2月、3月は日本酒イベント盛りだくさん!福井県内日本酒イベントまとめ

こんにちは、酒クズのハタです。

福井では二月末から三月末にかけて日本酒に関するイベントが目白押しなので、簡潔にまとめました。

参考になれば幸いです。


2月24日(日) 一本義 酒蔵まつり

福井を代表する日本酒蔵のイベントです。勝山左義長まつりに合わせて行われます。

酒蔵見学や当日限定酒「ふなくち(500ml)1000円(税込み)」の販売、立ち飲み、一本義酒まんじゅうの販売といった内容。

去年は大雪のために「ふなくち」の販売のみとなりましたが、今年は雪が少ないので今年こそは参加するぞと個人的な意気込みをここに書き記します。

ちなみにえちぜん鉄道の勝山駅から1.3kmです。それくらいは歩け!

日程 平成31年2月24日(日)10時~15時
場所 福井県勝山市沢町1丁目3-1

3月3日(日) 久保田酒造 酒蔵開放2019

一筆啓上、鬼作左、蔵の宿、富久駒、丸岡城、などなどかなり多作な日本酒蔵である久保田酒造さんの蔵開きイベント。

酒蔵見学、試飲、利き酒、屋台等が出て、まさにお祭りといった風情です。

今年はイノシシ年という事で、シシ肉の代わりに久保田酒造の酒粕を食べて育ったブタの肉を使った料理が出されるそう。

ただ、個人的なオススメは、酒米の王様である「山田錦」を使ったカレーライス。

こんな不味いお米からあんな美味しいお酒が出来るのか!と感動すると思います。

これは是非一度食べて頂きたいです!きっと普段の食用米をありがたく思う事でしょう。(不味いというか、味わいが無いです。ちゃんと理由があるのですが、それは当日聞いてみて下さいませ。)

日程 平成31年3月3日(日)10時~15時
場所 福井県坂井市丸岡町山久保27-45

立地的に駅はありませんが、当日は送迎バスが出ます。

3月23日(土) 春の新酒まつり2019

毎年恒例の、あの狂喜の宴が今年も開催されます。この日は福井県内外の酒好きが一同に集合する日です。

もはや福井の日本酒好きでこのイベントを知らない人はモグリと言ってもいいだろう。

まず会場入るとグラスが手渡され、それを持って酒蔵のブースに行けば酒を注いでくれる。大吟醸でも何でも。

それを時間いっぱい繰り返す。

酒だけ飲む分には最初のチケット代以外は掛からない。

そんなイベント、マジでありえません。普通は試飲毎に少しずつお金を取る物です。

日本酒の全体的な消費量は年々落ち込んでいるのに、このイベントのお客さんは増えています。チケット代も今年から500円アップしました。

正直言ってマジで誰にも教えたくないけど、さすがに書かないわけにはいかない。

あと、椅子は無くて基本的に立ち飲みスタイルになります。テーブルはあるけど到底全員分はありません。去年はへしこを齧りながら酒友達とウロウロ食べ飲み歩きしてた覚えがあります。

前売り券はイープラスで発売されている他、地元の酒屋さんでも取り扱っています。みやごう酒店にはありました。

日程 平成31年3月23日(土)13時30分~17時(最終入場16時)
場所 福井県福井市田原1丁目13−6

3月31日(日) 吉田酒造 新酒酒蔵まつり

三月のラストを飾るのは、NHKでも取り上げられた清酒「白竜」を醸す吉田酒造の蔵開き。

蔵見学、特別販売酒、利き酒、抽選会、福袋の販売等。

お酒の飲めない方でも楽しんで頂けるような内容にするとの事なので、何か屋台のような物も出店するのかなと思います。

えちぜん鉄道、越前野中駅から450mで着きます。マジでこれくらいは歩きましょう。

日程 平成31年3月31日(日)9時45分~15時
場所 福井県吉田郡永平寺町北島7−22

この記事をシェアする