老舗映画館メトロ劇場の音響設備がリニューアルしました!

こんにちは、ハタです。皆さん最近映画は行きましたか?

新型感染症の煽りを受けて繁華街が被害を受けていますが、劇場や映画館といった施設もかなり痛手をこうむっています。

今回紹介するメトロ劇場はその中であえて設備に投資をして、「映画館で映画を観る」という体験をより強固な物にしたようです。


メトロ劇場とは

福井市順化にある創業1953年の老舗映画館。

「AKIRA」のフィルム上映をした際にライターのたんぱくさんが訪れています。(記事はコチラ

このクラシカルな、端的に言えば古めかしい雰囲気漂うビルの4階に映画館があります。

県内でもかなりの老舗なのですが、あまり映画館らしい見た目ではないので知らない方が多いように感じますね・・・。

店名 メトロ劇場
場所 〒910-0023 福井県福井市順化1丁目2−14 メトロ会館 4階
営業時間 上映スケジュールによる(Webページで要確認)
Webページ ホームページ
料金 こちらのページをご確認下さい(入れ替え制)
備考 駐車場が無いので近辺の有料駐車場をご利用下さい

魅力について

映画の選定はマニアック寄りだけど名作が多い。

配給と話をしている支配人の目利きが素晴らしく、

2020年のキネマ旬報の日本映画ベストテン1位「スパイの妻」、外国映画ベストテン1位「パラサイト 半地下の家族」、文化映画ベストテン1位「なぜ君は総理大臣になれないのか」といった各部門で1位になった作品を悉くメトロで上映しています。

普段映画をあまり観ない人間にとってこの劇場で上映される作品タイトルは正直、

「よく分からない・・・」

という印象を抱くのではないかと思います。しかし、この映画館に限って言えば「目当ての物を見に行く」という楽しみ方ではなく、

未知の名作を探しに行く」といった楽しみ方が正しいと感じます。

独特の尖ったラインナップのおかげでこの劇場のコアなファンも多いのですが、尖り過ぎて中々新規のお客さんが来てくれないのも現状です・・・。

福井のサブカルチャーとしての重要な拠点だと思うので、是非これを機会に足を運んでくれると幸いです!

感染症対策

売り場前の検温の実施、各種接触個所の除菌、除菌ジェルの設置等、

安心して劇場へ足を運んでもらう為に出来る限りの各種対策をとっています。

ちなみに来場者数が少ないので自然とソーシャルディスタンスまで取れます。(これは笑い事ではない・・・。)

新しくなった音響設備

今年の1月から実施したクラウドファンディングによってメトロ劇場の音響設備が一新されました。

音響工事自体はクラウドファンディングの結果がどうなろうとも進める予定でしたが、開始から一ヶ月半程で目標金額達成。(達成しましたがクラファン自体は現在も継続中です。)

いかにこの映画館が映画ファンから愛されているかが伝わってくる結果となりました。

従来のDolbyステレオ(アナログ 4ch)からデジタル5.1ch/7.1chサラウンドシステムに一新。

DOLBY シネマプロセッサー
高性能イコライザーを搭載し、あらゆる種類のコンテンツに対して再生を最適化。
JBL ScreenArray Systems
最良の音質を求める映画館と映画製作スタジオのために設計されたスクリーンスピーカー。
JBL Subwoofers
大地を揺るがす力強い重低音。観客を迫真の臨場感で包み込むサブウーファー。
JBL Surround Systems
手に汗握る迫力、映像とのリアルな一体感を実現。世界で選ばれている業界標準サラウンド・システム。
Crown DSi Power Amplifier
高性能DSPを内蔵し、クロスオーバーやディレイなどの音声処理が可能。

生まれ変わったメトロ劇場の新しい音響をお楽しみください!

クラウドファンディングは引き続き募集中

300万円の目標金額は無事達成しましたが、もちろん工事がそれだけの金額で済むハズがありません。

クラウドファンディング自体は3月31日まで続けます!

支援金額によってキーホルダーや、手ぬぐい、トートバッグ等の返礼品が異なります。

詳しくはクラウドファンディングのページをご確認下さい。

尚、「クラファンの申し込み面倒臭い~~~」という方はメトロ劇場にて直接申し込みする事も可能です。是非ご来場下さい。

今月のオススメ映画

今月のラインナップはこちら!

メトロ劇場イチオシの作品は3月27日~4月9日にかけて上映される「甦る三大テノール」です。

世界的に有名なテノール歌手三人が共演した伝説のライブを秘蔵映像と共に映画館で再現!

公式Twitterより引用

新しい音響の性能を示すにはこれ以上無い選出でしょう。

FIFAワールドカップ・サッカーの前夜祭として開催された彼らのコンサートは、パヴァロッティがこの世を去るまで4回開催された。1990年ローマ、1994年ロサンゼルス、1998年パリ、2002年横浜。それらのコンサートは集客のみならず、世界各国で放映もされ大成功を収めるも、“大衆のための歌声”、“クラシック音楽の俗化”と揶揄され、彼らの活躍を認めない評論家も多くいた。しかし、今でも当時のCDが売れ続けているということは、多くのファンに音楽の偉大さ、すばらしさを伝えていることは紛れもない事実であり、彼らこそが傑出した三大テノールであり、芸術品なのである。新しい日常に向き合う今だからこそ、彼らの歓喜溢れる歌声を映画館で体験し、新しい音楽の楽しみ方を発掘するのも良いのかもしれない。

今なら音響設備更新記念ステッカー配布中。(数に限りがあります。先着順。)

店舗情報

店名 メトロ劇場
場所 〒910-0023 福井県福井市順化1丁目2−14 メトロ会館 4階
営業時間 上映スケジュールによる(Webページで要確認)
Webページ ホームページ
料金 こちらのページをご確認下さい(入れ替え制)
備考 駐車場が無いので近辺の有料駐車場をご利用下さい

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA