古民家にお店が集う「しかうら古民家マーケット」が開催中です

越前町の海辺沿いにあるお寺「善性寺」と、2軒の古民家を利用したイベント「しかうら古民家マーケット」が10月19日・20日の2日間開催されます。

昨日19日のイベントに参加したので、イベントの様子をレポートします。


概要

会場となる善性寺、しかうら地区の2件の古民家を利用したマーケット&ワークショップ&ライブイベントであり、

飲食店や雑貨、服飾のお店等が集います。

また、地区内の空き家を巡るツアーや、古民家リノベーションの具体例を挙げる講座等も開催され、

古民家を活用して何かを始めたいと考えている方にとっても非常に参考になるかと思います。

以下、出店情報。

マーケット出店一覧

~~ 両日 ~~
<GOODS>
・喜多村朋太(陶器)
・HOSHIDO(新刊、古本、CD、レコード)
・EPISO(家具、雑貨、服飾小物)
・nico*(アクセサリー、布小物)
・古道具 六可(古道具、家具、器、古布、古本)
・道具屋 ここのつ(古い道具、木、ガラス、かご)
<FOOD>
・スックムック ベーカーズマート(ベーグル、パン)
・やつどき(焼き菓子)
・いただき繕福井越廼(雑穀おむすび、天日塩、オリジナルオーガニック食材)
・善性寺(善性寺伝承のお味噌汁、ちらし寿司)
・蕎麦Cafe Maruta屋(焼き菓子、ドリンク、ケーキ、お弁当)
・マルタカコーヒー(コーヒー、クラフトコーラ、自家製サイダー)
・たこ焼 イギーポップ(たこ焼 しお味・しょうゆ味)
・Pessoa Coffee Roasters (コーヒー、焼菓子)

~~ 19日(土)のみ ~~
<GOODS>
・ラミティエ風花舎(石けん、アロマスプレー、ハーブのアクセサリー)
・mikke(雑貨、暮らしの道具、子ども服)
・伏見梅園(梅干し、梅ジャム、梅醤油・梅肉漬、梅びしお、水引きストラップ、梅結びイヤリング、梅結びピアス)
<FOOD>
・nono.pan 小さなパン屋(自家製酵母パン、焼き菓子、米粉のお菓子やパン)
・だしまきさん(だしまきサンド、だしまき)
・だいだい珈琲(コーヒー、ドリンク類、焼き菓子)
・Beans kitchen(ベーグルサンド、コーヒー、ドリンク)

~~ 20日(日)のみ ~~
<GOODS>
・てといろ(紙雑貨)
・folktonika(ポンチョ、鉄製品)
<FOOD>
・フードショップにしの(野菜類、果物類、ジュース)
・こまつ町家文庫(ドリンク、サンドイッチ、焼き菓子、ジャム)
・luonto(パン)
・おはぎや小林(おはぎ)
・海の見える茶の間(やきいも、塩じゃが、無農薬野菜)

暮らしのワークショップ

~~ 両日 ~~
・「引き出しブックシェルフづくり」+販売
実行委員会
・「小さな刺繍屋さん」
南川刺繍工芸
・「模様のハンカチづくり」
design labo chica
・「○でつくる帆布バック」
KATA+

~~ 19日(土)のみ ~~
・「BIOnniのマッサージルーム」
BIOnni
・「パステル画を描いてみよう!」
パステル画みかん屋
・「toricoの小さなヘアサロン」
torico

~~ 20日(日)のみ ~~
・「麦のヒンメリづくり」
イリコ屋
・「かつお節を削ってみよう!」
KuKitchen
・「ギョロッケ料理教室」
ちひろの海

住み方・移住・空き家活用、イベント・タイムスケジュール

~~ 両日 ~~
・「この家どんなふうに直せるの?」
one FOREST
場所:ミシンの家
時間:10時半〜 (1時間)
・「集落空き家ツアー」
場所:善性寺集合
時間:13時出発 (1時間程度)
・「古民家・空き家移住相談窓口」
場所:善性寺
・「古い家の住まい方提案」
場所:ミシンの家、ブルーグレイの家

~~ 20日(日)のみ ~~
・「アート的空き家活用術」
rei
場所:ミシンの家
時間:14時〜 (1時間程度)

イベントの様子

昨日はあいにくの大雨でしたが、多数のお客さんが来場されました。

イベント会場となる「しかうら地区」の1軒目の古民家「ミシンの家」は、かつてこの家の持ち主が使用していたであろう古いミシンが発見された事からこの名が冠されたようです。

が、行った時間は人が多すぎて入れず。一旦引き返して「ブルーグレイの家」に向かいました。

ちなみにミシンの家とブルーグレイの家はやや離れており、

上記MAPに従って歩くものの、カンフー映画さながらの密集した民家の隙間を縫う隘路に翻弄され、全然それらしい建物が発見出来ません。

あまりにお客さんが辿り着けないので、

途中からスタッフが道に案内紐を垂らしていました。当日はコレを辿って下さい。

ようやくたどり着いたブルーグレイの家がこちら。つぎはぎのテントが目印。

ブルーグレイの家は建屋や内装、インテリアの印象から名づけられました。

古物、食品、本、CD等が出店されています。

福井駅前に、週に3回しか開かない本屋さん「HOSHIDO」も出店していました。

行きたいけどなかなかタイミングが合わず行けず終いだったので、ここで出会うとは。

本とCDを出品しており、CDは試聴も出来ます。

続いて善性寺。ミシンの家の近くから外の階段を上ると着きます。

フード、雑貨等の販売。森田地区の「だいだい珈琲」がはるばる出店していました。

中は机とイスがあり、出店で買った物をここで食べる事が出来ます。

ここまで来なくとも、「宿地区集会施設」が開放されているので、そこでも座って食べる事が出来ます。

もちろん物販もあります。

そろそろミシンの家に引き返そうと思った所でにわか雨にやられ、全身濡れ鼠になり断念しました。終わり。

全体的な感想としては、

古民家の時が止まったかのような雰囲気の中でこれ程の人間が集まる、若者達が鋭気を放っている様子はやはり異様であり、

だからこそこの場所での出店には大きな付加価値や意義があると感じます。

また、狭い古民家の中では客や出店者が近く、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

行き方や駐車場について

ナビの案内で国道305号線を通り善性寺へ向かおうとすると、人間しか通れないような隘路に案内されます。

写真のトマレと書いてある道です。このまま進入しても駐車場には着きませんので、逆側の港にあるイベント用駐車スペースに停めましょう。

この写真の道付近に誘導員が常駐しているので、案内に従って停めて下さい。

イベント会場へは先の写真のトマレの道を進んで下さい。

しかし非常に民家が密集して入り組んだ路地になっているので、かなり分かり辛いです。手っ取り早くスタッフに聞きましょう。

イベント詳細

日程 2019年10月19日(土)、20日(日)10:00~16:00
場所 〒916-0312 福井県丹生郡越前町宿5−8
Webページ Facebookページ

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です