【令和の新郎新婦必見】たなか的結婚式の節約術!

こんにちは、結婚式で使用したお花がちょっとずつ枯れてきて悲しいたなかです。

先日結婚式の引き出物の記事を書きましたが、せっかくなので結婚式の節約術も記事にしていこうと思います!

自分が挙げるのは初めてなのであくまで素人の節約術です。そちらだけご理解お願いします。

福井の事にあまり関係ありませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。


節約できるポイント

前回の記事でも書きましたが、福井県は結婚式で使うお金が膨大…!

ゲスト80名で400万円~くらいが相場になっております。

今から結婚式を挙げようと思っている皆様、後悔だけはしないように今からお金を貯めておきましょう!


たなか的に節約できるポイントは

  1. 結婚式を挙げる時期
  2. 衣装・ヘアアイテム
  3. ペーパーアイテム
  4. 映像

この上記4つです。

披露宴は来てくれるゲストの方へ感謝を伝える場なので、料理・引き出物手を抜かない事を個人的にはおすすめします。

当日の演出もお金関係で自分達の思うように出来なかったりすると、後悔が残ってしまう可能性があるので妥協はおすすめしません。

では1つずつ節約ポイントをお伝えします!

結婚式を挙げる時期

結婚式を挙げる日は式場が決定して、最初に決める項目です。

日取りを決める際に少し注意しなければいけない点が、六輝(六曜)です。

六輝とは、暦注の一つで現在は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種で、結婚式は大安がよい、葬式は友引を避けるなど、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されています。

大安 大安とは「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。
終日万事が吉なので、結婚式や結納は大安の日に行われることが多い。
友引 昼は凶。
大安の次に結婚式に適している。
先勝 万事に急ぐことが良いとされる。
午前が吉で午後が凶。午前中から式を始めれば午後になってもOK。
赤口 午の刻(11時ごろから13時ごろまで)のみ吉で
それ以外は凶とされる。
先負 万事に平静であることが良いとされる。
午前は凶だが、午後は吉。
仏滅 「仏も滅するような大凶日」の意味。
ただし終日凶とする説と、午後は縁起がよいとする説に分かれる。
参考:ゼクシィ 結婚マニュアル

結婚式を挙げるのは大安か友引じゃなきゃダメなの?とよく聞かれましたが、六輝を信じるか信じないかは人それぞれです。

どうしても付き合った記念日に挙げたいけど仏滅だ…という話も聞きますが、両家が納得して決めた日取りなら全然良いと思います!

この六輝で、結婚式場によっては仏滅の日などに特典があったりするのでそちらも式場の方に確認しておくのがおすすめです。

ちなみに、雨が降りやすい梅雨の時期雪が降る冬にも特典がある式場もあります!

この知識を生かし式場の下見の際にスタッフさんに聞いてみるのもいいのではないでしょうか?

衣装・ヘアアイテム

続いて、衣装・ヘアアイテムです。

先にお伝えしますが、私は衣装の節約は出来ませんでした!!

ただ、節約できたのはヘアアイテムです。

実際に私が使用したヘアアイテムがこんな感じです。

一番大きい髪飾りは衣装屋さんでレンタルし、その他の小さい造花は100円ショップで買って、それっぽく見えるよう組み合わせましたw

特にこだわりがなかったので、衣装に合った造花があればそれでいいや!と思っていたので結構節約出来ました。

造花にUピンをくっつけるだけでもそれっぽく見えるのでDIYもおすすめです!

ペーパーアイテム

たなか的にはこのペーパーアイテムが一番節約できるのでは?と思っています。

ペーパーアイテムとは結婚式の招待状・席次表・席札・メニュー表のことです。

私は招待状は式場さんで作ってもらい、その他は全て手作りにしました!

私達が実際に使用したのはこちら!

郵便局で取り扱っているくじ付きのかもめ~るを席札、メニュー表にしました!

現金がもらえるかもしれないくじが付いているので、ゲストさんも1つ楽しみが増える!と思い、かもめ~るを使用しました。

紙を取り扱っているお店で専用の紙を購入すれば、お好きなようにデザインが出来て、自宅のプリンターで印刷することができます。

作るのに時間がかかるのが大変なポイントですが、作る時間さえ設けることが出来れば確実に節約できます。

映像

映像も節約できるポイントだと思います。

映像会社さんにお願いすると短期間高クオリティーな物が出来ますが、その分お値段が高め…。

自分達のメモリアルムービーや披露宴会場に入る際のオープニングムービーはパソコンと時間さえあれば、自分で作る事が出来ます。

作り方を1から解説しているサイトもありますので、映像を自分達で作れれば大幅な節約になると思います!

ちなみに最近では、インターネットで格安の業者さんにお願いする事もできます。

注意しなければいけないのが、映像は1から作るのはものすごく時間がかかります…。

自分達で作れなくて挙式日ギリギリに業者さんにお願いすると、追加料金がかかったりする場合もありますので、しっかり計画性を持って準備するのがおすすめです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

少しでもこれから結婚式を挙げる新郎新婦の参考になれば幸いです!

あくまで素人的節約ポイントなので確実にこれで節約できる!という訳ではありませんので、ご理解お願いします。

後悔の残らない結婚式になるよう、2人でしっかり話し合い協力して最高の1日を迎えてください♪

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です