【レポート】The Unglazed – inception 主催 prologue vol.2[2017年3月11日@福井HALL BEE]

FUSIC TIME #90の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGを企画してる

デザイナーでドラマーの私ヤナショーがお届けします。 

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします。 

inception 企画「prologue vol.2」

 

本日は、2017年3月11日に福井HALL BEEで開催された

inception主催ライブ「prologue vol.2」のレポートです。

inception Twitter

inception フクブロ関連記事 

オープニングパフォーマンス

HALL BEEに入るといつもと違う雰囲気。

元stoopyriderのコエビ氏が、カクテルパフォーマンスを披露。

器用にクルクルと回しながら、カクテルを作っていました。写真じゃ、伝わらない。。。

Heavenly

そこからバンドのライブが始まりました。

トップバッターは、L’Arc-en-Ciel のコピーバンド Heavenly。

懐かしい曲満載でした。

The Unglazed

2番手はThe Unglazed。この日もご機嫌なライブでした。終演後にメンバーと話をしたのですが、

大学3回生になるって言ってたので、1996年生まれだったかな。。

影響を受けたバンドを聞いたら、ニコやflumpool、ベースボールベアーを挙げてました。

わたくし、スクールオブロックのヘビーリスナーなので、どれもお馴染みのバンド。

彼等のポップで聴き易いバンドサウンドも納得。バンド全体のアンサンブルも心地良かったです。

表現力豊か

写真を見てご察しの通り、ボーカルはパフォーマンスも含めて表現力豊かです(笑。

ベースボーカルですが、パンクバンドのルート弾きじゃ無く、

指弾きでフレーズ弾きながら歌うってのが凄すぎです。

The Band のリック・ダンコを彷佛として、って、例えが古いですかね。。

 

そんなthe unglazed、今後もライブが決まっています。みなさん。

the unglazed、要チェックですよ!!

the unglazed Twitter

the unglazed フクブロ関連記事

It makes no difference

The Band 「It makes no difference」

ブログ中に挙げたリック・ダンコがベースのThe Band。

1976年にサンフランシスコのウインター・ランドで開催された

The Bandのラストライブ「ラストワルツ」の映像です。

The Bandはメンバー全員が歌います。この曲ではリック・ダンコがリードボーカル。

この渋いサウンドと歌声が心地いいんです。20歳の頃にこのDVDを買ったのですが、

アラサーになった今の方がしっくりきますね。そういえば、先日中古レコード屋で、

ラストワルツの2枚組CDを破格の値段で見つけて買っ、、、 かなり、脱線してくのでこの辺で。

ライブ会場

 施設名 福井 HALL BEE
住所 福井市中央1丁目6-4 東ビル1F
HP http://www.hallbee.jp/
駐車場

専用駐車場はありません。
近隣のコインパーキング等にお停め下さい

最寄り駅 JR福井駅 / 福井鉄道 ・福井駅前・市役所前
MAIL hallbee@juno.ocn.ne.jp
行き方 http://matome.naver.jp/odai/2143150604119018701

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。 

この記事をシェアする