福井は日本一のリボンの生産地!プレゼントに使えるお洒落なリボンの小物4選

福井県は甘エビやカニ、日本酒などグルメ系でよくクローズアップされますが、他にもいろいろな特産品や名産品があります。

福井の名産品としてはメガネなども有名ですよね。他にも、恐竜で有名な自治体であることも、過去の記事でご紹介しました。福井は特産品や名産品であふれた自治体です。

実は、福井は「あるもの」でも有名な自治体になります。小物好きや可愛いもの好きにたまらないある物。それは、「リボン」です。福井県はリボンの生産日本一を誇る自治体なのです。

日本一のリボンの自治体福井。福井の技術とセンスが光る、プレゼントに使える素敵なリボン小物をご紹介します。


福井は日本一のリボンの生産県!シェアは95%以上

福井県はリボンの生産量日本一位の県です。福井のリボンが占める全国シェアは95%。100本のリボンがあれば、そのうちの95本は福井県で作っている計算になります。日本国内でリボンを見たら、そのリボンは大体は福井出身ということですね。

福井でリボンの生産がはじまったのは、明治40年頃なのだとか。今から100年以上前に生産がスタートしていたことになります。福井県は古くから絹織物の名産地だったので、絹織物の技術と先にリボンを生産していた京都の技術を活かし、リボンを作りはじめたのだそうです。リボンを作りはじめた当初は、織機での生産だったそうですよ。

やがて時代が進み、福井のリボン生産技術は飛躍的に向上しました。生産も織機から機械に変わり、リボン全国シェアの95%を生産するまでに至ったのです。現在はリボンをベースにしたお洒落な小物なども作られており、ネットなどで話題になることがあります。

福井の名産品「リボン」のお洒落な小物

福井のリボンの小物の中から、プレゼントにも使えるお洒落なものをピックアップしてご紹介します。

リボンで作った器

まずご紹介するのは、福井県の会社である井上リボン工業株式会社が作っている「リボンの器」です。リボンの器「ウズボウル」は、見た目は完全に食器。サラダなどを盛り付けるボウルタイプのお皿のように見えます。質感も、遠目には食器のように見えるかもしれないですね。

近づいてみると、びっくり。ボウルはリボンでできているのです。触ってみると軽く、サテンのような質感があります。

リボンなのでサラダボウルのような使い方はできませんが、鍵などの小物を入れたり、造花のアレンジに使ったりと、用途いろいろです。色のバリエーションやサイズも豊富なので、インテリアにこだわるお宅へのプレゼントなどにおすすめのリボン小物になります。

もちろん、自分用にもおすすめ。女性の場合はピアスなどのアクセサリー類を入れる器としても使えますよ。

≫https://www.telalaonline.com/SHOP/76615/76616/list.html

マグロール

同じく井上リボン工業株式会社で作っているリボンの小物です。見た目は普通のリボンロールですが、ひっくり返して裏を見ると、マグネットが取り付けられていることがわかります。

マグロールは1個でマグネットとしても使えますが、2個セットなので、2個の間にカードなどをはさんでカード立てなどのようにも使えますよ。自宅でも、仕事場でも重宝するリボンの文具です。

職場の机などにマグロール2個で仕事のスケジュールやカード型のカレンダーなどを立てておくと、お洒落ですし机の見栄えもよくなります。使いやすくお洒落なマグネットなので、友人などへのプチギフトにもおすすめです。

色のバリエーションも豊富なので、選んでいるだけで楽しいですよ。同社の作っているリボンの器とセットで使うのもいいですね。

≫https://www.telalaonline.com/SHOP/mr-01.html

レピヤンリボン

レピヤンリボンは福井県の工場が作っているお洒落でレトロなリボンの小物です。レピヤンリボンはデザインから製造まですべて福井県の株式会社松川レピヤンが行っており、一本一本丁寧に作られています。

レピヤンリボンそのものを買って自分のハンドメイドなどに利用することもできますが、工場の方で作っているオリジナルリボン小物を購入することも可能。レピヤンリボンのオリジナルリボン小物には、カメラのストラップやポーチ、袱紗などがあります。

柄は花や鳥から富士山など、さまざま。和洋どちらにもマッチする柄ばかりなので、小物の飾りからハンドメイドバッグのワンポイントまで、いろいろな用途で楽しめるリボンになっています。レトロな小物やハンドメイドが好きな人へのプレゼントに最適ですね。

≫https://rapyarnribbon.jp/home
≫https://www.creema.jp/c/rapyarnribbon

しおりぼん

Twitterでも紹介され、多くの人から反響のあった「しおりぼん」。
リボンで作ったしおりです。こちらも、福井のりぼんで作っている小物になります。

しおりぼんは、幅広の繊細なリボンを細かにカットして作成します。ネックレスや草木モチーフなど、華やかなものからシックなものまで、幅広い年代の人が愛用できる素敵なしおりです。

しおりといえば紙や金属を想像しますが、「リボンで作れるのか」とびっくりしてしまいますね。しおり以外にも、本棚やファスナーに飾ったり、オーナメントに使ったりと、アイデア次第でいろいろアレンジ可能です。リボンの産地である福井をアピールできるプレゼントとしても素敵ですね。

https://www.felissimo.co.jp/shopping/I180649/I280659/GCD492511/?vf=01

さいごに

福井県は日本一のリボンの生産地です。もともと絹織物が得意な自治体で、リボン生産に技術を利用するようになったのが福井県になります。

福井県ではリボン生産日本一を反映するような、お洒落なリボン小物が作られています。リボンの器やしおりなどは自分用にいいですが、プレゼントにしても素敵ですね。ちょっとしたプレゼント用や自分用などとして、手にとってみてくださいね。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA