ゲーセン、本屋、リサイクル店。最近閉店多くない?田舎の遊びについてちょっと考えた。

 

福井市近辺での遊び場と言えば?

 

パッと出てくるのがエルパ、ドンキ、レジャラン、ジョイランがある開発地域。

今の時期だと水島、越前海岸、三国サンセットビーチなどの海も遊び場、池田や大野などのキャンプを主にした場所も遊び場と言える。

深夜の免許取りたて二十歳前後の人限定で言えば、東尋坊、からの雄島も遊び場と言えなくもない。「っっか~~~~福井遊ぶとこねぇ~~~~っか~~~~~」と言いながら、深夜の東尋坊に繰り出しているやつら今日もいるからね、絶対。だって夏休み中だし、絶対。ショウルームで配信しながら深夜の雄島でTikTokしていい波のってんね~してるわ!絶対。

遊び場と言っても。子供を連れて家族みんなで遊びに行く場所もあれば、1人で足を運び楽しむ場所もある。立場や目線によって遊び場の定義は変わる。

映画は友人と行って、感想の共有を楽しむよりも、1人で行ってエンドロール中余韻に浸りたい派。の根っからの1人遊び好きな自分。

 

そんな目線の人間が遊び場と認識する場所の変化が最近激しすぎる……というか遊び”場”が閉店しすぎ

エモジョ閉店。福井県に限らずゲームセンターはどこも厳しいらしい……。

福井市は江守にあるゲームセンタージョイランド、通称エモジョ。

オープンは平成8年。22年の歴史に幕を閉じた。

自分の中で一番身近なゲームセンターがエモジョだったので、閉店の知らせは衝撃、激震ですわ。

高校(科技校)帰りにブックオフ行って、みつわの人形焼買い食いして、エモジョで時間つぶすのが青春の1ページだったので、ツイッターのタイムラインで無くなると知り「まさか……」と地声でつぶやいてしまった。

理屈で考えれば、スマホゲーを筆頭に無料でできるゲームが10年前に比べて増え、ゲームが多様化しすぎ。
エモジョ閉店の報をきっかけに調べてみたけど、日本全国でゲームセンターの運営は厳しいらしい。だけどさびしいな……時代の波に流されて閉店が相次いだ、ボーリングに熱狂していた人たちの気持ちはこんなんだったんかな…

参考:【SPEEDA総研】ゲームセンターの未来

EMOJYO……

本屋ポピー、ネットで買ってばっかりいてすみませんでした…

御幸にある本屋さん、ポピー。本だけでなく一番クジの種類が豊富でお世話になりました。

30年も営業していたんだ…HPより抜粋

ブックスポピーホームページ

数年前、種池にあった本屋「じっぶじっぶ」が店舗を縮小し、今でも営業し続けている姿を見ていたのもあり「本屋はあぶないあぶないいうけど潰れることはないんだな~」なんて思っていたので「本当に本屋がつぶれてしまうんだ…」と時代の移り変わりを目の当たりにして、ショックというより、動揺した……。

武生の八号沿いに黄色いターミネーターみたいなオブジェあるあそこ

リサイクルショップは楽しい。そのジャンルの広い取扱い商品、ほかの店にない陳列やポップ、商品を買わなくても店内を見て回るだけで楽しいもの。

そんな、リサイクルショップの大型店が閉店しちゃう。

越前は武生にある、お宝一番 福井越前店。

楽市武生に隣接していて、八号線沿いには、インパクト大のモニュメント?オブジェ?が佇んでいるお店。

楽市武生の向かいにドンキホーテもできるので、「武生羨ましいな~」と思っていた矢先だったのでビックリ。あのすっぽんぽん内臓という名の機械が見えちゃってるオブジェはどうなっちゃうんだろう……南署横にある姉妹店、浪漫遊に移動したりするのかな~。

田舎の遊び場が移り変わってどうなる?とりあえず〇〇が動く事してれば大丈夫じゃない?

今回の閉店する店に限らず、カジノ法案の流れで、田舎の遊びで一番売り上げがある商売、パチンコパチスロも法改正が進み、多くの店舗が閉店するかも、というか換金自体が禁止になるかも!?なんて話も聞くので、福井だけでなく田舎の遊び場が変わり、遊びの形が変わらざるを得ない時代になってるのだなとひしひしと感じる。

スマホ一台あれば、家の中で横になりながらタダで遊べる時代。

「ネットでの新しい遊び」

「生配信、ライブアプリ」

といった話や、その先に話を進めると就労の話もからんで

「消費ではなく発信をする」

「仕事を遊びにすればいい」

みたいな話にも発展しがち。

 

いろんな、話がありすぎて、「転換期」「ロボットにできない事」「新しい生き方働き方」みたいな大きな話に「遊び」というワードはつながりがちなような気がする。

エモジョの閉店をきっかけに、いろいろと田舎の遊び場と遊びについて考えてみたんだけどシンプルに。

 

「表情が動くことしていれば大丈夫じゃない?」

 

と思う。

 

逆に、誰と遊ぶにしろ、一人で家の中で遊ぶにしろ、何しても無表情になってる状態って、遊び関係なしにやばい状態じゃない?というか表情動かす方法が遊びであり、遊びは表情動かすものと韻と陽てきなものですら考えれるんじゃない?

 

着信にワンコールで出ないと、思いっきり顔面殴られていたようなブラック企業にいた時や。
過信と慢心のせいで他人に取り返しのつかない迷惑かけてしまい。信頼と自信を失った時。

振り返ってみるとやばいときの自分は無表情だったと思う。というか何してる時も真顔、無関心、無気力。

 

笑うにしろ、怒るにしろ、喜怒哀楽の感情が表情に出て動く事が場所関係なく総じて遊びって言えるのじゃないかな~と

 

ネットしていても、「お茶吹いたwwwwww」と真顔でタイピングより、本当にお茶吹くくらいに表情動いてるのは楽しんじゃないかな~と

 

「好きの反対は無関心」というけど、無表情じゃないのかな~と

 

変わりつつある田舎の遊び場を見て思う今日この頃………

この記事をシェアする