F
営業時間 10:00~20:00
連絡先 0776-97-9876
定休日 エルパ休業日に準ずる
WEB https://akushu.fun/
SNS facebookinstagramTwitter

 

本、いろいろ買っちゃった!

西村さんありがとうございましたー!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA